バイトおもしろエピソード大賞 結果発表!!【実際にあった笑える話】

2020.12.25

バイトおもしろエピソード大賞 結果発表!!【実際にあった笑える話】

どんなアルバイトにもおもしろいエピソードがある! というわけで読者の皆さんから『バイト中のおもしろいエピソード』を募集しましたが、その結果発表です。Amazonギフト券をプレゼントされるのは誰だ!? 笑える話、不思議な話、ちょっとエッチな話(?)、盛りだくさんです!

人気記事

    こんにちは、ライターのギャラクシーです。

    どんなバイトにもひとつくらいはおもしろいエピソードがある……その信念のもと、以前はライターの体験談を発表すると共に、読者の皆さんからも『バイトおもしろエピソード』を募集しました。

    バイトおもしろエピソード大賞【応募してAmazonギフト券を当てよう!】

     

    結果、応募総数500件以上のおもしろエピソードが集結!

    厳正なる選考の結果、1位~10位までが決定したので発表します。

     

    まずは「こんなに集まると思ってなかったわ……」と頭を抱える選考委員会の面々をご紹介しましょう

     

    バイトおもしろエピソード選考委員会

    藁品|アイデム・ジモコロ担当

    アイデムの社員なので当然バイト事情にはめちゃめちゃ詳しい

    長島|株式会社バーグハンバーグバーグ社長

    社長なので、人を雇う立場としての意見に期待したい

    ギャラクシー|ジモコロ編集長

    フリーター時代が長かったのであらゆるバイトをしてきた

    みくのしん|WEBライター

    つい最近までアルバイトしてた。ジモコロでは一日職業体験記事を書いている

     

    ではさっそくベスト10を発表していきましょう!

    出し惜しみせず1位からイキます!

    ※投稿されたエピソードは、読みやすいように一部文章を変更しています

    ※イラストはイメージです(なぜなら投稿者が男性か女性かも知らないから)

     

    1位|おじさんがくれたティッシュの中身は……

     

    satto_yugaku さんのエピソード

     

     

    後味が不思議すぎてめちゃめちゃ笑っちゃう」

    『おじさんにティッシュの塊を渡される』という出だしで、絶対イヤラシくて怖い話だろと思ったら、想像の斜め上だった」

    生命のもとという意味では、共通点があるっちゃある」

    「接客業してると変わったお客さんというのはたまに出会うけど、これは意図が不明すぎておもしろいですね」

    「では満場一致でこのエピソードが一位ということでいいですね?」

    「異議なし! ではこんな感じで2位以下も発表していきましょう」

     

    2位|宅配バイト中「いま出られる格好じゃないの♡」

    denkitodenimu さんのエピソード

     

     

    「2位はこちら! 僕が18歳の時に女性の声で『今出られる格好じゃないの……』って言われたら、期待値ハンパない!!」

    「宅配のバイトやってる知り合いから、『こないだバスタオル一枚の人妻が出てきて~』みたいな話を聞くたびに、羨ましい~!って思ってた」

    「こちらもエッチな話かと思いきや、肩透かしのギャップ感が良いですね。すごくよくできた話」

    せめて片足だけでも脱いでみたのがかわいらしいですよね」

    「ローラースケートと違って、ローラーブレードはローラー部分とブーツが一体になってるものが多いから、確かに脱ぐのは大変

    「でも家の中でローラーブレード履いて何してたのかな……」

     

    3位|カブトムシの幼虫を選別するスキル

    umiir0n0tes さんのエピソード

     

     

    『その仕事以外には何の役にも立たないスキル』って良いですよね。すべての職業にあるんだろうなーと思うと想像が膨らむ」

    「中でもかなり特殊な能力ですよね。『幼虫が元気かどうかを見分ける』て……」

    「そんなの絶対に自分にはできないと思ってても、やっているうちに身についちゃうのがバイトの素晴らしさ」

    「工場で働いてた時、『ドリルが素材を貫通したかどうかは音で判断しろ』って言われて、何回聞いてもまったくわからなかったから絶対ムリだろ(笑)と思ってたんだけど、一ヶ月で完璧にわかるようになった」

    「このエピソードに関しては、実際にその仕事をしてないと思いつくことすらないってのが希少性あって良い」

     

