高級レストランで学ぶ『テーブルマナー』の世界【肉は斜めに切る】

2021.08.24

高級レストランで学ぶ『テーブルマナー』の世界【肉は斜めに切る】

今さら聞けない高級レストランでのテーブルマナー。ワインを注いでもらう時はグラスを持つ? 切ったものはフォークの腹に乗せる? 背に乗せる? スープは手前から奥? 奥から手前? イギリス式やフランス式が存在していて難しい「食べ方の礼儀」を、プロに聞きました!

人気記事

     

     

    庄司さんはホテル インターコンチネンタル 東京ベイ内のイタリアンダイニング ジリオンにて、テーブルマナーを学べるプランの講師を務める“マナーのプロ”です

    イタリアンダイニング ジリオン テーブルマナープランのページ

     

    高級レストランに行く時ってどんな服装が良いの?

    口紅と香水にも注意しましょう!

    口紅をつけすぎると、グラスにべったり付いて見栄えがよくありません。香水は、匂いがキツいとお料理の匂いが削がれてしまう…! 周りの方や同伴者に配慮するためにも控えめに!

     

     

    食前酒を注文しよう

    予約する人はあらかじめ、全員分の情報を伝えておきましょう(宗教的に食べられない食材、苦手な食材、アレルギーがあるか等)。レストラン側が配慮してくれます。

    誕生日や記念日のサプライズも可能! まずは事前に相談だ!

     

    ナプキンってどうするんだ〜?

    ちなみに、「飾り皿」はもともとは貴族が富や権力をアピールするためのものだったそう。現在は目で楽しむものとして用意されてあるので、高級レストランに行ったらお皿にもぜひ注目してみよう!

    ※飾り皿は高級なものを使っていることが多いので扱いにはご注意を……

     

     

     

     乾杯のマナー「カチン!」と鳴らすのはNG!

    ちなみにステムを持つと重くて不安定になるため、「指でボウル部分(グラスの腹)を持つ」という説もあります

     

     

    前菜が来た! カトラリーの基本的な使い方は?

    カトラリー=食卓用のナイフ、フォーク、スプーンなどの総称

     

    カトラリーの「サイン」

    お料理は常に最高の状態で運ばれます(パスタは茹で立て、スープも熱々!)。途中で席を立つと料理を最高の状態で出すことができなくなるため、トイレや電話などは事前に済ませておくと良いでしょう。

     

    ※あくまで理想としては、の話です(他人が食べてるものっておいしそうに見えますよね)

     

    スープの飲み方にもマナーあり!

     

    パスタの食べ方でスマートかそうでないかがバレる

    本場イタリアではフォークだけでパスタを食べるのがマナー! ですが、日本のレストランではフォークとスプーンが用意されていることも多いので、その時はセットで使ってもOKです。

     

    ワインの嗜み方〜グラスの回し方にもコツあり〜

     

    いよいよメインディッシュ! お肉の切り方にもマナーがあります

    お皿の奥の料理が食べにくい時、お皿を回転させるのはアリ! ただしカチャカチャ音が鳴らないように気をつけながら回転させよう!

     

     

    最後はスマートにお会計。ナプキンの置き方も重要です

    ※高級レストランでは、できるだけスマホを触ったり、大声でおしゃべりに夢中になりすぎないようにしましょう(周りの人も気が散っちゃう)!

    高級なレストランは美味しいお料理だけでなく、空間や雰囲気を楽しむ場でもあるからです。デザートの後にゆっくりお話をしよう!

     

    おわりに 〜高級レストランはおひとりさまも大歓迎なんです〜

     

    ちなみに、このご時勢なので一人でお料理を楽しみに来る方も増えているそうです。

     

    もしマッキンのように高級レストラン初心者であれば、まずはイタリアンから挑戦してみると良いかもしれません。イタリアンはフレンチよりもカジュアルに楽しめる印象でした。私はそれでも緊張してぎこちない感じが出てしまいましたが……

     

    心配な方は一度テーブルマナープランを受講するのもアリ!

    イタリアンダイニング ジリオン テーブルマナープランのページ

    イーアイデム

    この記事を書いた人

    マッキン
    マッキン

    1994年生まれ、沖縄本島北部の田舎ですくすくと育つ。大学卒業後は地元の企業に就職するも、兼ねてより憧れを抱いていた大都会東京への移住を決意し、上京。現在は会社員の皮を被りつつ、ライター活動をしながら趣味で成人向け漫画を描いています。

    マッキンの記事をもっと見る

    オススメ記事

      こちらの記事もオススメ