「学年トップだったヤツ」って今もエリートなの? 大人になった彼らに聞いてみた!

学生時代に「学年トップだったヤツ」って、どんな大人になってるの? やっぱり大金持ち? エリート金融マン? それとも、ニート…!? 気になったので、『国立大で奨学金の免除をうけたAさん』、『進学校出身・全国模試一位だったBさん』のふたりに話を聞いてみました!

f:id:emicha4649:20170802205532j:plain

こんにちは!株式会社人間の社領です。
 
みなさん、学生時代に「学年トップだったヤツ」って覚えてますか?
 

f:id:emicha4649:20170802221925p:plain

 

どこの学校にもいた、学年トップという存在。

そいつら、その後どうなったのか気になりません?
 
 
やっぱり有名大学に行って、大企業に就職して大金持ちになって、超幸せになっちゃってるんでしょうか?
 
はたまた、頭が良すぎて友達もできず、めちゃめちゃ落ちぶれてド不幸になっているんでしょうか……?
 

f:id:emicha4649:20170802205544j:plain

 
もしそうなら、不幸になってる様が見た〜い!!
 
というわけで、2名の「学年トップだった方」に、お話を聞いてみることにしました!
  
 
 

【1人目】中学時代学年トップ! 国立大で奨学金の返還免除も受けたAさん

1人目は、中学時代に学年トップだったAさん

Aさんのこれまでの経歴はこんな感じ。

 

f:id:emicha4649:20170802214726j:plain

 

エリートすぎるだろ!!

というわけで、遠いアメリカよりビデオ通話にて取材にご協力いただくことに。

 

f:id:emicha4649:20170802205559j:plain

このスマホの画面にAさんが映っております。よく笑う明るい方です!

 

f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「はじめまして。よろしくおねがいします!」

f:id:emicha4649:20170803123958p:plain「こちらこそ、宜しくお願いします」

 

さあ、学年トップだったヤツの人生を暴いていきたいと思いま〜す!

 

 

そもそも、なんでそんなに勉強ができるの?

f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「Aさんは、学年一位だったんですよね?」

f:id:emicha4649:20170803123958p:plain「はい、中学生の時になったことはありますね」

f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「なんでそんなに賢くなるの〜!? 私、ほんとにアホだったので想像がつかないんですが……」

  

f:id:emicha4649:20170802205610j:plain

子供の頃の社領。この日から今まで一切勉強をしてません 

f:id:emicha4649:20170803123958p:plain「うーん、毎日勉強してたら一位になってましたね」

f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「毎日!? 怖〜!! 何が楽しくてそんなに毎日……?」

f:id:emicha4649:20170803123958p:plain「子供の頃の環境が影響しているかもしれないですね。人からやれと言われるとやりたくなくなる性格だったんですが、親から全く『勉強しろ』と言われなかったとか。テストで満点を取ったら表彰状がもらえるので、それが楽しみだったとか」

f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「ホアー……」

f:id:emicha4649:20170803123958p:plain「あと、もともと飽きっぽくないタイプだったので、勉強もこつこつ続けられたんじゃないかと思っています」

f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「私は物事に『飽きる』以外の選択肢がないので、素直に尊敬します……」

 

 

そのうえ超善人なAさん

f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「でも勿論、一位を取るためにいろいろ捨てたんですよね〜!? 友達とか趣味とか!」

f:id:emicha4649:20170803123958p:plain「捨てたものは……多分無い、ですね

f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「無いの!? 趣味は!?」

f:id:emicha4649:20170803123958p:plain「漫画を読んだり、友達とゲームをするのが好きでしたね。女っ気はなかったですけど(笑)」

f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「ふ、普通だな……? でも内心、友達のこと『こいつアホだな〜』とか見下してたりしたんでしょ〜!?」

f:id:emicha4649:20170803123958p:plain「見下すって!無いですよ!(笑) 各々みんな、面白かったり良い奴だったり、色々すごいところがあるし……。思考の方法や知識の方向が違うことはあるけど、それは生きてきた環境が違うからなので」

