読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪の地下鉄でよく見る『解像度が低すぎる掲示物』の謎に迫ってきた

みなさんこんにちは~!

株式会社人間の社領エミ(しゃりょう・えみ)どぇ~~す!

 

f:id:emicha4649:20160405135348j:plain

突然ですがみなさん、電車、乗ってますか~!?

私は乗ってま〜す!

 

最近私には、電車に乗る度に気になっていることがあります。それがこちらなのですが…

f:id:emicha4649:20160405185148j:plain

 

f:id:emicha4649:20160405185149j:plain

 

f:id:emicha4649:20160419150329j:plain

何だこいつら…!?

このゆるすぎるキャラたちですが、大阪市内の駅でそりゃもうメチャクチャよく見かけるのです!

調べたところ、どうやら大阪市内でも市営地下鉄の駅にのみ存在するキャラクターのよう。しかも、私が今までに降りた駅のほとんどに存在しており、駅ごとにキャラクターもテイストも全く違うので、ものすごく種類が多そうです。

 

その中でも、特に気になっているキャラがこちら!

f:id:emicha4649:20160405184619j:plain

私がよく乗り降りする駅、地下鉄四つ橋線本町駅のいたる所にベッタベタ貼られているこいつ…!

f:id:emicha4649:20160405184620j:plain

ほんまっちょマンです!

 

どう見てもマッチョじゃないこの体、妙に老けた顔、山下清ばりの五厘刈り……こいつ、ゆるキャラの名を騙ったおっさんやないか!

f:id:emicha4649:20160405135355j:plain

極め付けはこの、改札を抜けてすぐに掲示されている大判イラスト。

 

よくよく見てみると…

 

f:id:emicha4649:20160405135356j:plain

 

この解像度…!!

最高〜〜〜! この明らかにアマチュアが作っている感じ! たまらないと思いませんか!?

ほんまっちょマンの作者に会いたい! なんでこんなキャラデザにしたのか、なんでマッチョなのにただのおデブちゃんなのか、色々聞いてみたいよ〜!

 

f:id:kakijiro:20160516113648p:plain

ということで、このヘンな活動を行う理由を解き明かすため、交通局に直接聞きに行くことにしました!

これって、誰が何のために作ってるの?

これが地下鉄を運営する大阪市交通局の命じたことだとしたら、一体何を考えているの…!?

大阪の地下鉄ユーザーみんなが思っている『駅に貼られた謎のキャラ』の真相を! 今、解き明かしたいと思いま〜す!

 

やっぱり色んなところにいる『駅キャラ』

はい! まずは四ツ橋線の始発駅、『西梅田駅』にやって参りました。
こちらが西梅田駅のキャラ、『西梅マン』です。

f:id:emicha4649:20160405185811j:plain

ゆる〜〜〜〜っ…!!

やはり本町駅と同じく、西梅マンは実に様々な場所で活躍しておりまして…

f:id:emicha4649:20160405185816j:plain

調べたところ、駅構内にペタペタ貼られてその数なんと22個!

精力的に貼られすぎ! 早速、駅員さんに聞いてみるぞ〜!!

 

取材場所として案内されたのは、西梅田駅の駅長室。

私、駅長室に入るのは初めてなのですが、なんかむちゃくちゃアットホームな空間!

f:id:emicha4649:20160405135359j:plain

黒板に貼られた標語に手作り新聞、駅員さんが自由に飾った絵馬や、長年大事に使われてきたであろうスチールデスク……そして、その上に鎮座する数世代前のWindowsPC…!

なんだか職員室を懐かしく思い出します!

