【衝撃の事実】懸賞金127万円!「つちのこ」の捕獲方法を教えます

2016.04.18

【衝撃の事実】懸賞金127万円!「つちのこ」の捕獲方法を教えます

人気記事

    f:id:kakijiro:20160331190054j:plain

    こんにちは、ジモコロ編集長の柿次郎です。前のめりの好奇心を武器にして、全国を旅していると思いもよらない出会いがあります。

     

    なんと…

    あの「つちのこ秘伝」を入手したんです!

     

     

    f:id:kakijiro:20160331190621j:plain

    これまで明らかにされていなかった「つちのこ」の生態…。伝説の生物として全国で発見者の声が取り上げられてきました。とはいえ、平成28年にもなるとこういった類の情報がテレビで紹介されることもなく、ひっそりとした存在として言い伝えられています。

     

    f:id:eaidem:20160408173144j:plain

    「日本で最も美しい村」連合に加盟している東白川村

     

    ちなみに「つちのこ秘伝」をジモコロ編集部まで届けてくれたのは、岐阜県東白川村で地域おこし協力隊として活動している樋口銀二郎さん。

    樋口さんいわく「東白川村は、つちのこの出現率が日本で一番だといわれています。古くから住んでいる村人もつちのこを信じていますし、実際に懸賞金100万円を出して捕獲の一報を待っているんですが…なかなかヤツは捕まえられません」とのこと。

     

    f:id:kakijiro:20160331191245j:plain

    こちらがその証拠。1年ごとに1万円ずつ加算されて、平成28年現在ではキャリーオーバー的に積み重なり127万円という懸賞金がかけられています。

     

    大チャンス…!!

     

     

    f:id:kakijiro:20160418114654p:plain

    今回ジモコロでは、樋口さんの許可を得て「つちのこ秘伝」の内容を全公開したいと思います。127万円の大金が欲しいか? 欲しけりゃくれてやる! 大つちのこ捕獲時代の幕明けだー!!!!

    ここからは諸星大二郎の漫画「妖怪ハンター」が大好きだというジモコロライター・ギャラクシーと共につちのこの生態に迫ろうと思います。

     

    f:id:eaidem:20160408180325p:plain「ギャラクシーさん、とんでもないことになりましたね」

    f:id:eaidem:20160408180153p:plain「まさか、つちのこ秘伝が手に入るだなんて…」

    f:id:eaidem:20160408180325p:plain「そもそも、つちのこはどういう生き物なのか紐解いていきましょう」

     

    そもそも、「つちの子」とは!?

    f:id:kakijiro:20160401180605j:plain

    ●体長:30cm~80cm位

    ●体色:黒褐色・焦げ茶色・黒・灰色(腹部黄色・背部に斑点有り)

    ●体型:ビール瓶くらいの胴から三角形の頭がちょこんと出ている

    ●特徴:大食家、一匹で行動する、昼間に活動する、いびきをかく、まばたきをする、垂直に立つ、転がる、蛇行しないで真っすぐに前後に動く、ジャンプする(2mくらいとの説有り)、動きが素早い・有毒である(無毒説もあり)春から秋(4~11月)に出没する………etc
    ●生息地:北は秋田、岩手から南は、九州鹿児島まで全国各地で目撃されている。特に東白川村は全国でも有数の多発地帯である。また、地方によって様々な呼び方がある

     

    f:id:eaidem:20160408180153p:plain「つちのこって結構デカいんですよね」

    f:id:eaidem:20160408180325p:plain「15cmぐらいのイメージだったんですが、30cm〜80cmってヤバくないですか? 個体差デカすぎないですか?」

    f:id:eaidem:20160408180153p:plain「驚くべきところは跳躍力。2mもジャンプすることがあるそうです」

     

     

    「つちの子」を捕まえるために必要なものは?

    f:id:eaidem:20160408174652j:plain

    ●服装:長袖シャツ、厚手の長ズボン、厚手の山用シューズ、またはゴム長靴、帽子、手袋、雨具など

    ●必需品:水筒、小型ナイフ、地図、コンパス、ノート、懐中電灯、マッチ、救急用具、カメラ(小型+軽量)、フィルム、捕獲用品(例:捕獲棒・針金捕獲器・玉綱)

    ●作戦
    イ) オトリ作戦(エサはネズミ・カエルが最適)
    ロ) 釣り作戦(エサはネズミ・カエルが最適)
    ハ) おびき出し作戦
    a. 鳴き声
    ネズミやカエルの声を録音し流す
    b. するめや人間の髪の毛を燃やした匂いを好むとの説有り
    ニ) いぶり出し作戦
    ※火事の危険を伴うので要注意

    ※探索は2人1組が最適と思われます

     

    f:id:eaidem:20160408180325p:plain「思ってたよりも必要なモノ多いですね」

    f:id:eaidem:20160408180153p:plain「つちのこですよ!? 127万円ですよ!? 万全を期して臨むのは当然のことでしょう」

    f:id:eaidem:20160408180325p:plain「目撃例の少なさから見ても、かなり臆病かつ、繊細な生き物だと察しがつきますね。人間の髪の毛を燃やした匂いを好むらしいので、その担当だけはギャラクシーさんお願いします」

    f:id:eaidem:20160408180153p:plain「髪の毛を燃やすだけの担当?」

     