 

f:id:emicha4649:20170802205651j:plain

f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「どうしたらこんなにモラルのある人間になれるの? 1万回くらい転生したの?」

 

 

そんなAさん、今は幸せ?

f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「現在はどんなお仕事をされているんですか?」

f:id:emicha4649:20170803123958p:plainとある金融関係の会社に勤めています。もともと日本の企業で、今は海外にアサイン頂いている状態ですね」 

f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「エリート街道の王道すぎる〜!! さぞ幸せでしょう!」

f:id:emicha4649:20170803123958p:plain「まぁ……いい奥さんがいて、お腹の中に赤ちゃんもいて、かわいい犬もいて。間違いなく幸せだとは思います」

f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「あれ? 微妙に不満そうですね」

f:id:emicha4649:20170803123958p:plain「うーん。ぼくの人生って、全部『やりたい!』と思って進んできた道では無いんですよ」

f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「というと?」

f:id:emicha4649:20170803123958p:plain「大阪大学を選んだのも、『センター試験で英語が他の教科よりも良くなかったから』ってだけで。

就職活動中は、『金融関係の人の話が面白いかも』と思い、なんとなく金融関係に。

今こうして海外に来ているのも、『家族の幸せ』が1番の理由だったりするので……」

 

f:id:emicha4649:20170802224735j:plain

f:id:emicha4649:20170803111259p:plainえぇー!! 自我が無ぇ〜〜!! 今はじめて私の方が勝ってそうな事を見つけて、嬉しくなりました」

f:id:emicha4649:20170803123958p:plain「あはは(笑)」

f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「でも、仕事はお好きなんですよね? なんせ海外でバリバリやれるくらいだし」

f:id:emicha4649:20170803123958p:plain「お客様からお金を預かるお仕事ですし、社会的に意味のある仕事だと信じて一生懸命やってはいます。

けれどそういう意味では、社領さんみたいな『これだ!』と決めたものを突き詰めていってる人をすごく尊敬するし、良いなと思いますね」

f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「や、ヤメテ〜〜〜!!! 真剣に言うと、こっちも同じ気持ちですよ!! Aさんがそこにいられるのって、なんでもこつこつ頑張る事ができるからじゃないですか。 そういう力が、マジの、真剣に、全く無い私からすると、Aさんはめちゃめちゃ羨ましい存在ですよ」

f:id:emicha4649:20170803123958p:plain「そうですね……ぼくは自我がないですけど、その分、奥さんが好きなことに興味を持って一緒に楽しんだりっていうのもできますし。

ないものねだりですね(笑)いろんな人が居るし、居るべきなんでしょうね」

 

f:id:emicha4649:20170802205705j:plain

 

f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「じゃあ、最後に! 自分の人生は、人類73億人中何位だと思いますか?」

f:id:emicha4649:20170803123958p:plain「え! どうでしょうか……。幸せは人それぞれ、価値観によって全く違うと僕は思っているので、正直測れないっていうのはあるんですが……。ど、どうかな、真ん中くらいじゃないですか?」

f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「いやもっと上でしょ〜!? 賢いし、海外勤務でお金もガッポガッポでしょ!?」

f:id:emicha4649:20170803123958p:plain「うーん、少なくとも僕はお金を使う事に全く興味がないので……。とりあえず、好きな事に打ち込んでる社領さんには絶対負けてる気がしますよ」

f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「全然そうは思えないけどなぁ…!」

f:id:emicha4649:20170803123958p:plain「あとは意外と、あまり何も知らない人の方が幸せなんじゃないかと思いますね」

f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「あ、子供とか?」

f:id:emicha4649:20170803123958p:plain「そうですそうです。ゲームが自由にできた中学生の頃は幸せでした……。やっぱり、社会人はなんやかんやでつらい!」

 
 
というわけで……
 
 

f:id:emicha4649:20170802221021j:plain

 
 
ということが判明しました。Aさん、どうもありがとうございました!
 
