「ホンモノの木炭を使うとキャンプが変わる!」- キャンプは道連れ世はお酒

2019.11.28

「ホンモノの木炭を使うとキャンプが変わる!」- キャンプは道連れ世はお酒

キャンプのBBQや料理に欠かせない「木炭」。着火しやすく、火も長持ちするオススメの炭「岩手切炭」を、キャンプコーディネイター&イラストレーターのこいしゆうかさんが紹介します。上手な炭火のつけ方や、冬キャンプにオススメな「熱燗」の豆知識も!

人気記事

    7年間で1000泊以上キャンプをしたキャンプコーディネイター&イラストレーターのこいしゆうかさん。「キャンプ×お酒」をテーマに、日本のいろんな地元を旅しながら地元のお酒と食材を紹介していく連載です。キャンプの料理や熱燗の味を変える「炭選び」のコツについて、こいしさんが解説します!

     

     

     

    今回のおすすめアイテム

    チャコールスターター:ユニフレーム チャコスタII

    形がシンプルで、少ない量の炭を着火できます。少人数キャンプにおすすめ。

     

    取材協力:岩手県木炭協会(炭の購入もHPから可能です!)

     

    『キャンプは道連れ世はお酒』連載一覧

    イーアイデム

    この記事を書いた人

    こいしゆうか
    こいしゆうか

    キャンプコーディネイター、イラストレーター。引きこもり系キャンパー。ソロキャンプスタイルでクルマでも飛行機でも船でもキャンプに行きます。酒と焚き火が好き。苦手は料理。作るものが8割くらい沼のようになります。著書「キャンプ、できちゃいました」(アスペクト)、「日本酒語辞典」(誠文堂新光社)が発売中。

    こいしゆうかの記事をもっと見る

    オススメ記事

      こちらの記事もオススメ