幸せな時ほど不安になってしまいます – 日本一「ふざけた」会社の社長がマジメに答えます(17)

2015.12.28

幸せな時ほど不安になってしまいます – 日本一「ふざけた」会社の社長がマジメに答えます(17)

人気記事

    f:id:eaidem:20150507225644p:plain

    ハンドルネーム「4と2の呪い★」さん(女性)からのお悩み

    f:id:kakijiro:20150508151051p:plain

    最近彼氏と二人暮らしを始めました。

    今はとても幸せの絶頂なのですが、幸せなときほど不安に陥ります。「これがいつか急降下するのではないか」と不安です。

    彼氏もわりとそういう性格なので楽しい時間が過ぎた後、二人で謎に落ち込んでしまいます。どうすれば未来に期待できるようになるでしょうか?

    また、何か落ち込むことがあっても乗り切れるような精神をどうやったら作れるでしょうか?

     

    シモダテツヤの回答

    f:id:kakijiro:20150508151115p:plain

    「いつか急降下するのではないか」、今から贅沢しすぎてるからそんな不安に苛まされるんです。

    どうせクリスマスや誕生日には高級レストランでクソ赤いワインを飲みながらフォアグラにフォアグラが乗っかっているようなものを食べたりしてるんでしょう。

    ラブラブしているときは必要以上に無理をして双方の期待値を上げてしまうものです。

    そりゃそんなことばかりしてたらいつか疲れて頑張れない時がきて急降下してしまいます。贅沢病にかかっているんです、あなたは。

    「クリスマスはちょっと贅沢に吉野家で吉飲みして、その後コンビニでワンカップ買って公園で雑草つまみに飲もうよ」って彼氏からLINEがきたら幸せの魔法が切れたって思うんでしょう?

    雑草つまみにワンカップを飲んで最後に土で締めるくらいにチャレンジしてください。常日頃から期待値が下がりまくった終わってる生活を意識するんです。

    彼氏がソファで寝ているとき、あなたは寝顔が可愛いなとか思うわけでしょう? そんな幸せなひとときは必要ないんです。

    その寝顔に漆を塗ってください。彼氏が目を覚ますと漆のせいでいつも顔がかぶれている。それを日常にすれば、記念日など大切なときだけ「漆を塗らない」という選択肢に輝きが増します。

    彼氏はそれがまるで特別なことのように感じられるようになるはずです。全然幸せじゃない事が幸せに感じられる瞬間です。

     

    f:id:gggggg99:20151225105350p:plain

     

     

     

    ジモコロは求人情報サイト「イーアイデム」の提供でお送りしています

    イーアイデム

    この記事を書いた人

    シモダテツヤ
    シモダテツヤ

    1981年京都生まれ。元 株式会社バーグハンバーグバーグ代表取締役社長。 Webクリエイター。代表作は「イケてるしヤバい男 長島からのお知らせ」「インド人完全無視カレー」「分かりすぎて困る! 頭の悪い人向けの保険入門」など。著書に『日本一「ふざけた」会社の – ギリギリセーフな仕事術』がある。

    シモダテツヤの記事をもっと見る

    同じカテゴリーから記事を探す

    オススメ記事

      こちらの記事もオススメ

        上へ