    もし「つちの子」に遭遇した場合

    f:id:kakijiro:20160404015806j:plain

    ① まずは慌てない事。つまり、冷静になって落ち着くことです
    ② 音をたてないこと。そっと歩くこと(息を殺して)
    ③ 2人のコンビで挟み撃ちにして下さい
    ④ 2人のコンビで前の者がカメラで撮影し、つちのこの注意をひき、後ろの者が捕獲棒で押さえて下さい。つぎに、撮影者が玉綱でしっぽからすくいとり、檻か袋かへ入れてください(捕獲棒で押さえた時点で大声で周りの人を呼ぶのが良いでしょう)
    ⑤ 最後に「つちのこフェスタ」実行委員会の係の者に連絡をして下さい

     

    f:id:eaidem:20160408180325p:plain「なるほど。ジモコロを1年間運営してきた僕たち2人のコンビネーションなら何とかなりそうですね。よく帽子と服がかぶるし」

    f:id:eaidem:20160408180153p:plain「週に2回くらいかぶりますね。なんなんすか」

     

    f:id:eaidem:20160408181927j:plain

    黒ニット帽、グレイのパーカー、黒のズボンと丸かぶりしたことも

     

    東白川村での目撃例

    f:id:eaidem:20160408174859j:plain

    平成2年8月/U.Kさん/河原で草刈り時。銀色にキラキラ光る、腕位の太さ

    平成2年5月/Y.Fさん/自宅近く。一升瓶が転がっていると思った。太短い

    平成2年頃/J.Fさん/桜峠の佐見側。頭は丸く、尾はほとんど無い

    昭和63年9月/M.Iさん/曲坂の桑園で。35cm、胴6cm位

    昭和63年5月/N.Yさん/自宅付近の茶畑。40cm、ビール瓶位

    昭和63年5月/M.Yさん/同上。灰色に光りはいずる様に動く

    昭和62年11月/T.Iさん/田の側溝。石を当てるとタイヤに当たった音

    昭和62年7月/S.Fさん/茶畑の草刈り中。黒っぽいビール瓶の様

    昭和62年6月/K.Yさん/茶畑。ミカン袋の様な網模様が光った

    昭和62年6月/K.Yさん/同上

    昭和58年6月/F.Gさん/自宅の車庫近く。鼠の様な尾、灰色

    昭和57年/S.Oさん/桑畑。40cm、どたりと座ったよう

    昭和50年頃/Y.Yさん/自宅前。頭だけ見えた、口中が赤い

    昭和48年頃/Y.Mさん/曲坂にて。ずん胴、尾が細く灰色

    昭和24年7月/A.Iさん/前山の畑。灰色ではいずる様に動く

    昭和22年頃/ K.Yさん/二本松近くの道端。木の株と思った

    昭和21年頃/T.Yさん/自宅で二度、桜峠で一度。灰色に光り30cm位

    昭和9年頃/K.Yさん/馬崩れ。笹を倒しながら逃げていった

     

    平成2年を最後に東白川村では発見されていません…!

     

    f:id:eaidem:20160408175326j:plain

    ちなみに目撃者の声も残されています。

     

     

    ・・・・

     

     

    f:id:eaidem:20160411131304j:plain

     

    f:id:eaidem:20160408180325p:plain「もうこれ、マジのやつじゃないですか」

    f:id:eaidem:20160408180153p:plain「完全にマジですね。つちのこは存在します」

    f:id:eaidem:20160408180325p:plain「僕たちで東白川村に乗り込んで、つちのこを探しに行きましょう!」

    f:id:eaidem:20160408180153p:plain「127万円いただきましょう」

     

    まとめ

    f:id:eaidem:20160408182618j:plain

    以上が「つちのこ秘伝」に書かれていた貴重な情報です。いやー、まさかつちのこを激押している東白川村でも27年間発見されていないだなんて…。

    このままでは東白川村に危機が訪れるかもしれないので、4月23日(土)〜24日(日)にジモコロ編集部代表として乗り込んで、つちのこ捕獲の名人に会って来る予定です。続報をお待ちください。

     

     

     

    ジモコロは求人情報サイト「イーアイデム」の提供でお送りしています

    岐阜県の求人、アルバイトはこちら!

    東白川村の求人、アルバイトはこちら!

    イーアイデム

    この記事を書いた人

    徳谷柿次郎
    徳谷柿次郎

    ジモコロ編集長。大阪出身。趣味は「日本語ラップ」「漫画」「プロレス」「コーヒー」「登山」など。顎関節症、胃弱、痔持ちと食のシルクロードが地獄に陥っている。

    徳谷柿次郎の記事をもっと見る

    同じカテゴリーから記事を探す

    オススメ記事

      こちらの記事もオススメ