やっぱり、学年トップは絵に描いたようなエリート街道を歩むもんなんですかね……。本人の人柄も、キャリアに大きく関係している感じもしましたが!
ちなみにAさんの休日の幸せは、「妻と愛犬とセントラルパークでのんびりすること」だそう。そんな漫画みたいなことってある〜!? 
 
 
 

【2人目】進学校出身! 模試で全国トップだったBさん

 
お次は、予備校時代、模試で全国一位になり続けたというBさんにお話を聞いてみましょう!
 

f:id:emicha4649:20170802205728j:plain

Bさんには、直接お話を伺うことができました!
 
Bさんの経歴はこんな感じ。
 

f:id:emicha4649:20170802214708j:plain

 
同じ学年一位、Aさんとは全く違う人生です……!
一体どのような人生を送ってこられたのでしょうか?
 
 

非効率=バカだと思っていた子供時代

f:id:emicha4649:20170802205736j:plain

f:id:emicha4649:20170803111259p:plain全国模試一位ってすごすぎません!?!」

f:id:emicha4649:20170803111256p:plain「そうですね。予備校に通っていた一年間は、ずっと一位でしたね」

f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「なんでそんなに賢いの……!?」

f:id:emicha4649:20170803111256p:plain「もともと効率の良い方法を模索するのが好きで。科目を自分の得意な教科だけに絞って、受験の傾向をかなり綿密に調べて勉強してたら、全国一位になってました」

f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「クッソ〜!! どうせ、みんなのことアホだって思ってたんでしょ〜!?」

f:id:emicha4649:20170803111256p:plain「思ってましたね(笑)」

f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「思ってたんかい!」

f:id:emicha4649:20170803111256p:plain「『根性論で覚えるヤツはアホ』とか言って、当時は相当調子乗ってましたから。嫌われてたんじゃないかな(笑)」

 
 

新卒で就活に失敗!有名大卒で派遣社員に

f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「では単刀直入に聞きますが、なぜ今ニートなんでしょうか?」

f:id:emicha4649:20170803111256p:plain「ちょっと重い話になるんですが……。中学時代、かなりのいじめに遭ってて

f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「ええ!?」

f:id:emicha4649:20170803111256p:plain「あと、親とも不仲で。ちょっとアホなことを言うとすぐ怒られる家庭でした。親父の口癖は『俺は世界一不幸な人間だ』だし」

f:id:emicha4649:20170803111256p:plain「で、地元を抜け出したくて都内の某大学に進学したんですが、そこでも結局人間関係で軽い鬱になって……」

 

f:id:emicha4649:20170802205746j:plain

f:id:emicha4649:20170803111259p:plainお、重すぎる……

f:id:emicha4649:20170803111256p:plain「大学はギリギリ卒業できたんですが、就活も出遅れたので、しばらくバイトを続けてました」

f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「もちろんそのあと就職されたんですよね?」

f:id:emicha4649:20170803111256p:plain「最初は場末の工場で入力作業してましたね。派遣で」

f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「えええええ!? 有名大卒で!?!」
f:id:emicha4649:20170803111256p:plain「やっぱり、最初の就活に出遅れたらもう戻れないんですよね。そんなこんなで20年近く職を転々として、今は無職1ヶ月目です」
 
 

