アルバイトなどの求人【イーアイデム】 TOP  >  職種・条件一覧  > 建築・設備・アクティブワークすべて > エクステリアのバイト・アルバイト

エクステリアのバイト・アルバイト求人特集

メインビジュアル
このお仕事のメリット
  • 顧客とやりとりが多く、コミュニケーションスキルが付く
  • デザインなどのセンスが磨かれる
  • 家や建築に関して詳しくなれる
  • 未経験からでもはじめられる求人が多い

自分が働くイメージがつかめる!先輩直撃インタビュー

Kさん/23歳/男性/建設業
男性/建設業

お客様が抱いている漠然としたイメージを具体的な形にして実現する創造的な仕事です。

1.エクステリアの仕事を選んだ理由は?
庭で草花を育てているうちに植木鉢だけじゃなく、フェンスや塀ともバランスが取れている庭造りがしたくなってエクステリアの仕事を目指しました。出かけた先から家にそろそろ着くぞという時に、真っ先に目に入る塀や庭をきれいにしたら、帰って来るのが楽しみになります。それにエクステリアは外の人に見られる部分ですから、きれいに見せたい方も、上手に隠したい方もいると思い、そういう方の役に立ちたいと思ったからです。
2.仕事を通じて身についたスキルは?
趣味の庭いじりとは違って大きな植物も選ぶので、イメージごとにあうものをお客様に提案できるよう木に対しての知識を増やしました。石やレンガも種類や産地で性質が違ってくるので、お客様の望むイメージを聞きながら使い分けるようにしています。具体的に商品名や植物の名前を出して、これを使ったデザインをして欲しいという方もいれば、こんな風にしたいなという漠然としたイメージのお客様もいるので、お客様のイメージを現実にするために提案力も身につきました。
3.やりがいはズバリ!
やりがいはお客様に提案したものを「そうそう、こんな感じにしたかった」と受け入れられた時です。お客様の頭の中にある理想の庭を現実にしたいと日々努力しているので、それが叶えられると嬉しいです。
Dさん/35歳/男性/建設業

利便さを考慮しながら住まいに花を添える職業です。

1.エクステリアの仕事を選んだ理由は?
実家が工務店を営んでいたこともあり建築関係には興味があったものの、正直なところエクステリアにはあまり感心がありませんでした。学生の頃にガーデニング関連のアルバイトをしたことや、海外旅行で様々な国の建築と庭を見たことがきっかけとなり、外構と庭造りの魅力に引き込まれました。体を動かすことや物を作ることが好きだったこともこの仕事を選ぶ理由になったと思います。
男性/建設業
2.仕事を通じて身についたスキルは?
様々な価値観の溢れる現代では、ひとくちにエクステリアといってもお客様のご希望は十人十色です。見た目の良さだけではなく、暮らして行く上での使いやすさや後々の手入れのしやすさも重要になります。求めてられているものと提供できるものとの兼ね合いをよく考え、お客様の立場に立った提案を実現する上でのコミュニケーション能力が身に付いたと思います。
3.やりがいはズバリ!
新築の住宅ではエクステリアの完成によって家全体ができ上がるので達成感があります。また、リフォーム外構の場合にはお客様が生活をしたままの作業になるので、感謝の言葉と笑顔を直接見ることができるのが大きなやりがいになります。エクステリアを変えることによって庭で過ごす時間が増えた、という声を聞くと大変嬉しくなります。
エクステリアの仕事内容
エクステリアとは乗り物や製品・建築の外観・外装を指す言葉でインテリアの対義語です。日本では特に庭を主として建築の外観のことを指す場合が多いです。ビジネスとしては庭を含む建築の外観デザインを指します。単独の職種としても存在しますが、建築の設計や造園、左官といった広い範囲の職種の、建築の外観にかかわる部分の業務も指す場合があります。また車用語としても使われ、こちらは原義どおり外装・外観のことを指します。その派生元業種や業務内容によりいくつかに分類され、造園・建材業から派生したブロック・エクステリア業、金属系の建材メーカーや商社を指す建材・エクステリア業、ガーデニング業、建築業から派生しガーデニングを専門とするガーデン・エクステリア業といった種類があります。広範囲の知識を要求される職種であり、これに対応するために、エクステリア工事に従事する設計、工事管理の資格として、公益社団法人日本エクステリア建設業協会により、エクステリアプランナーという資格が制定されています。またエクステリア科を設置している職業訓練施設もあります。建築に関する豊富な知識とデザインセンスが必要であり、またクライアントの要求をくみあげデザインを提案する柔軟さが求められることもあります。
この仕事の特徴
  • 美的センスが求められる
  • デザイン関係、設計関係で活躍できる
  • 有資格者が優遇される
  • 独立して造園業を営むことも可能
人気のエリア
同カテゴリの別職種
建築・設備・アクティブワーク