アルバイトなどの求人【イーアイデム】 TOP  >  職種・条件一覧 > まかない・食事補助ありのバイト・アルバイト

まかない・食事補助ありのバイト・アルバイト求人特集

メインビジュアル
このお仕事のメリット
  • 食費を節約することが出来る
  • 栄養面や健康面が安心
  • お店のメニューにはない料理が食べられる場合がある
  • 新メニューを試食出来る場合がある
  • 店の味を覚えられるため、調理に活かせる

自分が働くイメージがつかめる!先輩直撃インタビュー

Gさん/24歳/男性/飲食業
男性/飲食業

食費を節約しながら、バランスのいい食事がとれるのは飲食業の特権です

1.飲食業の仕事を選んだ理由は?
学生の時に一人暮らしをしていましたので、食費がかさんでしまうのがネックになっていました。料理が苦手だったため、コンビニエンスストア弁当などになってしまい、栄養が偏ってしまっていたのも心配の一つでした。どうにか食費を節約しながら、栄養があるものを食べられないかと考えた時に、まかない付きのレストランがスタッフ募集をしていたので、すぐに応募をしたのがこの職種を選んだきっかけです。
2.仕事を通じて身についたスキルは?
レストランで働いていましたので、接客スキルはもちろん、調理補助スキルや清掃スキルなどが身についたのが一番のメリットです。スキルとは言えないかもしれませんが、私が働いていたところでは、閉店後にスタッフ皆でまかないを食べて親交を深めていましたので、対人コミュニケーションのスキルも高くなったかと思います。
3.やりがいはズバリ!
私が働いていたところのまかないは、基本的にその日に余った食材を利用してまかないを作っていましたので、毎日違った食事を楽しむことができました。接客のお仕事でしたのでやりがいは多くありましたが、まかない・食事補助付きの仕事の一番の利点はやはり、飽きずに様々な食事を楽しめる所だといえます。
Sさん/26歳/女性/飲食業

毎日家で自炊をする負担もなく、料理のスキルも身に付きます

1.飲食業の仕事を選んだ理由は?
仕事をした後で、食事が提供されるという点が気に入っていました。夕飯を何にしようかと考えて自炊をしたり、食べに行ったりするのは、とても手間がかかることです。仕事で取り扱っているメニューを自分でも食べられるというのが、仕事を探す上で特に重視していた点です。食事の時間を短縮させられれば、他のことに時間が使えます。
女性/飲食業
2.仕事を通じて身についたスキルは?
まかない・食事補助がある仕事をしていると、さまざまな調理をするスキルが身につきます。仕事の中で、スキルを身に付けられるため、自宅などでは調理をする必要がありません。また、飲食に携わる仕事というのは、接客も重要な要素になるため、お客さんとの上手な接し方、接客の方法をも学ぶことができるので良いです。
3.やりがいはズバリ!
食事について心配する必要がなくなるため、仕事にしっかりと専念することができます。常に、高いモチベーションを維持して働くことができるため、やりがいにもつながっていきます。飲食業界では、いろいろなことを考えることが求められますが、業務に集中することができる環境になっていれば、考えることも容易になります。
まかない・食事補助ありの仕事内容
飲食店に勤務する従業員用に作られる料理のことを、まかない(賄い)料理と呼びます。求人情報誌などでは『食事補助あり』と掲載することで、福利厚生の一部として扱われています。そのため、お店のまかないを理由にして勤務するアルバイターも存在しており、飲食店としては従業員に提供する食事にも味の妥協はできません。しかし、中にはまかない代をあらかじめ従業員の給料から差し引くお店もあり、まかないに費やすコストはお店の課題になります。また、料理人が創作料理の試作品として作ったものを従業員のまかないとして出し、吟味してメニューに加えるというケースもあります。時にはまかない一つによって人気メニューや裏メニューが生まれ、お店の利益に貢献することもあるのです。基本的にはお店に余っている食材を使って工夫を凝らすことが多いですが、大きな企業では従業員が好みのまかないをオーダーできる場合もあります。まかないによって従業員に対する非金銭報酬を手厚く保障し、勤労意欲や組織貢献度の向上に繋げているのです。従業員が働くための動機付けに重要な要素となるのが、まかないです。
この仕事の特徴
  • 厨房、居酒屋など飲食系にはほぼついている
  • 食事補助の場合、食券や金銭的な割引となる
  • まかないはそのまま食事が出てくる
  • この待遇に助けられる学生が多い
人気のエリア
同カテゴリの別職種
働くスタイル