みんなに聞いた『バイトで遭遇した印象的なお客さん』エピソード集

2021.10.26

みんなに聞いた『バイトで遭遇した印象的なお客さん』エピソード集

接客業のアルバイトはエピソードの宝庫!バイト経験者から実際に遭遇したヤバい客や印象に残っている客の話を集めました!それにしても世の中にはいろんな人がいるなぁ……

人気記事

    アルバイト求人サイト「イーアイデムのウェブメディア「ジモコロ」をご覧のみなさん、こんにちは。ライターのかんちと申します。

     

    ここを読んでる方の中には現役でアルバイトしている方や、過去アルバイトの経験がある方も多いのではないでしょうか。中でも接客業は色んなタイプのお客さんを相手にするため、強烈なエピソードを持っている人も多いはず……

     

    ということで、バイト中に遭遇した印象に残ってるお客さんのエピソードを、Q&Aサイト「コロモー」で募集したところ、なんと150件を超えるたくさんの回答が集まりました!

     

    アルバイト中に遭遇した『印象に残っているお客さん』を教えて

     

    なかには「ヤバすぎて記事につかえないよ!」というものもありましたが、集まったエピソードの中から、記事として使えるものを厳選して紹介します!

     

    現在イーアイデム公式Twitterアカウントにて

    アマゾンギフト券500円分が100名様に当たるキャンペーン

    を実施中! 詳しくは記事の最後に!

     

    いろんなお客エピソード勢揃い

    お化け屋敷のスタッフをしてた時に、絵に描いたようなヤンキー集団が来場したんですが、要所要所で豪快な悲鳴を上げてくれたうえ
    「まだ何かあんのかよ~(※半分も進んでない)」
    「(何もない曲がり角で)曲がったら絶対なんかくるだろこれ…」
    出口で
    「あ~面白かった~(震え声)」
    と最高の反応をしてくれて嬉しかったです

    酒クズM

     

    「ギャップがいいなぁ~。学園祭でお化け屋敷を主催したことありますが、求めてるリアクション通りの反応があるとやり甲斐を感じますよね。それ以来、お客としてお化け屋敷に入ったときは大げさに声出すようになりました」

     


     

    コンビニの夜勤中、「これクソマズイから飲んでみて!」と言われ、少しだけお酒を貰った。クソマズイって程ではなかった

    焼豚(ハム)

    「えっ、ちょっとこのシチュエーション良くないですか!?想像したらドキドキしちゃいました。その思い出お金で買いたい!」

     


     

    レジ打ち時に現金代わりに使えるポイントがかなりたまっているお客さんがいたので、使うのを勧めてみたら、ポイントカードを奪われて鼻先五センチの距離に顔を寄せられ
    「…これはねぇ、給料日前に使うために、とっておいてん…の!」
    と哀川翔似のがらがら声で言われた

    明太子マルチーズ

    「笑っちゃいました。ポイントいくら貯まってたんだろう。僕もいざというときのためにポイントは貯めておきたい派なので、お客さんの気持ちも分かります」

     


     

    「いい気分」って答えたらめっちゃ喜んでた。

    だんご

    「もしも『さぁ?わかりません』って答えたらどうなってしまったのか気になります」

     


     

    派遣で試食販売をしていると、市内のどの店舗にいても必ず来たおじさん(自転車で市内のスーパーを巡回している)。
    高確率で全身が濡れているので汗かと思ったけど、警備員さんによると
    “入口の消毒用アルコールを全身に浴びせかけている”
    そう。アルコールが盗難防止目的で固定されてないと、外に持ち出して自転車にもかけてたらしい。

    麦星

     

    「度を越した除菌マニア」

     


     

    喫茶店でバイトしてた時の話。
    女性店員をじっと目で追って、近くに来たタイミングで話しかけてくるおじさんがいた。昔モテたことをやたら自慢してくる。この店の昔の店長と男女の関係になったとか。近隣のカフェの店員にも一目惚れされたとか…
    どうやら昔店員にちょっかい出しまくって出禁になった客だったらしい…

    焼菓子

    「なんか切なくなります。絡まれる側はたまったもんじゃないですが、お客さんは寂しいんでしょうね……」

     


     

    居酒屋でバイトしていた時、毎日持ち帰りでチャーハンを買いに来るおじいちゃんがいた。1日5回来て、5回ともチャーハン買って持って帰ってった。ある時「これ、ごちそうさまでした」ってラーメンの器返しに来た時は堪えられなかった。ある日から突然来なくなっちゃったんだけど…おじいちゃん…

    snb

    「1日5回!!しかも毎日!!!そのチャーハン食べてみたすぎるし、おじいちゃんには元気でいてほしい」

     


     

    ドラッグストアのバイトで、店の中にあるイチジク浣腸を毎回買い占めていくおばさんのお客さんがいた。「早く、早くレジ打ちなさいよ!」と毎回急かされて、急いで会計してた。

    かなこん

    「便秘が辛くてピリピリしていたのか、それとも違う理由があるのか……」

     


     

    スポーツジムにプロテインの営業に行った時。おじいさんが近寄ってきて
    「いまからあなたが絶対に出来ないことをやります」
    と言って三点倒立をしました。そのあと奥さんとのノロケ話などを聞かせてくれました。

    小枝

     

    「おじいさんの三点倒立、めちゃくちゃ面白い。自信に溢れてて長生きしそうですね」

     


     

    うちのスーパーで買った魚が腐っていたとクレームを入れてきたお客さんがいた。
    「腐ってた魚、煮付けにしたからあなた食べてみなさいよ!」
    とレジの私に差し出してきて、食べるまで引かない、という感じだったので店長にヘルプを出した。怖かった。

    かなこん

    「たしかにノーセンキュー」

     


     

