色々考えすぎて夜も眠れません – 日本一「ふざけた」会社の社長がマジメに答えます(15)

2015.11.26

色々考えすぎて夜も眠れません – 日本一「ふざけた」会社の社長がマジメに答えます(15)

人気記事

    f:id:eaidem:20150507225644p:plain

    ハンドルネーム「桐谷美玲」さん(女性)からのお悩み

    f:id:kakijiro:20150508151051p:plain

    私はとても怖がりで、大地震が起こったらどうしようとか、大きい津波が来たらどうしようと考えると、夜眠れなくなります。

    地震大国の日本にいる以上、しょうがないかもしれませんが、その事による寝不足を無くしたいです。どうしたら考えなくなりますか。

     

    シモダテツヤの回答

    f:id:kakijiro:20150508151115p:plain

    僕もたまに考え事をしてしまい、なかなか寝つけない夜があったりします。そんなときは、やたらと目が冴えてしまい脳もパキッと覚醒。

    何も考えないようにしようとしても、次から次へと思考や映像が飛び込んできて とてもウトウトなんてできる状態になりません。

     

    僕はそんなとき、「丸」のことを考えまくると眠れます。

    とにかく余計なことは考えずに頭の中に真っ暗闇を思い浮かべ、その上に真っ白く光る輪郭を持った「丸」を思い描くのです。

    そして、その「丸」を眺めながら「丸いなぁ………、とても丸いなぁ………」と自分が生み出した丸さについて誉め称えます。

    するとその「丸」が少しずつ光り始め、周りの黒い背景がどんどんホワイトアウトしていきます。

    ホワイトアウトしない場合は、「俺の丸よ! 光れ!」と念じながらなんとかホワイトアウトさせてください。

    そうこうしてるうちに「丸」が発する光によって気づけば脳内のスクリーンは真っ白になります。こうなればこっちのものです。寝てます。

     

    これが一度でも成功したら、その後はもっと簡単になっていきます。

    その成功体験こそが眠るために必要な要素で、「寝れないなあ」なんて思いながら考え事をしているときに、

    「そうだ! 丸のこと考えてなかった! 丸のこと考えよっ!」と思って「丸」を思い浮かべるだけで身体が勝手に「丸について考えてるから眠ろう」と反応し始めるのです。

     

    すべては「丸」で解決できるのです。

    あなたも「丸」をもっと崇拝し、「丸」と共に生きてみてはいかがでしょうか?

     

     

    ※編集部注: この文章は薬物常習者の文章ではありません。

     

    f:id:gggggg99:20151124111058p:plain

     

    ジモコロは求人情報サイト「イーアイデム」の提供でお送りしています

    イーアイデム

    この記事を書いた人

    シモダテツヤ
    シモダテツヤ

    1981年京都生まれ。元 株式会社バーグハンバーグバーグ代表取締役社長。 Webクリエイター。代表作は「イケてるしヤバい男 長島からのお知らせ」「インド人完全無視カレー」「分かりすぎて困る! 頭の悪い人向けの保険入門」など。著書に『日本一「ふざけた」会社の – ギリギリセーフな仕事術』がある。

    シモダテツヤの記事をもっと見る

    同じカテゴリーから記事を探す

    オススメ記事

      こちらの記事もオススメ

        上へ