【東京駅の最強駅弁】ロケで新幹線を利用し尽くした元ADが選ぶ決定版・15選

2018.10.04

【東京駅の最強駅弁】ロケで新幹線を利用し尽くした元ADが選ぶ決定版・15選

東京駅周辺で販売している駅弁の数は、約1000種類あると言われています。その中から一体どれを選べばいいのか悩みすぎて、お困りの方もたくさんいるはず。そんな悩みを解決するべく、AD時代に出張ロケで東京駅を利用しつくしたライターが、『駅弁屋 祭』、『グランスタ』、『大丸 東京』で買えるおすすめの駅弁をランキング形式で紹介!

人気記事

    11位 メルヘン:黒豚メンチカツ(税込388円)

    11位に選んだのは、メルヘンの「黒豚メンチカツサンド」。

    ジューシーなメンチカツは、黒豚の旨味がはっきりと感じられます。この分厚さだと普通は油っぽくなりそうですが……パン、衣、キャベツ、カツ、すべて足すと“ちょうど”になる、絶妙なバランス!

     

    ちなみにメルヘンではメンチカツサンド以外にも、常時40〜50種類のサンドイッチを販売しています。

     

    ちょっと甘いものをつまみたいって時は、フルーツサンドもおすすめ!

     

    12位 万葉軒:漁り(税込1150円)

    12位に選んだのは、木更津駅の名物駅弁「漁り」。

    僕の出身地である千葉県では有名な万葉軒の駅弁で、フタを開けるとアサリの宝石箱状態!

     

    ふんわり柔らかく炊き上げられたアサリは、醤油と生姜の風味がしっかりと染み込み、ごはんのおかずに最高!

     

    おかずの中には、レンコンのはさみ揚げにいわしのすり身を挟み込んだり、菜の花のおひたしが入っていたりと、アサリ以外にもヘルシーな品揃え。

    全体の味の統一感が素晴らしいです!

     

    13位 浅草ヨシカミ:ロースカツサンド(税込700円)

    13位に選んだのは、浅草の老舗洋食店ヨシカミが監修をしている「ロースカツサンド」。

    トーストされて香ばしいパンに、存在感あるロースカツがドーンと挟まれています。

     

    売店でも気軽に買えるので、改札を通ったあとに弁当を買い忘れたことに気づいた!という時にも助かります。

     

    う、美しい……!

     

    14位 NRE:チキン弁当(税込900円)

    14位に選んだのは、東京駅で一番歴史があると呼ばれている「チキン弁当」。

    1964年、当時の幕の内弁当が100円だった時代に150円で販売されていた高級品だそう。

     

    洋風に味つけされたトマト風味のライス。玉子が絶妙に効いてます。

     

    唐揚げは衣がサクッとした食感、鶏肉は弁当だとは思えないほどジューシーです。

     

    見た目も鮮やかな「洋食屋さん」っぽいお弁当。大人はもちろん、お子さんも大好きなのではないでしょうか。

     

    15位 矢澤ミート:ハンバーグ弁当(税込1780円)

    15位に選んだのは、大丸 東京店の中で人気を集めるミート矢澤の「ハンバーグ弁当」。

    もはや駅弁として反則とも言える、最高級の黒毛牛を100%使用した極上のハンバーグがメインです。

    注文をした後にお弁当を作るため、出来立てアツアツの駅弁をいつでも食べることができます!

     

    見てください、この絶妙な焼き加減!

    時間が経ってもかたくならないよう、赤身肉の割合を変えるこだわり。

     

    コクのある自家製ソースをかけて食べたら、そりゃあもう、うまいに決まってるでしょこんなもん!!!!

     

    食べた瞬間に口の中が「ハンバーグ」と「うまい」いう単語で全て埋め尽くされるような、旨味の世界に引き込まれることは間違いないです。

     

    駅弁としては少し値が張るため15位ですが、味としては完全にトップ5に入るポテンシャル。ここぞという時に食べてみてください。

     

    まとめ

    というわけで、今回は“オススメしたい東京駅の駅弁15選”を紹介しました。

    今回はあくまで僕の個人的なランキングでしたが……社内の人間に駅弁を食べてもらったところ―

     

    この満面の笑顔でした。

     

    皆さんもぜひ食べてみてくださいね!

     

    購入先

     

    駅弁屋 祭 グランスタ店

    住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内 グランスタ内

    電話:03-3213-4352

    営業時間:5:30~23:00

    定休日:無休

     

    【駅弁情報】

    1位 新杵屋:牛肉どまん中(税込1250円)

    2位 佐藤水産:鮭のルイベ漬盛り海鮮弁当(税込1380円)

    3位 福豆屋:海苔のりべん(税込950円)

    7位 新発田三新軒:えび千両ちらし(税込1300円)

    9位 国技館サービス株式会社:国技館やきとり(税込650円)

    11位 万葉軒:漁り(税込1150円)

     

    MAP

     

    東京グランスタ
    住所:東京都千代田区丸の内1-9-1<JR東日本東京駅構内 地下1階> 
    電話:03-5220-2867
    営業時間:8:00 – 22:00  (月~土・祝日)
         8:00 – 21:00  (日・連休最終日の祝日) 
    定休日:無休

     

    【駅弁情報】

    4位 豆狸:グランスタ限定6種いなり詰合わせ(税込862円)

    5位 eashion:イベリコ豚重(税込1100円)

    8位 地雷也:天むす(税込680円)

     

    MAP

     

    大丸 東京 
    住所:東京都千代田区丸の内1-9-1<大丸 東京 地下1階 グルメフロア> 
    電話:03-3212-8011
    営業時間:10:00 – 21:00  (平日)
         10:00 – 20:00  (休日) 
    定休日:無休

     

    【駅弁情報】

    11位 メルヘン:黒豚メンチカツ(税込388円)

    15位 矢澤ミート:ハンバーグ弁当(税込1780円)

     

    MAP

     

    駅弁屋(新幹線南乗換口店)
    住所:東京都千代田区丸の内1-9-1JR東京駅(改札内) 新幹線南乗換改札外
    電話:03-3213-4352
    営業時間:5:30~21:00

    定休日:無休

     

    【駅弁情報】

    13位 浅草ヨシカミ:ロースカツサンド(税込700円)

    14位 NRE:チキン弁当(税込900円)

     

    MAP

     

    東京旬菜中央一号店
    住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅 新幹線改札内コンコース
    電話:03-3217-1448
    営業時間:5:30~22:00
    定休日:無休

     

    【駅弁情報】

    10位 えび寿屋:鶏めしおにぎり(税込507円)

     

     

    ギフトガーデン東京中央口
    住所:東京都千代田区丸の内1-9-1JR東京駅
    電話:03-3212-9808
    営業時間:6:30~22:00
    定休日:無休

     

    【駅弁情報】

    6位 崎陽軒:シウマイ弁当(税込860円)

     

    MAP

     

     

    (おわり)

     

     

    ジモコロは求人情報サイト「イーアイデム」の提供でお送りしています

     

    イーアイデム

    この記事を書いた人

    松岡
    松岡

    1990年生まれ。千葉県八街市出身。元テレビ番組の制作スタッフ(AD)で、現在は株式会社バーグハンバーグバーグ所属の社員。好きな落語家は「柳家喬太郎」

    松岡の記事をもっと見る

    オススメ記事

      こちらの記事もオススメ