そこで受かった『超絶ホワイト企業』

f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「卒業してからの職歴について、詳しく教えていただけますか?」

f:id:emicha4649:20170803111256p:plain「はい。それからはなかなか良い勤め先に当たらなくて……」
 

f:id:emicha4649:20170802205756j:plain

履歴書を見せて説明してくれるBさん

 
f:id:emicha4649:20170803111256p:plain「変な職歴だと、『超絶ブラック』か『超絶ホワイト』にしか受からないんですよね」
f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「超絶ホワイト? え、良いじゃないですか!」
f:id:emicha4649:20170803111256p:plain「いや、それがね……。僕が10年間勤めて辞めた会社が『超絶ホワイト』だったんですけど。勤務時間8時間のうち、30分働いたらその日の仕事が終わるって部署にいて」
f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「暇〜〜〜!!! 儲かるの!?」
f:id:emicha4649:20170803111256p:plain「一応、大企業の子会社だったので。でもそこが一番つらかったですね。毎日7時間半、パソコンの前でとにかく暇で……何もないところをクリックし続けたり、ヤフーを開いては閉じたり……」
f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「もういっそ遊んじゃえばいいのに」
f:id:emicha4649:20170803111256p:plain「いやぁ、遊びましたよ。最終的に勤務時間中に株取引をするのにハマってしまい、2年で2000万儲けました
 

f:id:emicha4649:20170802225314j:plain

f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「なんだそれ〜〜!?!」
f:id:emicha4649:20170803111256p:plain「まぁでも、そんな勤務形態が続くとみんな頭がおかしくなってくるわけですよ。しょうもない事でしょっちゅう小競り合いが起きたり、勤務時間中に湯呑みを頭で割るやつもいたり」
f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「よく10年も耐えられましたね……。ち、ちなみに、株で儲けたお金ってまだあるんですか!?」
f:id:emicha4649:20170803111256p:plainストリップ、コスプレ焼肉、耳かき専門店ですぐ溶かしました
f:id:emicha4649:20170803111259p:plainおい!!!!
f:id:emicha4649:20170803111256p:plain「コスプレ焼肉では、『あくまで焼肉を食べにに来てるだけ!』と自分に言い聞かせて1日5時間入店してましたね」
f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「牛角に行け〜っ!!」
 
 

心理セラピーに通いつめる毎日 

f:id:emicha4649:20170803111256p:plain「というわけで、僕はその会社で完全に病んでしまって。会社を辞めたあと、メンタルを治すためにあらゆる自己啓発セミナーに通いました。一回数万のセミナーを毎日はしご」

f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「あー、完全にやばい方向に進んでる気がする……!」
f:id:emicha4649:20170803111256p:plain「その時はさすがに自分でもやばいな、と気付きまして、『セミナー中毒をやめるためのセミナー』に行ったりしてました」
f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「ツッコミが追いつかないんですが、もちろんその時は本気だったんですよね?」
f:id:emicha4649:20170803111256p:plain「本気も本気。『世界的なセラピストになって世界を救うぞ!』と思い立って、セミナーとか開催してましたからね」
f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「Bさんが!? お客さんは集まったんですか?」
f:id:emicha4649:20170803111256p:plain「いやぁ、そういう界隈って、その界隈のブログを隅々まで毎日読んでる人っていうのが一定数いるんですよ。僕みたいのが急にセミナーやっても、なんかお客さんは集まってくれる」
f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「不思議ですねぇ」
f:id:emicha4649:20170803111256p:plain「心理セラピー界隈は、普通に生きてたら知ることのない世界ですが、実は相当規模がでかいです。セラピスト一人が、アイドルみたいに多くのファンを抱えてる事はままありますよ。武道館で単独でライブやったセラピストもいるくらいですし」
f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「何それ!? 歌うんですか!?」
f:id:emicha4649:20170803111256p:plain「自作の歌を歌って、でっかいセミナーみたいなことをやるんです」
 
 

