『CADを覚えたら食いっぱぐれない』は本当なのか!?

2021.10.05

『CADを覚えたら食いっぱぐれない』は本当なのか!?

「CAD(キャド)を覚えれば食いっぱぐれることはない」―よく聞く言葉ですが、そもそもCADを仕事とする『CADオペレーター』ってどういう職種なの? 女性が多いって本当? 未経験の初心者でも働ける? 気になることを業界大手の派遣会社に聞いてきました!

人気記事

    こんにちは、社会人ライターのみくのしんと申します。

     

    ジモコロでは普段、『一日職業体験レポート』という、体当たりで本当に(マジで本当に)一日体験する記事を書いています。

     

    例えば、今まで体験してきたお仕事ですと――

     

     

    「遊園地スタッフ」として、一日色んなアトラクションの点検をするお仕事をしたり!(この時緊張したなー)

     

    汗だくになりながら「解体作業」を丸一日する、などです(昼食で食べたカップ麺は本当に美味しかった)。

     

    色んな仕事を体験していく中で感じたのは、

     

    ということ。

    ライターのような浮草稼業ではなく、「この技能を持ってるから食っていける」というワザがあったほうが、生きていくのは圧倒的有利ッ……!

     

    そんなことを打ち合わせで話した結果、今回は―

     

    CADオペレーターのお仕事について勉強することになりました。

    ……は? なにそれ???

     

    なにやら「CADオペレーター」という仕事は、転職もバリバリ出来て、食いっぱぐれの無ぇお仕事。との事……

     

    気になる!気になりすぎる!

     

    と、いうわけで!

     

    本日はCADについて教えてもらうため、建築業界に強い人材派遣会社「株式会社access22」さんにやってきました!

     

    株式会社access22

    住所|〒540-0026 大阪市中央区内本町1-3-6 アティックビル3階

    公式HP

     

    CADオペレーターってどういう仕事なの? なぜ「食える技術」と呼ばれているの? 未経験の僕でもできる? といったことを聞いていきましょう!

     

    そもそもCADって何?

    今回お世話になる渡瀬さん。

    さあ教えてくれ! CADって何!? CA~D(きゃーど)キャプターさくらって事!?……それもどうゆうこと!? ヘルプ!助けてくれ!

     

    「一旦落ちついてください。少なくともCA~D(きゃーど)キャプターさくらではありません」

    「仰る通りです……ふぅ、OK! それでは本日はよろしくお願いします! でも、CADって何?って感情は消えません」

    「簡単に言うとCADとは、コンピューターで図面を書く事です。例えば建築物の図面や、おもちゃの設計図……あらゆる『ものを作る』仕事の中で、もっとも基礎になるお仕事ですね」

    「じゃあこの世のほとんどのものにCADが使われているってこと?? 例えば今いるこのビルは?」

    「どこかの誰かが、CADで図面を作ってます」

    「このイスは?」

    「CADで設計図が作られてます」

    「この机は?」

    「CADで設計図が作られてます」

    「このカーテンレールは?」

    「CADで設計図が作……もうよくないですか? とにかく図面ある所にCADありです」

     

    図面ある所にCADあり。かっこよっ! アクセス22さんでは、CADでどういうお仕事をしてるんですか?」

    「主に建築系のCADですね。実際にどういう仕事をやってるか見てみますか?」

    「見たい!」

     

     

    現場を見てみてる

    実際にCADオペレーターの部署を見せていただきました。皆さん黙々と作業していますね。

    ちなみにこの日は本来ならテレワークだったらしいのですが、取材のために出社してくれたそうです。

     

    さて、CADってどういう仕事なのか、ちょっと拝見♪

     

    カチカチカチカチッ…………カタカタッ……タタタタタタンッ……カチカチカチカチッ

     

    「ほう……!」

     

    ズドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド…………!!!!

     

    「なるほどなるほど……!!!!」

     

    「全然わからん」

    「コレは建築物の足場をCADで組んでいるところですね」

    「目で追えないほどの速度で仕事なさってるんで、マジでどうなってるのかわかりません。僕、無理ですねこの仕事」

    「いま作業しているこの男性社員は、ここで働いて5年目ですから、かなり速いです。でもその前はまったくの素人でしたよ! うちは職業訓練もおこなっている企業なんですが、彼はそこの卒業生です」

    「すごっ!未経験から5年でこれくらいやれるんだ! ひょっとして僕でもできます?」

    「やろうと思えば誰でもできます。実際にパソコンを触りながらお教えしましょう!」

     

    CADを体験してみる

    ”AutoCAD”という世界シェア一位のCADソフトを使って勉強していきます」

    「画像編集で言うところのPhotoshopみたいなイメージか」

     

     

    「このソフトが使えるとその他のCADソフトを使いやすくなるといわれているくらい基本的なソフトです。知っておいて損は無いですよ!」

    「さすが世界シェア一位!」

     