     

    4位|「五億年ボタン」を押したかのような時間の長さ

    pero_cx さんのエピソード

    ※5億年ボタン=何もない空間で5億年過ごすだけで100万円が貰えるというアルバイトを題材にしたマンガが発祥で、ネットで話題になった

     

    「僕、実際にこういうライン仕事やったことあるんですが、もう2時間は経っただろうと思っても10分くらいだったりして、時間の感覚と自分が何をしているかの認識がおかしくなった」

    「僕の経験では警備員もかなり暇でした。こういう仕事『やること無いなら良いじゃん!』って言われがちなんですが、『何もしない』ってかなり才能要りますよね

    「8時間何もしないって、想像もできない。性格的に僕には無理だな~」

    「でも楽は楽なんですよ……暇の潰し方さえ確立できれば天国」

    「ザ・ワールドで時間を止められた感覚が味わえるんで、ぜひやってみてください」

     

     

    5位|交通量調査のアルバイトで思わぬ人をカウント

    moon455656 さんのエピソード

     

    「悲しい」

    「怒らなかったのは仕事中だったからなのか、すでにそういう兆候を嗅ぎつけてて諦めの気持ちがあったのか……」

    「これが冬だとしたら、寒さに震えながら、かじかむ指でカチッ……カチッ……ってカウントしたんだろうなっていうイメージがさらに涙を誘う」

    働いてる時に意外な人物と遭遇っていうエピソード、いくつかありましたけど、どれも良かったですね」

    「これは交通量調査っていう職種と悲しみのカウントっていう組み合わせが良かった」

     

    6位|いつも完璧な店長が忙しさのあまり……

    terminator1129 さんのエピソード

     

    「かなりベタな話なんですけど、その場にいると結局こういうのが一番笑っちゃう」

    職場の内輪ネタって鉄板でウケますよね

    バイトリーダーのモノマネとかね。スベッたことないわ」

    「みんな仲が良いんだろうな~っていうのがわかるエピソードで好き」

     

     

    7位|温厚な事務のおじさんの密かな行為

    dirty_reimo さんのエピソード

     

    「これ、かわい過ぎて好きだなぁ。まさか見られてるとは思わなかったんでしょうね」

    「昔ボクシングをしてたのかな?」

    「いや、男は『誰にも見られていない時はとりあえずシャドーボクシングをやる』んです。経験は関係なく」

    「そんなバカな」

    「嘘みたいだけど本当です。男性の心の中には、かならずボクサーが宿ってるんです」

    「こんど同僚を一人にしてこっそり観察してみよう……」

     

    8位|ケーキ製造の補助バイトの以外な弊害?

    nukolove_yudsat さんのエピソード

     

    「支店長とかに『支給頂いた服が入らなくなってしまい……Lサイズに変更したいのですが……///』って報告したシーンを想像するとかわいらしくて良い」

    「まかない付きのバイトだとこういうことはよくあるんだよな~。食費がタダだと思うとついつい食べすぎちゃう」

    「この方はケーキの製造で失敗したものを食べたってことですが、食品製造ってそんなに失敗あるんですか?」

    「似た仕事やったことありますが、結構ありますよ。欲しい人が順番に持って帰ったりしてました。お子さんがいる家庭の人が優先、みたいなルールだったな」

    「ただ普通は甘いものって毎日食べてると飽きるものですけどね」

    「この人、ケーキ好きだったんだな~

     

     

    9位|インド料理屋でお客さんが怒りを爆発させた話

    sushi_karubi さんのエピソード

     

    「こういう、“ネットでよく見る痛快なエピソード”って多いけど、この話はイヤミが少なくて後味がスッキリなのが良いですね」

    「知らない人が見たら、確かに木の破片以外の何物でもない」

    「ただ、お客さんは怒りを爆発させる前にググればよかった

    「シナモンだとわかった後は、せっかくのカレーが砂を噛むみたいな味になったんだろうな……」

     

     

    10位|巫女さんバイトのカオスな経験

    MitarashiBomb さんのエピソード

     

    女子は人生で一度は巫女さんのバイトやりたいと思ってるはず」

    「え、そうなんですか?」

    「神聖な雰囲気が良いじゃないですか。でも実際は町内会がヘルプに来たり、地域に密着したほのぼのバイトって感じなんでしょうね~」

    「暗算できる女子=会計、暗算できない爺さん=巫女、というのは適材適所ではないだろうか」

    「爺さんは巫じゃないですけどね」

     

     

    結果発表まとめ

    というわけで、みなさんから頂いたエピソードを10位まで発表しました。

    では最後に1位~10位及び、惜しくもベスト10には入らなかった11位から20位までをまとめますね!

