アルバイトなどの求人【イーアイデム】 TOP  >  職種・条件一覧  > イベント・キャンペーン・アミューズメントすべて > 映画館のバイト・アルバイト

映画館のバイト・アルバイト求人特集

メインビジュアル
このお仕事のメリット
  • 映画が無料でみられる場合もある
  • 試写会などで芸能人に会える場合もある
  • 最新の映画を上映前にみることができるケースもある
  • 映画好きの人達が働いているので、話の合う仲間がたくさんできる
  • 色々なお客様がいるので、臨機応変な対応ができるようになる

自分が働くイメージがつかめる!先輩直撃インタビュー

Jさん/28歳/男性/エンターテインメント業
男性/エンターテインメント業

映画という趣味を仕事にし、さらにこだわりが強くなりました。

1.映画館の仕事を選んだ理由は?
単純に映画が大好きで「映画館の求人募集」の広告が目にとまったことがきっかけです。主に、映画はどのようにして映像を流しているんだろうか?映画の音響はどんな風にして調節しているのだろうか?「映画館」のスタッフになれば、知れるかもしれないし、もしかしたら自分が関われるかもしれないと思い希望を抱き面接を受けようと決めました。
2.仕事を通じて身についたスキルは?
この仕事をはじめた頃に、映画館の映像部門「映写」を担当することになりました。この頃に身についたスキルとして、音響について詳しくなりました。機械は異なりますが、例えば、私は趣味として自宅で音楽を聴くのですが、自分で音響設備を選んで設置することができるようになりました。また仕事を通じて、年間に何十本もの映画に触れる機会があり、以前より映画についてとても詳しくなりました。
3.やりがいはズバリ!
映写のお仕事は、まず映画の映像を流すフィルムを作るところからはじまります。そして1週間に一度、最新作や未公開の映画の予告(トレーラー)を作成します。ひとつひとつフィルムを目で見て確認し、お金を払って見に来てくれるお客様のために、最高の組み合わせで予告フィルムを毎週作成することにとてもやりがいを感じています。自分でフィルムを作成し、それを試写をし、音響を合わせチェックした映像を何百人もの方に見ていただけると想像すると、思わず仕事へのモチベーションも上がります。このフィルム作成を通して、自分の仕事に対するこだわりも以前より強くなった気がします。
Nさん/34歳/女性/エンターテインメント業

日々が刺激的で、PCやコミュニケーションといった多様のスキルが身に付く仕事です。

1.映画館の仕事を選んだ理由は?
たまたま求人誌を見ていた際に、「シネコンのオープニングスタッフ正社員募集」という求人広告を見つけたことがきっかけです。ちなみにシネコンとは、映画館のことです。私が現在勤務しているこのシネコンは、複数のシアターがある映画館で、映像管理や営業、事務など様々な職種が用意されています。また研修制度も用意されていて、未経験でも勉強会が開催されており「オープニングスタッフとはいえ安心して働けそうだ」と思い、応募を決心しました。
女性/エンターテインメント業
2.仕事を通じて身についたスキルは?
ポスターや映画館の割引券を作り、劇場の営業を行ったり、映画館でのイベント対応やポップコーン作りなど、様々な業務に対応する必要があります。そのおかげもあって、基本的なPCのスキル(ExcelやWordの基本操作やタッチタイピング)は自然と身につけることができました。他にも、映画の宣伝をすることで営業力が身につき、接客時にはコミュニケーションスキルも手に入れることができました。
3.やりがいはズバリ!
映画館のやりがいはそのものズバリ!エンターテインメントであることです。日々の仕事がとても新鮮で刺激的です。最近、特に力をいれて頑張っていることとして、日曜・祝日のイベントがあります。どのようなイベントにしたら、より集客ができるか、マーケティングの観点を入れて準備をしている時にも仕事のやりがいを感じることがあります。
映画館の仕事内容
映画館での仕事は、まず映画をスクリーンに映すための映写機に関する技術師の仕事があります。映写機は精密な機械なので仕事に就いてすぐに触れることは少なく、すでにその映画館で映写機の仕事に携わっている人に指導を受けることが多いようです。少しずつ映写機回りの仕事に慣れてくると、映写機の清掃やフイルムのセットなど徐々に本格的な仕事をしていきます。シネコンなどの複合型の映画館などが増えてきた現在では、映写機もプログラムタイマーを利用したオペレーションとなり、全自動であることがほとんどです。映写技師は、万が一のトラブル時にすぐ対応できるように、映画が上映されている間は待機しています。映写機のほかに、映画館の仕事はチケットやフード、パンフレットなど映画に関係するグッズなどの販売の仕事があります。座席に案内したり、映画の上映が終わると清掃の仕事などもあります。また身体障がい者の方など車椅子を利用される方の補助などもたまにあります。
この仕事の特徴
  • 接客業だが、高度なホスピタリティ能力は問われない
  • 映画に関する知識や関心がある人には最適な職場
  • 同志が多く職場環境が良い
  • 自分の企画したアイデアを仕事に活かせるケースがある
人気のエリア
同カテゴリの別職種
イベント・キャンペーン・アミューズメント