【漫画】高知の英雄・坂本龍馬に今更ながらハマる男【ママ会同盟】

2017.03.31

【漫画】高知の英雄・坂本龍馬に今更ながらハマる男【ママ会同盟】

今年は“大政奉還”から150年のメモリアルイヤー。そこで、高知(土佐)の英雄、坂本龍馬に今更ながらハマった男が、その破天荒で革新的な行動にかぶれNintendo switch(ニンテンドースイッチ)を買おうとしたり、薩長同盟ばりにママ会をくっつけようとしたりと奔走します。

人気記事

    f:id:eaidem:20170330152643p:plain

     

    こんにちは、漫画家の宮川サトシです。

    今年はあの“大政奉還”から150年のメモリアルイヤーなのだそうで。

     

    みなさんは大政奉還って詳しく知ってます?

     

    「誰の必殺技?」「どれぐらいゲージ消費するの?」って人もいるかもしれませんが……大丈夫。僕も「歴史の授業で習った幕末のイベントだったような?」そんなふんわりとした記憶程度です。

     

    漫画家になる前は塾講師として働いてたくせに、正直ほぼ覚えていません。

    そこで今回は、幕末について勉強し直し、大政奉還とそれを画策した坂本龍馬について漫画にしてみました。

     

    f:id:eaidem:20170329170129j:plain

    f:id:eaidem:20170329170130j:plain

    f:id:eaidem:20170329170131j:plain

    f:id:eaidem:20170329170132j:plain

    f:id:eaidem:20170329170133j:plain

     

    ……いかがでしたか? 数々の“あたりまえ”をひっくり返してしまう龍馬先生の大胆な発想、憧れますよね……豪快ですよね……。

     

    僕もこれからは龍馬先生にならって、ワリカンの時に一円単位まで割るのをやめることにします!

     

     

    幕末維新博 公式サイト

     

    なお、現在高知県では『幕末維新博』を開催中!

    高知城歴史博物館や、こうち旅広場、その他 幕末維新ゆかりの歴史文化施設などの地域会場が協力した、県を上げての一大博覧会です!

     

    特に注目を集めているのは、新たに発見された龍馬 直筆の手紙! 現在は高知城歴史博物館に展示されていますよ!

     

    今度の休日には高知県で、幕末を駆け抜けた龍馬の、アツい風を感じてみてはいかがでしょうか! カツオのタタキや皿鉢料理など、食べもんも……うまいぜよ~!

     

     

    (おわり)

     

     ※宮川サトシの作品

    母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。 (バンチコミックス)

    母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。 (バンチコミックス)

     

     

    ※4月8日には宮川サトシが原作をつとめる「宇宙戦艦ティラミス」の最新 第3巻が発売されます!

    宇宙戦艦ティラミス 3

    宇宙戦艦ティラミス 3

     

     

     【合わせて読みたい】

    www.e-aidem.com

     

    <広告主>

    高知県庁 観光政策課

     

    漫画:宮川サトシ

    f:id:eaidem:20160725161509j:plain

    1978年生まれ。岐阜県出身。大学卒業後、地元で学習塾を経営していたが、漫画家を志し上京。漫画教室『古泉智浩 池袋マンガ教室』へ通い、2012年に漫画家デビュー。代表作は『情熱大陸への執拗な情熱』『宇宙戦艦ティラミス』『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』『東京百鬼夜行』など。Twitter→ @bitchhime

    ジモコロは求人情報サイト「イーアイデム」の提供でお送りしています

    高知県の求人、アルバイトはこちら!

    イーアイデム

    この記事を書いた人

    宮川サトシ
    宮川サトシ

    1978年生まれ。岐阜県出身。大学卒業後、地元で学習塾を経営していたが、漫画家を志し上京。漫画教室『古泉智浩 池袋マンガ教室』へ通い、2012年に漫画家デビュー。代表作は『情熱大陸への執拗な情熱』『宇宙戦艦ティラミス』『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』『東京百鬼夜行』など。

    宮川サトシの記事をもっと見る

    オススメ記事

      こちらの記事もオススメ