    「こちらのソフトは、対話式のCADと言われておりまして、コンピューターと会話しながら進めていくソフトになっています」

    「対話!? 『ニンゲンは地球を汚す害虫……駆除シマス』みたいな感じですか?」

    「人類に反乱は起こしません。『どこに図形を描くのか』『それはどれくらいの大きさなのか』みたいな感じで、図形を描いたり数値を入力していくわけですね」

    「思ってたより楽そう! でも素人なんで、さっき見た足場の図面を描くのは、さすがに無理ですよ!」

    「安心してください。ちゃんと素人でもやれる図面を用意したので、それを練習していきましょう。こちらです」

     

    なぜか国民的人気菓子パンヒーローによく似たイラストを渡された

     

    「……バカにしてます???」

    「違います! 円と四角だけで構成されてるんで、CADの練習としては理解しやすいかなと思って」

    「まあ確かにエヴァの初号機を描けって言われても複雑すぎて無理ですけど」

    「実際にやってみましょう。まずそこのアイコンを選んで、輪郭の『円』を描きまして、大きさの数値を入力してください」

    「ふむふむ」

    「同じ要領で鼻を描いて左右にコピペするとほっぺたになるので……」

    「こんな感じですかね?」

     

    「……あれ?? みくのしんさん筋が良いですね。もっと『うわ~わかんねぇ~!』みたいな感じのおもしろリアクションが来ると思ってたんですけど、記事的に大丈夫ですか?」

    「それは……僕もライターとして申し訳ないとは思うんですが、普段から画像編集ソフトとかは使うので、これくらいは普通にできちゃいますね……」

    「筋が良いなぁ〜、いや天才かも」

    「またまたぁ~! アクセス22さんでは職業訓練も行っているとのことですが、今教えてもらってるようなことって、大体何日目の授業で習うんですか? 初日?」

    「いえ、1日目はもっと基礎的な事をやっていくんですよ。あまりパソコンに慣れてない人もいらっしゃいますから。今やってるのは10日目くらいのレベルですかね」

    「いきなり10日目のことやってたんだ! それなら本当に筋が良いのかも!?」

     

    さらにAutoCADの基礎を学ぶ事数十分間。

    今にして思えば僕のやる気を出させるために褒めてくれたんだろうな~。普通にパソコンが使える人なら楽勝レベルだったのかもしれません

     

    「うん!後は色を塗って完成ですね!」

    「よーし!」

     

    「……ん?」

     

    「みくのしんさん、なぜ勝手に毒パンマンに変更したんですか?」

    「ヤベ! 遊んでたのがバレた! すみません!」

    「いえいえ、教えたことに満足せず、応用しているのは素晴らしいですね!」

    「何をやっても褒めてくれる」

     

    完成!

    難しい部分としては、位置や大きさをすべてキッチリ細かく数値指定しなきゃいけないところ。まあビルや家をざっくり適当な数値で建てられたら困りますからね

     

    「おっし完璧! なんかゲームみたいに楽しく出来ました! ちなみに僕のレベルだったら就職できそうですか?」

    「職業訓練で言うと、みくのしんさんはかなり優秀……いや、超絶優秀です!」

    「超絶が出た! ただ……最初に凄まじい速度で足場の図面を引いてるのを見たせいで、やっていける自信はないな。初心者でも仕事レベルでやっていけます?」

    「うちの会社にはつい最近、事務からCADオペレーターに異動した女性がいますよ。会ってみますか?」

    「事務からCADオペレーター!?どういうことだろ……是非!お話伺いたいです!」

     

    前職はアパレル?未経験からCADオペレーターへ!

    こちらの方が、最近事務のお仕事からCADオペレーターに異動したという、女性社員さん

     

    「よろしくお願いします! さっきまでCADの基礎を教えてもらってたんですが、初心者が本当にCADオペレーターになれるのかな?と思いまして」

    「私はこの会社に入る前はアパレルの仕事をしていたので、CADはまったくの未経験でしたよ」

    「前職がアパレルなんですか? それで事務職に転職したのはわかるのですが……さらにそこからCADオペレーターになったんですよね? 一体なぜ???」

    「事務で入社したんですけど、手が空いた時に勝手にCADを触っていたんですよね。ある程度できるようになったあたりで、『部署変えてみる?』って話があって……」

    「勝手にCADって凄いな!」

     

    「事務とはいえ、CADデータをクライアントに納品する時なんかは、少しくらい理解してた方が楽じゃないですか。で何となく触るようになったわけですね」

    「ちなみに部署を異動したのは最近とのことですが、具体的に何年目なんですか? 先程少しお仕事を拝見しましたけど、かなり手際よくやってましたよね?」

    「事務が3年、CADオペレーターは1年にも満たないですね。先輩方に比べるとまだまだ仕事は遅いですよ!」

     

    「事務からCADオペレーターになって、違いはありましたか?」

    「やはりまだ慣れてないので難しいと感じることも多いです。ただ聞いたところによるとCADオペレーター業界は8割が女性と言われてるらしくて、働きやすさはありますね」

    「へぇ~意外だけど、確かにさっき見た感じだと女性社員が多かったですね」

    「なぜ女性が多いのかは知りませんが、細かいことをチクチクやっていくのは苦にならないので、自分には向いてます」

    「最後に伺いたいのですが、CADやっててめっちゃ楽しい〜!って瞬間はありますか? 一応求人メディアなので、そういうことも聞いておきたくて」

    仕事なのでめっちゃ楽しい〜!って瞬間は無いです」

    素直かい!

