冷凍うどんを飽きないために、レシピを共有し合う会

2020.06.09

冷凍うどんを飽きないために、レシピを共有し合う会

自炊の救世主である冷凍うどん。しかしレパートリーを作りつくすと飽きてしまう…。そこでライターがアレンジレシピをご提案。手軽な味変えや名店の味の再現までご紹介します。

人気記事

どうも、バーグハンバーグバーグの加藤です。写真は冷凍うどんです。これが私ではないのは、賢い読者諸君であればもうお気づきでしょうね。

 

この冷凍うどん、自粛で自炊ばかりしている身としてはかなりありがたい存在なんですが、調理法に飽きてくるんですよね…。

もう、カレーの残りに出汁入れてカレーうどんにする日々は終えたいんだ…(飽きがなくなったらまたやるけど)

 

そんわけで、この記事ではライターの冷凍うどんの食べ方を共有させていただきます。みなさんも一風変わったレシピがあれば、Twitterで教えてくださいね!

 

加藤の冷凍うどんの食い方「たらこうどん」

最初にうどんのレシピを紹介する加藤。酒の肴ばかり作っている

 

とにかく楽で美味しいこのレシピ。

たらこパスタと別に一緒なんですが、パスタ茹でるより冷凍うどんをレンチンする方が、圧倒的に楽だし洗い物も減るしで最高なんですよね…。

 

レンチンして熱々のうどんに、たらことバター、醤油、めんつゆを入れて混ぜるだけ。

 

上に刻み海苔を乗せれば完成! これ、撮影のために一度ボールで混ぜてますけど、ひとりで作ってひとりで食うだけなら皿で混ぜてしまっても全然いいですよ。楽が一番!

 

加藤の冷凍うどんの食い方「カルボナーラ風うどん」

冷凍うどんをレンチン中、途中で止めてベーコンとチーズ、コンソメをかけて残りのレンチンで温めます。

 

レンチンできたら、卵黄と黒コショウをかけて完成。ベーコンもハサミで切るので洗い物を極端に減らせます。洗い物、嫌すぎ。

 

みくのしんの冷凍うどんの食い方「味噌ガーリックバター焼きうどん」

料理が趣味というライターみくのしん。この写真はクリスマスでもなければ冬でもない

 

家にあるも野菜などで作れる、味噌バターガーリック焼きうどん。うどんを入れなくてもうまいのでおすすめです。

 

作り方はまじで簡単。豚肉を炒めながら野菜を切ってフライパンに入れるなどして、野菜炒めを作ります。

よく、シャキシャキがどうとか言う人がいて、野菜いために対するハードルが上がってるような気がしますが、そんなの気にしなくてOKです。

味が決まらなかったらもうとことん煮込みながら作っちゃえ。そして、途中でなにか足りない!と持ったら火とか消してもいいんで。適当に作ってください。

 

野菜炒めが出来たら、その後は味噌とみりんなどを適当に入れてあえて、全体的にしなってきたら味見をして、うまい感じならうどんを入れて、最後にガーリックバターソースを入れます。

このソースはビビるくらいカロリーマックス味なんですが、脳みそがキレるくらいうまい。

そんでこのソースじゃなくても普通のバターでもいいですし、バターも入れなくてもOKです。

 

ただ、味噌は赤味噌がいいのかなって思います。赤味噌は高いけど、一番うまい気がするので。

 

味はもちろん最高。出来上がったら粉チーズなんかをかけても最高ですね。

 

あーお腹減ってきたー!

 

みくのしんの冷凍うどんの食い方「チーズドック風」

以前、ツイッターにて食パンにさけるチーズを挟んだものでチーズドックを再現していたレシピが流行っていて、それを作った時に結構美味かったので、うどんでも行けるんじゃない!?って思ったら、

 

 

いけませんでした。

 

うどんを巻くのが難しいし、ごま油をコーティングしたんですが、それで手がヌタヌタヌタヌタになるし、形を整えるために、一回アルミホイルでギュッとして、オーブンで温めたけど、あんまし意味なかったし、なんかいい感じに焦げ目もつかないし、体感で1000時間くらい調理にかかった気がします。

 

味に関してもシナジーは特に無し。

 

ただただ、うどんと伸びるチーズでした。

 

なんなんだ。

 

松岡の冷凍うどんの食い方「冷やしうどん」

グルメ情報の収集に余念がない松岡。水がかかってもパンダにはならない

 

五反田や新橋で人気の「おにやんま」の冷やしうどんが大好きなので、自宅で簡単にできる再現レシピを考えました。

 

再現のポイントは3つあり、

①冷凍うどんを使う 

②丸尾醸造所の醤油を使う 

③すだちの果汁を入れる

 

この3つをおさえれば、誰でも簡単に再現することが可能です!

 

おにやんま風の冷おろし醤油

レシピ(1人前):

・冷凍うどん…1個

・醤油…大さじ2

・すだち果汁…小さじ1

・大根おろし…少々

・刻みネギ…少々

 

 

作り方はとても簡単で、冷凍うどんを電子レンジで解凍します。麺をゆでる時間がないので、めちゃくちゃ便利ですね!

冷おろしうどんで食べる場合は、指定の解凍時間よりプラス40秒足すと食感がよくなりますよ。

 

解凍したうどんをザルの中で冷やします。

 

冷したうどんの上に、大根おろし、刻みネギ、すだち果汁、醤油をかければ完成! 5分程度で作れる手軽さも最高ですね。

 

すだちのあっさりとした果汁、鰹節やシイタケ、昆布のうま味をいかした醤油がうどんに絡みつき、一度麺をすすると箸を止めることはできません。そこに大根おろしとネギの風味が合流すると、日本人としてのDNAが自然と騒ぎだします。まじでうまい。

 

夏場の食欲が落ちる時期や、あっさりとしたおいしいものが食べたい時にぴったりなメニューなので、みなさんもぜひ自宅で試してみてください!

 

 

 

みんなの冷凍うどんの食い方も教えてね

いかがだったでしょうか? 参考になりましたか? なりませんか? どっち? どっちなの? みんなも美味しい食べ方があったら教えてね! 教えてよね! 約束だよ!

 

 


 

冷凍食品業界は今伸びてる業種のひとつ! バイトを探すならこちらからどうぞ

イーアイデムで冷凍食品業界のバイトを探す

イーアイデム

この記事を書いた人

加藤 亮
加藤 亮

株式会社バーグハンバーグバーグ所属の編集者。好きなモビルスーツは「ザク2」。

加藤 亮の記事をもっと見る

オススメ記事

こちらの記事もオススメ