心理界隈からの脱出。やっと第二の人生へ

f:id:emicha4649:20170803111256p:plain「で、ある日『この世界にずっといたら駄目なのでは?』とやっと気付きまして。会話の再頻出ワードが『宇宙』『心理』『魂』っておかしいのでは? と」

f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「やっと気付いたか……」
f:id:emicha4649:20170803111256p:plain「それからすぐ、大学時代の友人たち全員に『人生どん詰まってしまいました、助けてください』ってSOSを送ってみたんです。
なんせ大学のときは人間関係最悪だったし、卒業後も音信不通にしてたもんですから、めちゃめちゃ勇気を出して送りました」
f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「なんて返ってきたんですか……?」
f:id:emicha4649:20170803111256p:plain「みんな、『心配してたよ』とすぐ連絡を返してくれて……。そこでやっと、『大学時代を最悪だった思い込んでたけど、実は楽しく過ごせてたんじゃないか』と思い直せて」
 

f:id:emicha4649:20170802205808j:plain

f:id:emicha4649:20170803111256p:plain「そこは自分にとってかなりの転換点でしたね。そのあとは大学時代の後輩に紹介されて、『ボケて』の運営のお手伝いをしたりとか」
f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「『ボケて』ってあの『ボケて』!?」
 

f:id:emicha4649:20170802141903p:plain

ユーザーがとにかくボケまくるお笑いWebサービス「ボケて」

f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「急に明るいな〜〜!?」
f:id:emicha4649:20170803111256p:plain「そうして就職もして、ちゃんとした会社の人と関わるうちに、無事に『人生立て直そう!』と思う事ができ、最近帰阪しました。来週から働く就職先も決まりまして。なんと、上場企業です!」
f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「よかったですねぇ……本当によかったですねぇ……!!」
f:id:emicha4649:20170803111256p:plain「やっと人生開けてきましたよ。第二の人生を歩んでいる気分です」
 
 

そんなBさん、今は幸せ?

f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「Bさんは、かしこくて得をしたことってあるんでしょうか……?」
f:id:emicha4649:20170803111256p:plain「あまりないですね。アホの方が生きやすかったなぁ、と思います。僕の場合、これで学歴もなければリカバリーできていなかったと思いますよ」
f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「そうなんだ……。ちなみに、自分の人生は73億人中何位だと思いますか?」
f:id:emicha4649:20170803111256p:plainけっこう上の方だと思いますよ
f:id:emicha4649:20170803111259p:plain「うおー!!」
 
 

f:id:emicha4649:20170802205832j:plain

 

f:id:emicha4649:20170803111256p:plain「親の影響からか、『自分は世界一不幸だ』と思って生きてきたんですけど、違うって気付けましたし。世界一不幸なわけないし(笑) 今は、人と会って話すのが楽しいです」

f:id:emicha4649:20170803111256p:plain「最近は家族との関係もよくて。これからは、どんどん外にでて、まっとうな人間生活を送りたいと思っています」
 
 
というわけで、
 
f:id:emicha4649:20170802220953j:plain
 
 
ということが判明しました! Bさん、どうもありがとうございました〜!
 
 

人生、マジで人それぞれ

 
元学年トップ2人のエピソード、いかがでしたでしょうか?
いやー、学年トップとか関係なく、人生はマジで人それぞれってことがよくわかりましたね……。
 
そもそも学年トップなんて、全国に3万校以上ある小中高校から毎年輩出されているわけで。
そんだけの人間が、全員バラ色の人生を送っているわけがない!
やっぱりみんな努力して苦労して、葛藤してるんだ……!
 
「不幸になってる様が見たい」とかのたまって、すみませんでした〜!!
 
 
しかし、お二人の話を聞いていて思ったのは「子供時代の環境って本当に大切かも」ということ。
Aさんは、満点を取ると表彰状がもらえたから勉強や努力をコツコツ続けられる人間になったわけですし、「自分は世界一不幸」と父親から聞かされ続けたBさんは、結果大人になるまで「自分は世界一不幸だ」と思い込んでしまっていたわけで……。
 
26歳の私にとって、自分の子育てについても考えさせられる取材となりました。
 
自分の子供は勉強なんてできなくたっていい! ただ、「幸せだ」と思いながら育ってほしい……!
めちゃめちゃ愛情を込めて接するから、小さなことをポジティブに捉えられるような、そんな人間に育ってくれよ〜!!
結婚してすらいないけど〜!!! 
 
 
それでは! 社領エミでした。