 

f:id:emicha4649:20160406153449p:plain「あ〜〜!」

 

f:id:emicha4649:20160405141109j:plain

f:id:emicha4649:20160406153449p:plain「つ、机の上にオーブントースターがある!!」

f:id:emicha4649:20160406153442p:plain「ここで、お昼休みにパンとか焼いて食べるんですよ」

f:id:emicha4649:20160406153449p:plain「か、かわいい〜!!!」

f:id:emicha4649:20160406153442p:plain「コーヒーメーカーや冷蔵庫、シャワーブースまでありますよ。駅務室は丸一日いる空間ですし、もはや家のように落ち着けます」

 

5年間一切反響のない『西梅マン』

f:id:emicha4649:20160405135401j:plain

ということで、このアットホームな駅に勤める勤続40年の大ベテラン! 西村さんにお話を伺うことにしました。

 

f:id:emicha4649:20160406153449p:plain「西村さん、今日はよろしくお願いします。早速ですが、西梅マンを作ったのは西梅田駅の駅員さんなんですか?」

f:id:emicha4649:20160406153442p:plain「そうです。作者自身は別の駅に異動になったから、今は居ないんですけど」

f:id:emicha4649:20160406153449p:plain「えー! いないのか! あの、西梅マンは何がきっかけで作られたのでしょうか?」

f:id:emicha4649:20160406153442p:plainCS活動の一環やね」

f:id:emicha4649:20160406153449p:plain「CS活動?」

f:id:emicha4649:20160406153442p:plain「CS活動っていうのは、『カスタマーサティスファクション活動=お客さま満足活動』という意味です。当初はご近所さんと一緒に駅周りを掃除したりとか、そういった地域に根付いた活動のことを言っていたんですが、ちょうど5年前、地下鉄全体でもっとCS活動に力を入れようとした時期があって…」

f:id:emicha4649:20160406153449p:plain「ほうほう」

f:id:emicha4649:20160406153442p:plain「その時、うちが活動自体のモデル駅として選ばれたんですよ。で、『駅員でたまたま絵がうまいやつがいるし、キャラクターでも作るか!』となったのがきっかけで、西梅マンが出来ました。僕らの駅が先陣を切って作ったんですが、今は四ツ橋線のほぼ全駅がキャラクターを持ってますね」

 

f:id:emicha4649:20160421182850j:plain

こ、こんなにある〜!

なんば駅だけは所属するグループが別で、既にプロが作った別のキャラがいるため、駅員さんの手作りキャラは居ないそうです。

 

f:id:emicha4649:20160406153449p:plain「駅を降りるたびに別のキャラを見かけるな〜とは思ってましたが、こんなに数がいたとは! ちなみに西梅マンの反響の方は?」

f:id:emicha4649:20160406153442p:plainないですね

f:id:emicha4649:20160406153449p:plainないの!?

f:id:emicha4649:20160406153442p:plain「全然ないです。私たちは楽しんで掲示物を作ってるし、お客さまの目に触れるだけで全然良いんですけどね。うちは西梅マンよりも、別で展示してるパンチカスアートの方が有名だし、そっちに話を聞いてみたほうが参考になると思いますよ」

f:id:emicha4649:20160406153449p:plain「パンチカスアート…?」

 

休みも使って制作延べ300時間!?それでも頑張る駅員さんたち

ということで、西梅田駅内に発見! 噂の『パンチカスアート』はこちらです! 

f:id:emicha4649:20160405190717j:plain

どどん!こちらが、駅員さんによる1.5m×1mの大きな作品、『パンチカスアート』。

なんと、ぜ~~んぶ切符のパンチカスを貼り付けて作られているのであります!

f:id:emicha4649:20160405190532j:plain

どわー!! 細かすぎる〜〜!!!!

そしてこちらが、パンチカスアートの作者であり、西梅田駅に勤める駅員さんの山口さん。

f:id:emicha4649:20160405135405j:plain

パンチカスアートは、地下鉄四ツ橋線の開業50周年に合わせた展示イベントのために制作されたそう。

この作品はすべて山口さんお一人で制作されていて、制作時間は300時間、なんと15万粒ものパンチカスを貼り付けられているんだとか…。

 

f:id:emicha4649:20160406153449p:plain「山口さん、今日はよろしくお願いします!それにしても300時間ってすごすぎますね…この作品もCS活動の一環なんですか?」

