職業訓練校の思い出『失業中に月10万もらえるありがたさ……』

2020.12.22

職業訓練校の思い出『失業中に月10万もらえるありがたさ……』

失業や転職の期間中、給付金をもらいながら学校で学べるって知ってました?それが『職業訓練校』!人気のWEB系から事務やネイリスト養成まで、就職につながる様々な技術を学べるんです。なかなか就職できない……と一人で悩んでいる時、学生時代のようにみんなで学べるってすごく救われたそうですよ。

人気記事

     

     

    そもそも職業訓練って何?

    ・ちなみに、受講期間は短期コースで12ヶ月、長期コースは1年間など、期間は受講科目によってさまざま。とくにWEB系は人気で、志望者が多く倍率が高め。

    ・給付金を受けながら学校に通うには、収入の上限や資産、雇用保険の加入状況など細かい条件があり、さらに、すべての条件を満たしても全員が必ず受講できるわけではありません。給付金受給にも様々な要件があるので、詳しくはハローワークの方に相談しよう!

    ・職業訓練校で学べる技術やカリキュラムは、開講時期やコースによって異なります

     

    職業訓練校に通ってよかったこと

    お金ががもらえることで精神的に余裕がうまれる

     

    学生にもどった感じがしてわくわくする

    前職や経歴が異なるので異業種交流会みたいな感じで普段接することのないジャンルの人たちと仲良くなれるし、自分が知らない業界のリアルな裏事情とかも聞けて楽しい。

     

    専門的な知識や技能をプロが直接教えてくれる

    ちなみにわからない人に合わせて授業が進行したので、専門的な知識がなにもわからない状態でも安心して学んでいけました(マッキンが通ったWEBデザインコースでは、パソコンの電源を入れるところから習った)。

     

    だらけてた生活が自然と規則正しくなる

    マッキンは無職になってから自分を律することができずに睡眠時間もバラバラで身も心も荒んでいたんですけど、訓練校のおかげで生活が規則正しくなり健康的になった。

     

    クラスの人と就活に役立つ情報を共有できる

    ネットに書かれてある情報も役立つけど、身近な人のリアルな口コミはかなり信頼できる。あと、「ここのカフェおすすめ」とか「このスーパーは食品安い」とかわいわい雑談して息抜きできるので求職中のストレスが緩和される。

     

    技術以外にも転職活動で必要なスキルを学べる

     

    マッキンが通ったコースでは、模擬面接のほか、履歴書や職務経歴書の添削、電話対応のロールプレイングなど、転職活動の時に必要な基礎スキルをしっかり指導してくれた。講義はめちゃくちゃ緊張したけど逆に本番で役立った。

     

     

    おわりに

     

    【まとめ】

    ・職業訓練校に通うことで、お金がもらえて気持ちに余裕ができるので、一時的にお金の不安が解消して就活に集中できるし、勉強していくことで知識が身につき自分にすこし自信が持てた。

    ・訓練校に通う人は年齢層も幅広くいろんな経験をしてきた人達がいるので異業種交流会みたいな感じで様々な職の事情が聞けておもしろいし、転職時に参考にできる。

    イーアイデム

    この記事を書いた人

    マッキン
    マッキン

    1994年生まれ、沖縄本島北部の田舎ですくすくと育つ。大学卒業後は地元の企業に就職するも、兼ねてより憧れを抱いていた大都会東京への移住を決意し、上京。現在は会社員の皮を被りつつ、ライター活動をしながら趣味で成人向け漫画を描いています。

    マッキンの記事をもっと見る

    同じカテゴリーから記事を探す

    オススメ記事

      こちらの記事もオススメ