アルバイトなどの求人【イーアイデム】 TOP  >  職種・条件一覧  > 建築・設備・アクティブワークすべて > クレーン・大型重機のバイト・アルバイト

クレーン・大型重機のバイト・アルバイト求人特集

メインビジュアル
このお仕事のメリット
  • 資格があれば多くの就職先がある
  • 様々な重機を操作できるようになる
  • 高い給与が期待できる
  • 大好きな機械の操作に携わることができる

自分が働くイメージがつかめる!先輩直撃インタビュー

Aさん/31歳/男性/建設業
男性/建設業

臨機応変に操作できるたび、仕事に対する楽しさが増していきます。

1.クレーン・大型重機の仕事を選んだ理由は?
父親がクレーン・大型重機オペレーターとして働いていたこともあり、子供の頃からカッコいいと思っていたのが理由です。父親からどんな仕事なのか良く聞いていて自分もオペレーターを目指したいと思うようになりました。オペレーターとしてのポイントは大きな事故を起こさないよう安全を一番大切に考えて作業を行う事だと考えています。
2.仕事を通じて身についたスキルは?
クレーン・大型重機は基本的に人の手ではできない大がかりな作業を行うときに操作するものですが、現場によっては細かい作業が必要とされるので細かい操作技術が身に付きました。慎重に作業する必要もあったので集中力も身に付きました。車の運転免許をすんなり取れる人、機械を操作するのが楽しいと感じる人に特に向いている仕事だと思います。
3.やりがいはズバリ!
思っていた通りの操作ができたときはやりがいを感じます。長く掛かりそうな現場でも事故を起こすことなく全ての作業を終えた時には達成感がありました。現場によって状況が変わるので難しいことも多いですがそれだけ経験を積むことができますし、状況に応じて適切な作業ができたときや目に見えて作業が進んでいく過程を見るとやりがいを感じます。
Kさん/31歳/男性/建設業

大きな機械を自在に扱える楽しさは、この仕事ならではです。

1.クレーン・大型重機の仕事を選んだ理由は?
機械を動かしたり、運転したりすることが好きだったため、機械・運転に関わる仕事をしたいと常々考えてきました。最初は、バスやトラックなどの運転業務に就こうかと思っていたのですが、大型の機械を目にした時、自分が本当にやりたかったのは機械を動かす仕事なのだと確信したため、重機を運転する仕事を始めることにしました。
男性/建設業
2.仕事を通じて身についたスキルは?
重機というのは、一種類に限られるものではなく、非常に多くの種類があることを知りました。そのため、1つの重機を運転することができるようになっても、別の機械を運転するためにはさらなる練習が必要です。クレーン・大型重機の仕事に携わるようになってから、さまざまな機械を適切に操作するスキルを習得できるようになりました。
3.やりがいはズバリ!
普通自動車などを運転しているのとは異なり、壮大なスケールで作業をすることができるので、大きな達成感を得やすいのが特徴です。クレーンをはじめとした大型の機械は、少し操作を間違っただけで重大な事故につながってしまうものなので、強い責任感を持って仕事をすることになり、緊張感・モチベーション・やりがいを感じられるのです。
クレーン・大型重機の仕事内容
人はより快適な暮らしをするために、街に大きなビルやマンションを建てたり、川に大きな橋を架けたり、展望をよくするため海岸を整備したりします。これらの建設は、人力だけで成し遂げられるものではありません。重量物を運搬して組み立てていくためには機械の力が必要となります。その機械を操縦し物づくりに貢献する仕事がクレーン・大型重機のオペレーターです。操縦する建設機械の種類には、パワーショベル、ブルドーザー、ロードローラーなどいくつもあります。これらの建設機械を現場で操縦するためには、それぞれ専門の資格を取得する必要があります。物を吊り上げたり、土を掘ったりするのは全て機械です。人はその機械に乗り操縦するだけです。肉体的な疲労は低く、自分に危害が及ぶようなことも少なくなります。自分の安全が守られている反面、周囲に危害を及ぼすリスクは高くなります。安全に効率よく業務を遂行していくためは、他の作業者との上手な連携が欠かせないのです。
この仕事の特徴
  • 運転士の他オペレーターもある
  • 特別な免許が必要
  • 給与基準は高め
  • 高い年齢層も活躍
人気のエリア
同カテゴリの別職種
建築・設備・アクティブワーク