f:id:emicha4649:20160406153501p:plain「はい。ずっと前から『切符のパンチカスで何か作れないかな?』と思っていたこともあり、挑戦してみたんですが…この時はさすがに疲れましたね…」 

f:id:emicha4649:20160405135406j:plain

f:id:emicha4649:20160406153449p:plainコメントに滲み出てますね

f:id:emicha4649:20160406153501p:plain「自宅で全て作ったのですが、家族からは応援も非難もなく…」

f:id:emicha4649:20160406153449p:plain「ご家族、もっと興味持ってあげて〜! 自宅で制作されたんですね。駅員さんって、普段はだいたい何時ごろが就業時間なんですか?」

f:id:emicha4649:20160406153501p:plain「駅員の勤務形態はいわゆる会社勤めの方とは少し違うんです。基本的な勤務時間は朝8:30〜翌朝8:30の24時間ですね」

 

f:id:emicha4649:20160513151413j:plain

f:id:emicha4649:20160406153449p:plain「え〜!? 駅員さんって24時間ぶっ続けで働いてるんだ…!?」

f:id:emicha4649:20160406153501p:plain「いえ、電車が止まっている時間は仮眠をとりますよ。休憩もあるので、週に約40時間勤務という点では皆さんと同じです。ただ、近隣でイベントがある日などのお客さまが多い日は、泊まりで一日働いたあと、非番で仕事することも…かなり稀ですけど」

f:id:emicha4649:20160406153449p:plain「じゃあ、朝のラッシュで見かける駅員さんって、退勤前の一番疲れてる状況では!? 急に可哀想に思えてきた…。その激務をこなしながら、更にCS活動としてパンチカスアートを作ったわけですが、特別なお金は出るんですか?」

f:id:emicha4649:20160406153501p:plain「いえいえ、出ないですよ。むしろ、CS活動ってほとんどお金が出ないのが当たり前で、ただただ『駅を明るくしよう』という各駅の自由な取り組みなんです。僕は、ただただやりたかったことを楽しんでやっただけですし、僕の作品に限らずどの駅のCS活動も駅員が一生懸命作って喜んでるだけだと思いますよ」

f:id:emicha4649:20160406153449p:plain「私、休日に仕事のこと考えたこと一度もないですけど…!? どっからきてるのその情熱!?」

 

制作直後は『もうやりたくない』と語ったものの、そろそろ次を作りたいなぁと思い始めているという山口さん。

え〜!? また300時間かけてやるんですか!?

CS活動の内容が気になって初めた調査ですが、むしろそのCS活動にかける駅員さんの情熱がかなり気になってきました。そこまで頑張るワケって、一体なんなの〜!?

 

念願の『ほんまっちょマン』の作者と対面!

こうなったら、実際にキャラクターを作った方にもお話を聞いてみたい! ということで、ついに…!

 

f:id:emicha4649:20160405135407j:plain

こちら、地下鉄四ツ橋線の本町駅へやって参りました!

いよいよ、冒頭でご紹介した『ほんまっちょマン』の生みの親…!

Iさんにお話を伺いま~す!!

f:id:emicha4649:20160405141613j:plain

本町駅で働いて8年のIさん(47)!恥ずかしいので、顔出しは無しでとのことでした。にこやかでシャイな男性です。

 

f:id:emicha4649:20160406153449p:plain「Iさん〜〜〜! いつもほんまっちょマン見ておりました! お会いできて光栄です!!」

f:id:emicha4649:20160406153437p:plain「ありがとうございます、今日はよろしくお願いします。」

 

f:id:emicha4649:20160405190923j:plain

ここで、Iさんにお聞きしたほんまっちょマンの基本情報!
・ほんまっちょマンはヒーローではなく、変装の名人である
・衣装のデザインは本町駅を通る四つ橋線・御堂筋線・中央線の三つの路線をモチーフにしている
・『ほんまっちょマン』の名前の由来はノリらしい。

 

f:id:emicha4649:20160406153449p:plain「ノリなんだ」

f:id:emicha4649:20160406153437p:plain「どう見てもマッチョじゃなくて太った人じゃないですか」

f:id:emicha4649:20160406153449p:plain「意外と辛辣!!」 

今までに制作したイラスト達、その数なんと30作品以上!全部書き込みがメチャクチャすごい!

