「保育園 調理補助」に関するアルバイト・バイト・求人情報。あなたにぴったりなお仕事がきっと見つかる!「あなたの街」のお仕事が探せる求人サイト。

「保育園 調理補助」に関するアルバイト・バイト・求人情報

保育園 調理補助についてもっと知る
母親の就業率と共に増えているのが、乳幼児を預ける事が出来る保育園です。園児のお世話はもちろん、その発育にも関わり深い施設と言えるでしょう。給食が提供される認可保育園では、調理師や管理栄養士などの有資格者がスタッフとして活躍しています。ですが、全てに園児に給食を提供するには、膨大な作業をこなす必要があります。そこで求められるのが、特別な資格を持たない調理補助の職員です。調理補助の業務とは、昼食やおやつなど、園内で提供するあらゆる飲食物に関わる仕事です。

近年では、保育園の多様化が進み、預ける時間帯やお迎えの時間帯に、柔軟に対応してくれるケースも増えています。その為、延長保育のニーズに合わせて、夕食を提供するケースも少なくありません。材料の下ごしらえや調理はもちろん、調理室の清掃や衛生管理などを担当するのが、調理補助の仕事です。給食の栄養管理を任されている管理栄養士が献立を考え、これに沿ってチーム作業で調理します。また、1才~2才と3才~5才では、理想とされる栄養摂取量に違いがあるものです。その為、園児の年齢に合わせて、別々の献立を調理する必要が出てきます。

ちなみに、園児が0才児の場合は、離乳食を提供するのが一般的です。最近ではアレルギー体質の園児も多く、ニーズに合わせて何種類もの給食を調理する必要があるのです。調理補助の求人は、認可保育園で募集されるケースが一般的です。ですが、不認可であっても調理室を備えている施設が増えており、給食の提供が行われています。つまり、認可・不認可に関わらず調理補助の求人が増加していると言えるでしょう。また、給食を提供する回数が増えているため、シフト制を導入している施設も少なくありません。このように、ライフスタイルに合わせて働く時間帯が選べる、基本的に日曜日がお休み、資格が無くても働けるなど、メリットの多い職種と言えるでしょう。

近隣駅の求人情報

専門サイトから検索

関連キーワード

地元の魅力を再発見する

「保育園 調理補助」に関するアルバイト・バイト・求人情報。あなたにぴったりなお仕事がきっと見つかる!「あなたの街」のお仕事が探せる求人サイト。
アルバイト・バイト・求人TOP 注目のキーワードTOP ページトップに戻る▲