ジモコロ編集部に呼び出された – 山本さほの「なに描いてもいいの?」

2016.04.22

ジモコロ編集部に呼び出された – 山本さほの「なに描いてもいいの?」

『岡崎に捧ぐ』『無慈悲な8bit』でお馴染みの漫画家・山本さほがフリーお題で挑む連載「山本さほのなに描いてもいいの?」。今回は自己紹介漫画として、ジモコロから仕事の依頼がきたときのお話です。

f:id:kakijiro:20160420160844p:plain

『岡崎に捧ぐ』『無慈悲な8bit』でお馴染みの漫画家・山本さほ。ジモコロ編集部から「なにを描いてもいいよ!」と言われたため、逆になにを書けばいいのかわからない感じで毎回思いつきで描いていきます。


 

f:id:eaidem:20160404111526j:plain

f:id:eaidem:20160404111530j:plain

f:id:eaidem:20160404111539j:plain

f:id:eaidem:20160404111547j:plain

 

 

 

ジモコロは求人情報サイト「イーアイデム」の提供でお送りしています

IT・クリエイティブの求人、アルバイトはこちら!

イーアイデム

この記事を書いた人

山本 さほ

マンガ家。幼なじみの「岡崎さん」とのちょっと特殊な友情を描いたマンガ『岡崎に捧ぐ』や、身のまわりの出来事を描いた『ひまつぶしまんが』がネット上で話題に。『ビッグコミックスペリオール』に連載中の『岡崎に捧ぐ』の単行本1〜2巻(小学館)が発売中。また『週刊ファミ通』にて『無慈悲な8bit』を連載中で、最近1巻が発売された。

山本 さほの記事をもっと見る

同じカテゴリーから記事を探す

こちらの記事もオススメ

    上へ