 

f:id:emicha4649:20160406153437p:plain「実はほんまっちょマンって、Windowsソフトのペイントで描いてるんですけど」

f:id:emicha4649:20160406153449p:plain「ペ、ペイント!? ペイントって、あの……」

 

f:id:emicha4649:20160421170735j:plain

これ…!?

 

f:id:emicha4649:20160406153449p:plain「懐かしすぎるでしょ!! ペイントって、私が小学生の時に触ってた記憶しかないんですけど…

f:id:emicha4649:20160406153437p:plain「なるべく『あるものでやろう』という意識があって。パソコンで絵を描くのは初めてだったんですが、最近はだいぶ慣れてきましたよ。ただ、拡大縮小ができないので、大きさを間違えたらいちいち全部書き直しの繰り返しで…」

f:id:emicha4649:20160406153449p:plain「鬼だな…」

 

 

駅員が楽しむことで、お客さまも楽しめる駅に

f:id:emicha4649:20160406153449p:plain「Iさんは、どうしてこの活動を始めたんですか?」

f:id:emicha4649:20160406153437p:plain「やはりCS活動の一環ですね。僕はもともと人の似顔絵を描くのが好きで、駅員の顔なんかもよく描いていたのですが、CS活動を強化するタイミングで『ちょうどいいし僕のイラストを駅に貼り出そう』ということになって…。その時初めて『ほんまっちょマン』が生まれました。2013年の11月から、欠かさず月替りでイラストを描いています」

f:id:emicha4649:20160406153449p:plain「毎月! じゃあ、今までに30作品以上!」

f:id:emicha4649:20160406153437p:plain「登場人物はほんまっちょマン含め、全員うちの駅員をモデルに描いています。これまでも鉛筆でノートの隅に絵を描いたりはしていたのですが…こんな風に人の見る場所で連載のようにやるのは初めてで」

f:id:emicha4649:20160406153449p:plain齢47にして絵心の開花…! 反響はどうですか?」

f:id:emicha4649:20160406153437p:plain「そうですね。何人かのお客さまから『描いた人は誰ですか?』というお問い合わせはあったのですが、『作者は休んでる』と対応するようにみんなに伝えています(笑)恥ずかしいし…仕事に支障が出てもいけないので」

f:id:emicha4649:20160406153449p:plain「シャイだなー!」

f:id:emicha4649:20160405141622j:plain

f:id:emicha4649:20160406153449p:plain「一枚の制作期間はどのくらいですか?」

f:id:emicha4649:20160406153437p:plain「1つ作るのにやっぱり1ヶ月はかかりますね。非番の日とか、仕事が終わったあと夜中に1時間ほど作業して、コツコツ描いてます」

f:id:emicha4649:20160406153449p:plain「駅員さん業務もありつつで大変だなぁ。ヘトヘトになりそう…」

f:id:emicha4649:20160406153437p:plain「でも僕は、仕事が終わってから飲みに行ったりもしますよ!ヘトヘトでも、同じ駅のみんなで飲みに行くと元気になるんです!」

f:id:emicha4649:20160406153449p:plain「あ、朝の8時半から〜!? すごい体力! 長時間業務をして、CS活動にも打ち込んで…その情熱って、どこから来るんでしょうか?」

f:id:emicha4649:20160406153437p:plain「そうだなぁ。でも僕はただ、駅員を題材にして遊んでるだけなんですよね。出来上がった時にみんなで笑ったり、一緒にラミネートしたりするのが楽しいだけなんです。ただ、自分が楽しくやらないと見た人も楽しめないとも思っていて……」

f:id:emicha4649:20160406153449p:plain「め、めっちゃええ仕事の考え方!!」

f:id:emicha4649:20160406153437p:plain「少しは手間もかかりますが、全部楽しくやっています。自分が楽しむことによって少しでもお客さまに和んでいただけたり、日頃のストレスが緩和されたりしたらいいなと思いながら、制作しています」

f:id:emicha4649:20160406153449p:plain「なんて愛のある…!Iさん、色々お答え頂きありがとうございました!」

 