     

    1位/Amazonギフト券30,000円分

    レジしてたら、おじさんが入ってきて商品も何も見ずに「これあげるわ」って言ってティッシュの塊を渡され、去って行きました。 え?なんなの?と思ってあらためてティッシュの塊を確認してみたら、中に卵が入っていました。 少しあたたかかったです。

    satto_yugaku さん


    2位/Amazonギフト券10,000円分

    18の頃、配達のバイトをしていた。いつものようにインターホンで「宅配便でーす」と声を掛けると、妖艶な女性の声で 「今出られる格好じゃないの…少し待てる?」と返答。色んな妄想を膨らませ待つこと30秒。ガチャリと開いた扉から、左足だけローラーブレードを履いた女性が出てきた。

    denkitodenimu さん


    3位/Amazonギフト券5,000円分

    おもちゃ屋さんで、キャンペーンで配るカブトムシの幼虫50匹を、「元気・元気がない・死」 の3種類に分ける仕事を頼まれた。 そもそも動かないのにどうすれば……? と思いつつ一人倉庫の奥で割箸で幼虫をつついていた。段々幼虫の「元気がある・ない」が分かっていく自分が怖かった。

    umiir0n0tes さん


    4位/Amazonギフト券3,000円分

    飲料の工場バイトに友達と行って、友達は蓋におまけをつける工程で「遅い!袋がよれてる!」と毎日怒られてたらしいが、私の仕事は 《流れてくるペットボトルが倒れてないか見る》…倒れてても次の工程で勝手に直る。 五億年ボタンでも押したか?ってくらい時間が長く感じた。

    pero_cx さん


    5位/Amazonギフト券3,000円分

    交通量調査のアルバイトをしていた時の事。道行く人をカウントしていると、当時交際していたカノジョが見知らぬ男性と腕を組んで私の前を通り過ぎました。

    私は心の中で『恋の終わりへのカウントダウンが始まったな』と、泣きたい気持ちで2人もカウントしました。

    moon455656 さん


    6位/Amazonギフト券3,000円分

    いつも完璧な店長があまりの忙しさに「アボガドポテト」というお料理を、大声で「アボパボポペボ出まーす!!」と言った時、自分も、聞いてた周りにいたお客様さんも爆笑して、
    その日どのテーブルでも「アボパボポペボ」のオーダーが入りました。

    terminator1129 さん


    7位/Amazonギフト券3,000円分

    ホームセンターでのバイト中、暇だったので防犯カメラの映像を見ていたら 普段はめちゃくちゃ温厚な事務のおじさんが倉庫内で1人でシャドーボクシングをしていた

    dirty_reimo さん


    8位/Amazonギフト券3,000円分

    高校生の頃、はじめての短期バイトでケーキ製造の補助をした。 上司に「形の悪い不良品は食べてもいいよ」 と言われていたのでパクパク食べていたら、 短期バイトが終わる頃にはすごく太っていて、最初に支給された服が入らなくなった。

    nukolove_yudsat さん


    9位/Amazonギフト券3,000円分

    昔インド料理屋さんでバイトしてた時のこと、お客さんが「ここは食べ物に木の破片をいれるのか」とかなりの勢いで怒り爆発させた。 シェフに聞いて「それはシナモンです」と説明したら、恥ずかしかったのかダンマリしてました。 さっきまでの怒りはどこへ(笑)

    sushi_karubi さん


    10位/Amazonギフト券3,000円分

    巫女さんのバイトをした時。神社なので当然レジがなく、お守りなどの会計は暗算でした。ヘルプに来てくれた町内会の人は全員高齢のうえ泥酔していたため、計算などできるはずもなく。 最終的に巫女がお釣りを出し、知らん爺さんが御払いをするという地獄になりました。