    お客様のちょっとしたやらかしを全力で対応するのはいつものことなんですが(仕事なので)、とあるお客様の中でその対応がめちゃくちゃ印象に残ったらしく、常連に。来るたびにお菓子やら果物をもらうので、こちらもちょっとしたお返しをする仲に。退職することを告げたら、なんとメロンをいただいてしまって接客しながら泣いた。

    あかり

    「めちゃくちゃいい話~~~!!それだけあかりさんの接客が素晴らしかったということですね!僕が接客業やっていた頃は常に気持ちがくさくさしていたので、こんなお客さんに出会えたら救われただろうな~!いや、くさくさしていたから出会えなかったんだ。反省します」

     


     

    カラオケ店でバイト中。受付時は普通のスーツ姿だったので、トイレから上記の出で立ちで現れた時はかなりビビりました。めちゃくちゃ礼儀正しくて、ゴミとかも自分で始末してくれるいいお客さんでした

    パン津(づ)

     

    「カラオケルームに入ってきっと仲間内で大盛りあがりだったでしょう!大盛りあがりであってくれ!たのむ!!」

     


     

    ホームセンターでのアルバイト。台風がど真ん中直撃して、客より店員の方が多いくらい閑散としてた時、暇を持て余してたら
    「ベッドの下に敷くすのこってありますか?」
    と聞かれた。外は暴風と豪雨だぞ、どうしても今日じゃなきゃいけなかったのか……?と思いつつ案内した

    ぐすく

    「万が一、床上浸水したときの備え……?もしくはイカダ作りの材料……?」

     


     

    学童クラブの指導員のバイト先で、モノボケを数多く繰り出してくる小学生男児がいた。一番笑ったのは巾着袋をゆっくりめにギュ!としっかり締めて「肛門!」と元気よく言う、というもの。笑いすぎて仕事にならなくて学童の先生に二人共怒られた。

    かなこん

    「子供の自由な発想と、発言しても許される特権が羨ましい!たくさんの子どもたちと接している学童保育のアルバイトは、本出版できるくらいいろんなエピソードがありそう」

     


     

    大学の時にアルバイトをしていたコンビニに、毎週月曜日午前3時頃(雑誌入荷のタイミング)、必ず週刊少年ジャンプを買いに来る小学生がいました。
    雨の日も風の日も…

    森(南)の民

    「わかる……僕も誰よりも早くジャンプを読みたかった子供だったからすごく気持ちはわかる……が、流石に小学生のAM3時は早すぎる!!!親もよく許してるなぁ」

     


     

    バイトしてたスーパーで、夜8時になったらお惣菜に半額シールを貼る係をしていた。半額シールの人として認識されており、お惣菜コーナーに行くと私の後ろに人が集まり、皆私が半額シールを貼るのを待ち構えていた。あの瞬間だけ、人の上に立ってるなという実感があった。

    かなこん

     

    「状況を想像したら笑っちゃいました。さぞ気分がいいだろうし、僕も客だったらついていっちゃう」

     


     

    総菜屋でロシアっぽい顔立ちの女性客にソースの種類どうするか聞いたら「両方欲しいでござる」って言われたでござる

    百年かかるぞ

    「素敵なマダムでござる」

     


     

    クリーニング屋でのバイト中、喪服を持ってきたおじさんから急にこう↑言われました。どうとも返せず戸惑っていたら、
    「雪解けとともに人も緩んでしぬのさ」
    とのこと。受付が済んだら
    「折角洗ってもらうけど、どうせまたすぐ出番(=葬式がある)だろうさ!ハハハ!!」
    と去っていきました。こわい

    無意味

    「死神?」

     


     

    学童保育の仕事で、シフトの兼ね合い上、よく暴れん坊の男の子と一緒に遊んでいました。振り回されることが大半でしたが、たまに素直なところがあって微笑ましかったです。
    バイト最終日の帰り際、拗ねたような様子の彼に
    「なんでやめんの?(会社で働くなら)ここで働けばいいじゃん」
    と言われたのがずっと忘れられません 元気にしてるといいな〜

    「かわいいし、こんなこと言われたら泣いちゃいそう」

     


     

    本屋でバイトしていた頃、女子小学生3人組に
    「読書感想文におすすめの本を教えてください」
    と聞かれました。
    普段のお問い合わせは本の場所や在庫、取り寄せ等が多いので、毛色の違う内容に内心ドキドキでしたが、本好きな文系学生の本領を発揮して数冊ピックアップしました。
    あの時おすすめした本、読んでくれたかな…。

    犬太郎

     

    「きっと読んでくれたでしょう!こういうほっこりエピソードが生まれるのも接客業ならではですよね」

     

    まとめ

    以上、『バイトで遭遇した印象的なお客さん』のエピソードをいくつか紹介しました!

    ほっこりする話から、ちょっと不思議な気持ちになる話まで、アルバイトは話題のネタ製造機! バイト探しの際は、ぜひアルバイト求人サイト「イーアイデム」を参考にしてね!

     

     

    現在イーアイデム公式Twitterアカウントにてアマゾンギフト券500円分が100名様に当たるキャンペーンを実施中!

    ▼応募方法

    イーアイデム公式Twitter(@eaidem_tw)をフォローのうえ、このツイートをRTしてください

    ▼募集期間

    2021年11月5日まで

    ▼結果発表

    当選者の方にDMにてご連絡いたします。

    ※詳細&規約は→こちら

    イーアイデム

    この記事を書いた人

    かんち
    かんち

    株式会社バーグハンバーグバーグ所属。 地元は福島県南相馬市。胸板が厚いので隙間に挟まって動けなくなることもしばしば。

    かんちの記事をもっと見る

    同じカテゴリーから記事を探す

    オススメ記事

      こちらの記事もオススメ