ほんまっちょマンの作者であるIさんは、『自分が楽しんで制作することでお客さまにも楽しんでもらいたい』という素晴らしい仕事観をお持ちの駅員さんでした。

 

地下鉄の駅に増殖する駅キャラたちの背景に、全く見返りを求めない駅員さんの真心があったとは…。 最初は解像度が気になって行った取材ですが、人の気持ちを変えるのに解像度なんて関係ない! 楽しめればそれでいい! 駅員さんたちの自然体なクリエイションに、制作会社に務める会社員の私は、めちゃくちゃ感銘を受けたのでした。

これからも応援していきたい! 大阪市営地下鉄の駅キャラ活動ー!

 

さて、こうした駅員さん独自の取り組みですが、地下鉄を運営する側の方々はどう感じているのでしょうか?

最後に少しだけ、地下鉄全体のお話を聞いてみましょう!

 

全くのノーチェックだからこそ、ここまで自由に成長したCS活動

f:id:emicha4649:20160405205852j:plain

お話をお伺いするのは、大阪市交通局のこのお二人。インタビューにご同行下さった駅務課の藤本さん(左)と、広報の辻野さん(右)です!

まずは、藤本さんにCS活動の全貌からお伺いしたいと思います。

 

f:id:emicha4649:20160406153449p:plain「早速ですが、交通局さんから見たCS活動の現況と所感を教えて頂けますでしょうか。駅ごとにかなり自由な印象がありますが…」

f:id:emicha4649:20160406153431p:plain「おっしゃる通り、CS活動は駅員さんの完全自由、交通局のチェック無しで行って頂いています。キャラ以外にも駅主催のイベント等、様々なCS活動がありますが、今はキャラクターが盛んですね。西梅田駅がキャラクターを産み出したことをきっかけに、各駅がどんどん独自にキャラクターを作り始め……2014年の集計の時点では30キャラも存在しています」

f:id:emicha4649:20160405190959j:plain

f:id:emicha4649:20160406153449p:plainぜ、全部ユルいしテイストが全然違う〜〜! 完全自由だからこそ、このツッコミどころの多さと駅員さんの異常な楽しみっぷりがあるわけか!」

f:id:emicha4649:20160406153431p:plain「そのせいかちょっと引っかかりそうなものを作っている駅もあるので、大々的に表に出せていないというのも現状ですが…。現在、キャラクターの数はもっと増えていると思いますし、平面的なもの以外にこんなキャラクターもいますよ。例えばこの子なんかはネットで結構話題になったんですが」

f:id:emicha4649:20160422172113j:plain
(画像提供:あべの経済新聞)

谷町線天王寺駅の駅キャラ、茶臼山けい子。

美容学校でいらなくなったマネキンを使った独創的な駅キャラ。いらなくなった服などを着せて、完全0円で展示されている(2016年4月現在公開休止中)

 

f:id:emicha4649:20160406153449p:plainまたすごいキャラクターが…大阪市営地下鉄は、どの駅に行っても創意工夫が見られますよね」

f:id:emicha4649:20160406153431p:plain「『人々が地下鉄に持つ暗いイメージを明るいものに変えたい』という思いで始めたCS活動の強化ですが、低予算でありながら皆さん自主的に一生懸命取り組んでくださっています。交通局としては、こうして話題にして頂く機会もございますし、駅員さん同士の団結力が高まったことも含め、大成功かなと思っています」

 

過去最高、300億円の黒字になった理由とは?