    MitarashiBomb さん


    11位/Amazonギフト券500円分

    不動産屋で「指定された物件の写真を撮る」という単発バイトをした時、撮り終わって不動産屋に戻ったら事務のおばちゃんに「変なこと起きなかった?」と聞かれた。開いてたドアが勝手に閉まった部屋があったが、怖いので詳しくは聞かなかった。

    mojyadesu さん


    12位/Amazonギフト券500円分

    コンビニバイトにて「いやー、今日はいい天気ですね!」と笑顔で超爽やかにあいさつしてくれたおじさん客。手にはR18の雑誌とマムシドリンク。

    tanupon_music さん


    13位/Amazonギフト券500円分

    写真屋のバイトをしていた時の話。色味補正のために全ての写真をチェックしていたが、
    毎月フィルム一本丸々ジョウロの写真だけを撮って出してくるおじいさんがいた。理由は不明。

    kireina_tsuchi さん


    14位/Amazonギフト券500円分

    居酒屋でバイトしてた時、ピークの慌ただしさにテンパった後輩が、お客さんの「お手洗いどこですか」を「お会計どこですか」と聞き間違えて、『その場でお願いします!!』って叫んじゃった。

    butmeaningyes さん


    15位/Amazonギフト券500円分

    個人経営のコンビニ(服装自由)で働いていた時、シフトで一緒になった女子大生がへそ出しルックで出勤し、途中でお腹が痛くて早退しました。

    DolphinSisters さん


    16位/Amazonギフト券500円分

    セルフのガソスタは、スタッフが許可ボタンを押さないとガソリンが出ません。1人で夜勤をすると、こちらがトイレにこもっていようと客は来るので、いつも半ケツダッシュで許可ボタンを押すために駆けつけていました。
    夜中ガソリンが中々出ない時は、店員がウンコしてるなと思って待って下さい。

    shugou17 さん


    17位/Amazonギフト券500円分

    神社で七五三のお参りの方に風船を配るバイトをした時、手が滑って沢山の風船を一気にお空に飛ばしてしまいました。集まった子どもたちの、「あーー!!」という悲鳴が忘れられない

    kaeru35845516 さん


    18位/Amazonギフト券500円分

    都内の居酒屋でアルバイトした時の事。自分以外の従業員が、店長含めみんな外国人でスタッフ同士の会話ももちろん外国語。
    留学資金を貯める為にバイトを始めたんだけど、留学せずに自然と外国語習得できた。

    FLOR1847529 さん


    19位/Amazonギフト券500円分

    ブラックライトを導入しているバーでバイトしていた時、蛍光色の下着を履いていたため、服が透けて盛大にパンツが光ってた。

    su___Ci さん


    20位/Amazonギフト券500円分

    中古ゲーム等を扱っているお店で買取査定をしていると、ゲームのパッケージの中に間違えてアダルトなDVDが入っていました。お客さんにお伝えすると、恥ずかしそうに
    「うわっすみません!!」と頭を下げられて、こっちも何故か焦ってしまい「よくあることなので大丈夫ですよ」って言おうとして「よく見てますので大丈夫です!」と言ってしまいました。お客さんは苦笑い、バイト仲間には大笑いされてしまいました

    ym10kt27 さん


     

    みなさんご応募ありがとうございました!

    1位~20位までに入らなかった方にも、抽選で参加賞を順次発送しますね(TwitterのDMにご連絡します)
    ※当選されたエピソードをおよせいただいた方の中にイーアイデム公式Twitterのフォローが外れていて、DMがお送りできない方がいらっしゃいました。改めてフォローいただければ後日ご連絡いたします。

    第二弾もやる予定なので、イーアイデム公式Twitter(@eaidem_tw)のフォローはそのままお待ち下さい!

     

    新たなバイトおもしろエピソードを探せ!

    イーアイデムでアルバイトを探す

    イーアイデム

    この記事を書いた人

    ギャラクシー
    ギャラクシー

    ジモコロ編集長。株式会社バーグハンバーグバーグ所属。よく歩く。走るし、電車に乗ることもある。

    ギャラクシーの記事をもっと見る

    オススメ記事

      こちらの記事もオススメ