名刺って必要ですか? – 日本一「ふざけた」会社の社長がマジメに答えます(27)

2016.07.19

名刺って必要ですか? – 日本一「ふざけた」会社の社長がマジメに答えます(27)

人気記事

    f:id:eaidem:20160719181228p:plain

     

    ハンドルネーム「とむそーや」さん からのお悩み

    f:id:kakijiro:20150508151051p:plain

    私はボランティアサークルで活動をしている学生です。活動上、社会人の方とやり取りをすることが多いのですが、いつも気になるのが名刺です。

    私は名刺を持っていないので、いつも名刺をもらうばっかりなんですが、これって失礼なんでしょうか? 私もなんらかの名刺を用意しておいた方がいいんでしょうか?

    シモダさん教えてください!

     

    シモダテツヤの回答

    f:id:kakijiro:20150508151115p:plain

    個人的には、名刺なんて見返すこともないので面倒だなと思ってたりするんですが、一応世の中の文化的に名刺交換が存在するので、学生さんであっても名刺を用意しておくのは色々と得することはあると思います。

    例えば誰かの講演を聞きに行ったときなど、「ご挨拶だけでも」みたいな入り方で講師の方と話せたり、相手側もその名刺の中からヒントを探して会話を作ってくれたりなど、まぁ、持ってても損はないものかもしれません。

    ただ、「名刺を何種類も渡してくる人にだけはなるんじゃねえ!」と強く強くお願いしたいと思います。

    どれくらいの強さかというと、母親と電話で喋ってたときに先日生まれた姪っ子の名前を聞いたら「忘れた」と返ってきたときの僕の「おいっ!!」という声量くらいの強さです。

    よく、クリエイターの方との名刺交換の際に、「実はこんなこともやってましてぇ〜」と本業とは別の名刺を2枚とか3枚とか頂くことがあるのですが、かさばるし、今、自分の前に立っているお前はどのお前なんだと思ってしまうからです。

    もらう側からしたら、肩書をいっぱい渡されても覚えるのも面倒だし、目の前にいるのは同じ奴だし、そんなもの会話の中でさらっと説明してくれよといつも悶々としてしまいます。

    1回の挨拶で一石二鳥を狙ってる感じもイラっとしてしまう要素なので、名刺交換の際は複数の名刺を渡すような人にはならないでください。

     

    逆に名刺でなければ何枚渡しても大丈夫です。

    例えば「干物」。干物なら名刺1枚に対して20枚くらいまではセットにしてOKでしょう。くさやなら、さらにインパクトを残せるかと思います。

    もらった相手は名刺に書いてある情報なんて一切頭に入ってきませんが、「干物のひと」という印象は脳に深く刷り込まれるので、人に覚えてもらうという意味では大成功間違いなしのテクニックといえます。がんばってください。

     

    f:id:gggggg99:20160707151342p:plain

     

     

    ジモコロは求人情報サイト「イーアイデム」の提供でお送りしています

    イーアイデム

    この記事を書いた人

    シモダテツヤ
    シモダテツヤ

    1981年京都生まれ。Webクリエイター。バーグハンバーグバーグ代表取締役社長。 代表作は「イケてるしヤバい男 長島からのお知らせ」「インド人完全無視カレー」「分かりすぎて困る! 頭の悪い人向けの保険入門」など。著書に『日本一「ふざけた」会社の – ギリギリセーフな仕事術』がある。

    シモダテツヤの記事をもっと見る

    同じカテゴリーから記事を探す

    オススメ記事

      上へ

      こちらの記事もオススメ