f:id:emicha4649:20160406153449p:plain「では最後に。ざっくりした質問ですが、最近の地下鉄のお金的なことはどうですか?」

f:id:emicha4649:20160406153457p:plain「かなりざっくりですね…(笑)そうですね、平成26年度は過去最高値の黒字でした。去年は運賃の値下げもあったのですが、乗車人員数の増加やコストカットなどの企業努力で、結果的に348億円の黒字となりましたね」

f:id:emicha4649:20160405135416j:plain

f:id:emicha4649:20160406153449p:plainメ……メチャメチャ儲かってるじゃないですか!!! 金をくれ〜!! でも電車ってあくまで移動のために使うものだから、無理やり乗車数を増やす手段って無さそうですよね。大阪市営地下鉄さんはどう黒字対策をしてるんですか?」

f:id:emicha4649:20160406153457p:plain「まずは経費の削減です。あとは沿線のイベントに取り組んで少しでもお客さまを増やそうとするのも一つの手ですし、外的な要因に寄せていくといった事もあります。例えば、最近特に海外からの観光客の方が多いですよね」

f:id:emicha4649:20160406153449p:plain「確かに! ここ2年くらい、大阪は中国・韓国からの観光客だらけですよね。それを外的要因と捉えるとすると…?」

f:id:emicha4649:20160406153457p:plain駅に中国語専門の案内員の方を配置したり…

f:id:emicha4649:20160406153449p:plain乗っかってる〜!!

f:id:emicha4649:20160406153457p:plain「確かにそうかもしれませんが、これはより多くのお客さまに気持ち良くご利用頂くためでもありますので!(笑) 」

 

f:id:emicha4649:20160421165833j:plain

外国語が喋れる駅員さんがつける『外国語バッジ』。

中には、英語は得意ではないものの『誠心誠意英語を喋ります』という気合の現れでつけている人もいるらしい…。

 

f:id:emicha4649:20160406153449p:plain「大阪の地下鉄はサインが5ヶ国語で表示されているし、海外のお客様に優しいですよね。そういった、団体全体でお客様を見極めた細やかな配慮を大切にしているからこそ、駅ひとつひとつも丁寧なCS活動を行えているのかもしれないですね」

f:id:emicha4649:20160406153457p:plain「交通局の経営理念が『お客さま第一主義』というのもありますし、やはりお客さまに対する細やかさは大事にしていきたいですね。地下鉄の職員たちが一体となってCS活動に力を入れた結果、お客さまが少しでも地下鉄を楽しんで利用していただけているとしたら、嬉しい限りです」

f:id:emicha4649:20160406153449p:plain「辻野さん、ありがとうございました!」

 

おわりに

ということでした〜〜〜! みなさま、大阪市営地下鉄のレポートはいかがでしたか?

今までの私にとって、"駅"は『ただ通り抜けるもの』であり、"駅員さん"は『ただ駅にいる人』という感覚がなんとなくありまして…。

今回このインタビューで、駅は生きていて、駅員さんひとりひとりが試行錯誤してお仕事をしている、ということを、やっと強く感じ取れたように思います。それぞれ多種多様な活動をされていましたね。また、駅ひとつひとつが、駅員さんがもはや家のように過ごせる場所だと認識できたことも面白かった! これから駅を通るのが何倍も楽しくなりそう〜!

皆様にも、少しでもそんな気持ちになって頂けたなら幸いです!

 

そして、大阪市営地下鉄に乗る機会がありましたら、ぜひ! 駅員さんが自由に手掛けるCS活動を探してみてください〜!

 

f:id:emicha4649:20160405205906j:plain

 

(おわり)

 

ライター:社領エミ(株式会社 人間)

f:id:kakijiro:20150722115305j:plain

"面白くて 変なことを 考えている"会社、株式会社人間の書けるムードメーカー。一番好きなコスプレは駅員さんのコスプレ。
Twitterアカウント→@emicha4649

 

ジモコロは求人情報サイト「イーアイデム」の提供でお送りしています

大阪府の求人、アルバイトはこちら!