知ったかぶり47

知ったかぶり対談 第三十二回:山口県免許を取ったら山賊に行こう

デイリーポータルZがいろいろな場所で取材してきた記事を読むことで、その県の出身者に負けないくらい知ったかぶりできるんじゃないか。それが知ったかぶり対談です。

今回は山口県。出身者として、「知ったかぶり47」を担当するアイデム藁品さんに登場してもらいました。インタビューはデイリーポータルZ編集部安藤が担当します。

山口の神々しさ

  • この前、取材で山口に行ってきまして、すごいところで驚きました。朝起きたら霧がかかった町に朝日がさしていて神々しいんです。

  • あー、山口市は盆地だから霧がすごいんですよね。

山から霧が降りてきていて雰囲気がものすごい。

山から霧が降りてきていて雰囲気がものすごい。

  • 神々しいと言えば、日本のクリスマスは山口が発祥らしいですよ。

ザビエルが布教活動を始めた山口が日本のクリスマスの発祥なのだとか

ザビエルが布教活動を始めた山口が日本のクリスマスの発祥なのだとか(日本のクリスマス発祥の地に行く)。

  • これ聞いたことなかったからびっくりでした。クリスマスみたいな洒落たものが山口発祥とは誰も思っていないんじゃないかなー。クリスマスシーズンに町がキラキラしていた記憶とかあまりないですよ。

  • 隣の駅の湯田温泉はキリストの弟子だった「ユダ」と関係があるんじゃないか、と記事には書いてました。

名物女将がいることで有名な湯田温泉

名物女将がいることで有名な湯田温泉(女将と踊ろう!湯田温泉)。

  • それはね、たぶん違うと思いますよ。

  • ですよね。でもほら、楊貴妃や小野小のお墓が山口にあるっていうからもしかしたらと思って。

小野小町の墓

小野小町の墓(世界三大美女の二人に会いに行く)。

  • これもなー。小野小町は日本の人だからともかくとして、楊貴妃は山口まで来ないでしょう。

  • ザビエルは来てますよね。

  • ザビエルは来ました!山口市に記念聖堂があるので、むかしザビエルが来たらしいぞというのは山口県民は認識しているんじゃないでしょうか。いずれにせよ山口の知名度は長州藩として名を馳せた明治までで使い果たした感がありますが…。

免許を撮ったら山賊へ

  • 「いろり山賊」へは行ったことありますか?

山道を走ると突然現れるといういろり山賊

山道を走ると突然現れるといういろり山賊(山口県の名物レストラン、「いろり山賊」)。

  • あります!山賊は山口県民なら知らない人はいないでしょうね。山の中にあるからちょっと遠いんですけど、みんな免許を取ると、最初に山賊を目指しますね。

  • いろり山賊は略して「山賊」って呼ばれているんですか。

  • 「山賊」ですね。「免許とったから、山賊いこう」というのが定番ですね。夜に行くと山道から急にライトアップされた山賊が現れて「何ごと!」って思うんですよね。猿回しとかやっていてまさに異空間でした。

「瓦そば」と「ばりそば」

  • 山口で「瓦そば」は食べましたか?

  • 食べました。文字通り瓦に乗ってましたね。あれは山口ではわりと普通に食べるものなんですか。

これが瓦そば。

これが瓦そば(3億年のカルストと123基の鳥居)。

  • 外に食べに行くよりは、家でホットプレート出して家族でわいわい食べることが多いんじゃないですかね。あ、そばと言えば、山口は「ばりそば」をよく食べますよ。

  • なんですか、ばりそばって。

  • 皿うどんに近いんですが、かかっている餡がさらっとしているんです。給食とかにも出ましたよ。

これが山口のばりそば

これが山口のばりそば(日本のクリスマス発祥の地に行く)。

  • わたしこれ、上京するまで全国区だと思っていたんです。 誰かが皿うどん食べてるのを見て「あ、ばりそば!」って言ったら「なに?ばりそばって」って言われて。

  • 実は僕も皿うどんと硬焼きそばの違いはわからないんですが、ばりそばが入ったらさらに分からなくなりますね。

  • 全部まとめてばりそばでいいと思います。

フグはから揚げがおすすめ

  • フグはどうですか。日常的に食べていましたか。

  • フグはめったに食べませんね。やっぱり高いから、地元の人でもせいぜいお正月くらいじゃないですかね。

  • 山口だからってやっぱり気軽に食べるものではないんですね。今回、山口に行くならどうしてもフグが食べたくて、居酒屋でから揚げを食べましたよ。身がぷりぷりしていてすごい美味しかったです。

フグのから揚げはものすごい美味しさでした。

フグのから揚げはものすごい美味しさでした。

  • フグはから揚げが美味しいですね!刺身は薄いからあまり食べた気がしないんですが、から揚げは身がぷりぷりしていて本当に美味しいと思います。

鳥居に物を投げていいのか問題

  • そういえば神社に行った時に鳥居に石投げてる人いませんでしたか?

元乃隅神社。石を投げている人はいなかったような。

元乃隅神社。石を投げている人はいなかったような。

  • 僕が行った日はいなかったと思うんですが、そもそもなんで石を投げるんですか。

  • 石を投げて鳥居のここに乗ると縁起がいいっていわれていて。

石がここに乗ると縁起がいいんです。

石がここに乗ると縁起がいいんです。

  • そこに乗せるの、難しくないですか。

  • 難しいですね、めったに乗らないです。

  • 神社に行くとよく皆で鳥居に向かって石を投げていたんですけど、大人になって他県出身の夫に「なんで石投げてるの」と爆笑されてしまって。そこで、山口ならではの風習だと知りました…。

  • そもそも山口では投げてよかったんですか。

  • 危ないですよね。たいてい鳥居にはのらないので、空から石が降ってきますからね…。でも皆投げてましたよ。

  • たしか島根の出雲大社は、鳥居に設置されたしめ縄にお金を投げて刺さったら縁起がいいって言われていたように思いますよ。

  • そういうことなのかなー。でも考えてみると石は危ないですよね。ほんとあれはなんだったんだろう。

藁品さん、ありがとうございました。

【次回予告】 次回は熊本県を知ったかぶります!(3月19日公開予定)

他の記事を見る
藁品優子
藁品優子

株式会社アイデムにてイーアイデムのプロモーションを担当。
オウンドメディアでは「知ったかぶり47」のほか、「ジモコロ」、はたらく女性の深呼吸メディア 「りっすん」も担当。
山口県出身。大学進学で海(瀬戸内海)を渡って、四年間を愛媛県松山市で過ごし、上京。
山口ういろう愛は誰にも負けない。

安藤昌教
安藤昌教

デイリーポータルZ編集部
1975年生まれ。愛知県出身。
前職は国立研究所にて高速炉の研究に従事。その後、氣志團バックダンサー、コーヒーショップ経営、等を経てデイリーポータルZ編集部に。
ものをむかずに食べる「むかない安藤」としての活動も8年目に突入。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今回話題にもならなかった山口県の記事

このマチで仕事を探すならイーアイデム
  • twitter
  • facebook
  • hatena