【育児漫画】あけたらしろめの父まんが「むすめが歩くまで」

2019.12.12

【育児漫画】あけたらしろめの父まんが「むすめが歩くまで」

「父親」ってなんだろう? 一児の父でもあるイラストレーター、あけたらしろめによる「父親」をテーマにした物語、父まんがはいよいよ育児編に突入。子どもが生まれた喜びもつかの間、慣れない育児に不安や悩みを感じるしろめ。しかし、その苦労を癒やすのは子どもの成長だった。

人気記事

 

『あけたらしろめの父まんが』一覧

1話:父の生い立ち

2話:僕に絵を教えてくれた人

3話:むすめが歩くまで

4話:「父親」という肩書

5話:子供たちの小さな心

6話:大人目線、こども目線

7話:家族に言えない父の孤独

8話:父と子の家庭保育日記

9話:子育てと夢の両立

10話:理想の父親像

イーアイデム

この記事を書いた人

あけたらしろめ
あけたらしろめ

モノクロ画家。2011年多摩美大卒。シロとメロという双子のキャラクターをモチーフにした作品で作家活動を展開。2018年に「あけたらしろめのアトリエ」をオープン。夢は美術館をつくること。

あけたらしろめの記事をもっと見る

同じカテゴリーから記事を探す

オススメ記事

こちらの記事もオススメ