“女性の働きやすさ”は考えず、一人ひとりの働きやすさを考える――サイボウズ青野慶久さんが向き合う「働き方」

女性社員の割合は約4割、かつ多様な働き方を活かす環境を作っているサイボウズ。代表取締役社長の青野慶久さんは、社長自ら3度の育児休暇を取得しています。その青野さんに、女性が働く上で直面する問題にどう向き合っているのか、お話を伺いました。

「巻き込んで子育て」で仕事と家庭を両立 働くママは冷徹な司令塔であれ

「巻き込み型子育て」で家事育児を回す―― 経営者として活躍する川崎貴子さんが自己流の「仕事と家庭の両立」を紹介。具体的な5つのルールを披露します。

ITエンジニアとしての人生を諦めず、子育てしながらチャレンジを続ける

女性エンジニアとして働き、結婚・出産を経て、子育てしながらITエンジニアとしてのチャレンジを続けてきた平愛美さん。試練が続いても、明けない夜は無い――“IT系母ちゃん”の「これまで」と「これから」です。

雇用形態にこだわらない

ドラゴンボールで例えると、金曜日が蛇の道の先にある界王星くらい遠く感じた――自分に合った働き方について試行錯誤し、雇用形態にこだわらない道を選んだワーキングマザー11年目のあゆおさんが、その経緯を振り返ります。

地方のリアル――“育児女性の有業率1位” 島根で働き、子育てをする女性たち

島根県へUターンしNPO法人で創業支援に従事、そして“高校のコーディネーター“として働く本宮理恵さんが、「島根県で働く女性の姿」、そして自らの育児と仕事について、リアルな思いをつづりました。

「ルールの整備」と「会話で情報共有」 子育て20年の母ちゃんが実践してきた家庭のマネジメント

4人の息子の母で専業主婦のさっこさんが、20年の子育てで培った家庭のマネジメントを伝授。家族が家庭で快適に過ごすにはどうすればいいか、家庭を守るべく日々働く母ちゃんの生の声を届けます。

小さいことの積み重ねで自分を育てる ブロガー・kobeniさんの仕事観と「働く母親」観

ワーキングマザーをテーマとした寄稿で活躍するブロガー・kobeniさんに、仕事への考え方、「働く女性」に関する記事を書くきっかけについて伺いました。kobeniさんが思いを発信するようになっていった経緯とは?