マンガで学ぶ(ほぼ)正しいお墓の参り方

2018.08.13

マンガで学ぶ(ほぼ)正しいお墓の参り方

お盆の帰省時やお彼岸など、墓参りをする機会に、「服装は?」「何をすればいい?」「準備は?」「作法やマナーは?」など困ったことはありませんか?わかりやすくマンガで解説します!

人気記事

    こんにちは、マンガ家の下村山です。

    そろそろお盆ということで、実家に帰省して墓参りをする方も多いのではないでしょうか(9月にはお彼岸もありますよね)

    僕は最近、友人や、以前の職場の同僚など、墓参りに行く機会が偶然にも重なりました。

    恥ずかしながら墓参りの作法やマナーって「なんとなく」でしか知らなかったため、かなり勉強したんですが……今回は、その時学んだことが誰かの役に立てばと思い、マンガにしてみましたよ!

     

    【もくじ】

    お墓参りの準備

    お墓掃除の仕方

    STEP1 植木の手入れ・雑草取り

    お墓の区画に生えている雑草取りを行います。

    STEP2 墓石の拭き掃除

    持ってきたタオルや雑巾を濡らして、墓石を拭き掃除します。

    サオ石(一番上の石)から下へ順番に綺麗にしていきましょう。家庭用洗剤やタワシなどを使用すると、墓石を傷つけることになりかねないのでオススメしません。水拭きだけでも十分綺麗になりますよ!


    ※お線香で熱くなった香炉に水を掛けてしまうと、温度差で香炉が割れることがあるのでご注意を

     

    STEP3 小物類の洗浄

    湯のみ、花差し、香炉内のステンレス台を洗いましょう。

    花差しは、汚れがこびり付いていることが多いので、歯ブラシなど使用すれば丁寧に掃除ができます。

    お墓参りの仕方

    ▼様々なマナーやルール

    ・お墓掃除の前に区画の四隅に線香を一本置く

    ・墓に敷いている玉砂利も綺麗に洗う

    ・関東では黒いお墓が多いが、関西ではグレーのお墓が多い

    ・九州では、彫り文字を金色にすることが多い

    ・仏教のお墓は四角だが、神道のお墓は尖っている

    などなど…

    ご家庭や風習、地域、もちろん宗教、宗派によっても様々なマナーやルールが存在します。

     

    お墓参りまとめ

    いかがでしたでしょうか?

    家族揃って取り組むことの多いお墓参り。
    成人して取り組んでみると知らないことがたくさんありました。

    習慣や風習でお墓参りの作法は大きく変わりますが、ここで挙げたお話は、基本的な作法と、石屋さん直伝の墓石を大事にする掃除方法です。

     

    最後に、お墓参りの持ち物リストをまとめておきます。何かの際にお役に立てば嬉しいです。

    ●お墓掃除関係の持ち物

    □雑巾・タオル

    □ほうき、チリトリ

    □軍手

    □ゴミ袋

    (あればなお可)

    □水(ペットボトル入で良い)

    □バケツ(手桶、柄杓がない場合)

    □スクレーパー(こびり付いた汚れが気になる場合)

     

    ●お墓参り関係の持ち物

    □お線香

    □お供え(盆菓子が無難だが故人にちなんだものでも可)

    □飲み物(ジュースやお酒など)

    □仏花(故人にちなんだ花でも可)

    □ライター

    □ろうそく(お線香に火をつける)

    (あればなお可)

    □数珠(習慣、地域によっては必須)

    □敷き紙(お供えの下に敷く紙)

    □卒塔婆/そとば(お寺にお願いする)

     

    監修:米陀石材店・米陀光さん

    有限会社 米陀石材店

    住所|〒234-0053 神奈川県横浜市港南区日野中央1丁目8-1

    電話|045-842-1473

    公式HP

    ブログ

    イーアイデム

    この記事を書いた人

    下村山知也
    下村山知也

    焼き芋を売って暮らしていた。今は、漫画やイラストを生業にしている個人事業主。ブログ→http://nicheniche.lomo.jp

    下村山知也の記事をもっと見る

    同じカテゴリーから記事を探す

    オススメ記事

      上へ

      こちらの記事もオススメ