     

    「でも、アパレルに比べたら一人で出来る作業なので、そういう面はすごく自分にあってると感じてます」

    「はじめからCADオペレーターでもよかったのでは?」

    「今となっては確かに(笑)。事務の頃よりお給料も上がりましたし!」

    「良い事づくしじゃないですか!」

     

    CADオペレーターに向いてる人は!?

    「本日はありがとうございました。CADオペレーターについて少しは理解できた気がします」

    「それはよかった!」

    CADを完璧にマスターしたら、就職に有利だったりしますかね?」

    「そうですね。図面を引いたり設計図を作ったりという仕事は無限にあるし、無くなることはないので就職には強いと思います」

    「この世のほとんどのものって、設計図が必要なんだもんなぁ……そりゃ仕事は無限にあるよ」

    「実は今、建築系の業界はCADの次の段階『BIM』(PC上に現実の建物と同じ立体データを作り統合管理する仕組みや考え方)へと移行する過渡期なんですが―」

    「え、そうなんですか!?」

    「しかしBIMへの完全な移行はまだまだ時間がかかります。また、結局はCADの考えが土台になっているので、前提として理解おくべき技術ですね」

     

    「最近 転職について考えることがあるんですよ。今日教えてもらったようなCADの技術があれば、建築以外の業界……例えばおもちゃ製作会社にも転職できますか?」

    「CADの仕事には大きく分けて二種類ありまして、家やビルの設計をする建築CADと、家電やおもちゃなんかを作る機械CADに分かれてるんです。ソフトや運用の仕方に違いがあったりします」

    「ということは、建築系から機械系には転職できない?」

    「ただ基本的な考え方は同じなので、まったくの未経験って人よりは有利だと思います。ちなみにAutoCADはどっちの業界でも使えるので、基礎の基礎という点ではめっちゃ大事です!」

     

    「今日の取材で、とにかくCADオペレーターは食いっぱぐれがねぇ職業だということがわかりました。ズバリどんな人が向いてると思いますか?」

    「PC操作が出来きてやる気があれば誰でも大丈夫です。あえて言うなら、マメな人がっつり作業に打ち込むような人が向いているかもしれませんね!」

    「ほほう」

    「最初に指示を受けたら、業務時間の大半は一人でPCに向かうことになるので……自分の時間や自分のペースが大事な人、また人間関係が苦手な方でも働きやすいのではないでしょうか」

    「最初に指示を受けたら、ということは、元から作るわけじゃないんですね?」

    「もとから作る人もいますが、『オペレーター』というと、基本的に“指示書の通りに図面を起こす人”の意味が多いかな」

    「職種的に自宅でやれそうってのもいいですね。アクセス22さんもコロナ中はリモートだったとのことだし。これ……マジで狙い目かも!」

    うちの会社は未経験もOKなので、みくのしんさん本当に来てくださいよ。職業訓練もやってる会社なので、教えるのは自信がありますよ!」

    「グラつかせないで……本当に迷ってんだから……!」

     

    最後に

    というわけで、今回はCADオペレーターがどういうお仕事なのか学んできました。

    食いっぱぐれたくね~って人は勉強してみましょう。

     

    最後に、CADオペレーターについて気づいたことをまとめて書いておきます!もはやこれは自分のためでもある!

     

    ・仕事は無限にある

    今これを読んでるみなさんの家も、オフィスも駅も、あとスマホもイスも、み~~~んな図面や設計図から作られてます

    ・CADオペレーターは女性8割……らしい?

    女性が活躍しまくっているのは確かみたい。素敵!

    ・人間関係が不得意でも超絶OK!

    基本的にPCでの黙々とした作業なので、人間関係が苦手な方でも全然大丈夫なんだとか! ちなみに今はリモートワークが出来る会社も増えてるって!

    ・静かな現場

    わいわいやるのが好き!って人とは真反対な職場。静かに黙々と仕事をしたい人に向いています!

     

    以上、みくのしんが取材・体験させていただきました。現場からは以上です!

     


     

    今回お話を伺った株式会社access22さんは、現在CADオペレータや営業の求人を募集中です。興味のある方は ↓こちらから!

    <株式会社access22の求人を探す>

    イーアイデム

    この記事を書いた人

    みくのしん
    みくのしん

    本名、高杉 未来之進(たかすぎ みくのしん)と申します。それ以外の特徴は1mmもありません。1990年生まれ東京育ち、将来は大きい声を出しても良い部屋に住むのが夢です。ご検討の程お願いします。

    みくのしんの記事をもっと見る

    同じカテゴリーから記事を探す

    オススメ記事

      こちらの記事もオススメ