アルバイトなどの求人【イーアイデム】 TOP  >  職種・条件一覧  > 販売・接客サービスすべて > クリーニング受付のバイト・アルバイト

クリーニング受付のバイト・アルバイト求人特集

メインビジュアル
このお仕事のメリット
  • 他の店舗でも応用が利く
  • 未経験者でも始められる
  • 実生活にも役立つ
  • 社割でクリーニングが出せる場合もある

自分が働くイメージがつかめる!先輩直撃インタビュー

Sさん/35歳/女性/サービス業
女性/サービス業

お客様の大切な衣類をお預かりする仕事なので、笑顔で丁寧に接客を心がけています。

1.クリーニング受付の仕事を選んだ理由は?
趣味が洋裁で、クリーニングの受付は衣類が持ち込まれる場所なので、さまざまな衣類のデザインを見ることができて勉強になると思ったからです。それに以前自分でつけたシミが取れなくてクリーニングに諦め半分で持ち込んだときにすごく親身に話をきいていただいて、工場のほうへすぐ電話でシミが取れそうか確認をしてくれたりと丁寧な仕事が印象に残っていたので自分もこの仕事がしたいと思いました。
2.仕事を通じて身についたスキルは?
衣類の状態やお客様の要望を工場に伝える仕事なので、観察力がつき、笑顔でコミュニケーションがとれるようになりました。また、皮やシワ加工などの特殊な加工がされているものはリスクがあるので、確実にそれを理解してもらわなければクレームにつながるので、説明するために加工に関する知識が増えました。あとは洗濯表示を間違えずに読めるようになりました。
3.やりがいはズバリ!
「捨ててしまおうか悩んだけど愛着があるものだから」と持ち込まれたコートがきれいになってお客様に「まだ着られるわね」といってもらえた時です。
Nさん/25歳/女性/サービス業

仕事で役立つスキルが家庭でも活かせて一石二鳥です。

1.クリーニング受付の仕事を選んだ理由は?
接客業が好きだということと、クリーニング受付ではお客様の要望を聞き、その判断をその場で行わなくてはならないことも多くあり、受け付けるというだけの仕事ではなく、クリーニングについてや、クリーニングする洋服の生地によっても対応がかわってくるので責任のある仕事だと考えたのでクリーニング受付の仕事を選びました。
女性/サービス業
2.仕事を通じて身についたスキルは?
もともと知っていた洋服のタグについている洗濯表示のほかに、その生地に合った汚れの落とし方やシミの落とし方があること、業務用の洗剤や機械でないとできないこともありますが、応用すれば家庭でも真似できるシミの落とし方や、繊維の質に合った洗い方、季節ものの洋服の片づけ方などが自然と身に付きます。また、帳簿を付ける機会もあるので簿記の基礎がわかるようになります。
3.やりがいはズバリ!
お客様の希望通りの日時でクリーニングを仕上げられるよう調整できたときや、シミが綺麗に消えて洋服を取りに来られたお客様に笑顔でお返しできるときです。また、お店のキャンペーンに関して自分のアイデアが採用されたときはとてもやりがいを感じました。これからもお客様に喜んで足を運んでもらえるようなアイデアを出していきたいなと思います。
クリーニング受付の仕事内容
クリーニングの受付業務はお客様の持ち込まれたものを預かり、素材や汚れ、ボタンや傷などのチェック、受渡日の確認をしてからレジ打ちをし、預かり書を発行します。そしてボタンの保護、傷や汚れの部分にわかりやすくしるしを付け、工場へ引き渡しをします。そして工場から送られてきたものの洗いあがりのチェック、伝票の貼り付けをしてお客様が取りに来られた時に迅速に渡せるようセットするのがおおまかな仕事の流れとなります。持ち込まれたものの素材や形状の区別で料金が変わってくるので判断力が必要であったり、お客様の思っているほど汚れが落ちていないなどのクレームもあります。そうならないよう持ち込まれた段階でどの程度汚れや傷の修復ができるかをお客様に知っていただくことでトラブルや誤解を防ぐので、事前に「このジャケットは型崩れしてしまいますが」「ここはシミが浮き出てしまう可能性がある」など、ある程度説明できる知識も必要になります。それらを手際よく行う臨機応変な対応が必要となる仕事です。
この仕事の特徴
  • 立ち仕事なので筋力がつく
  • 作業が簡単
  • 閉店時間が早いケースが多いため家事の妨げにならない
  • スーパーのレジのように行列はほとんどできないので時間に追われない
  • カジュアルな服装でOK
人気のエリア
同カテゴリの別職種
販売・接客サービス