知ったかぶり47

知ったかぶり対談 第二十四回:奈良県奈良のお雑煮にはきな粉が付いてくる

デイリーポータルZがいろいろな場所で取材してきた記事を読むことで、その県の出身者に負けないくらい知ったかぶりできるんじゃないか。それが知ったかぶり対談です。

今回は奈良県。大学の先輩の卯川悟史さんとメンフクロウのホゥくんに登場してもらいました。インタビューはデイリーポータルZ編集部安藤が担当します。

鳥はリラックスすると片足で立つ

  • 今日の対談相手はいよいよ人ではなくなりました。メンフクロウのホゥくんです。

  • ホゥ

  • 何歳ですか?

  • ホゥ(8歳くらいです)

  • 普段はケージの中で過ごしていることが多いんでしょうか。

  • ホゥ(基本ケージですね。たまに飛んで逃げます。エサが欲しいと鳴きますよ、あと発情期とかにもよく鳴きますね。)

メンフクロウのホゥくん。

メンフクロウのホゥくん。

  • ありがとうございます。長くなりそうなので飼い主の卯川さんに代わってもらってもいいでしょうか。

  • はいどうもこんにちは、ホゥくんの飼い主の卯川です。安藤君の大学の頃の先輩でもあります。

  • 今回は奈良県出身の方にお話を聞きたくて卯川さんにお願いしたんですが、いきなりフクロウが出てきて驚きました。

  • 君が見せてほしいっていうからじゃないか。

  • ホゥ。

  • 鳥は好きなんですよ。ホゥくんはいまこれ興奮してるんですか。

  • ちょっと落ち着かないね。鳥は本当にリラックスしていると片足になるから。ほら、両足で立ってるのはいつでも飛べるように構えてる状態。

  • ホゥ(警戒心が強いんです)。

触らせてもらいました。

触らせてもらいました。

実家が「法隆寺」

  • 奈良の話をさせてください。卯川さんは実家が法隆寺だって学生の頃に聞いた気がするんですが。

  • 地名が法隆寺だね。あのへん一帯みんな住所的には法隆寺。

  • ホゥ隆寺。

  • むりやりしゃべらせてるだろう。

  • すみません、鳥に見られていると落ち着かなくて。子どもの頃は法隆寺で遊んだりしてたんですか。

  • 自転車の練習は法隆寺の境内でやったな、あと鬼ごっことかして普通に遊んだよ。地元の人はこっちの方が近いからって自転車で境内を突っ切ってた。

  • 他県から見るとぜいたくな環境のような気がしますが、住んでいるとそれが普通になっちゃうんですね。大仏見に行ったりとかもしましたか?

  • 奈良は観光地がそれぞれ独立して点在してるからね、法隆寺なんかは遊び場だったけど、大仏は小学校の遠足で行った程度かな。子どもはほら、わざわざ電車乗って仏像見に行かないでしょう。それより大阪行って映画見たりしたいからさ。でも阿修羅像なんかは子ども心にもかっこいいなと思ってたよ。

  • 興福寺ですね。阿修羅像はいつ行っても見られるものなんですか?

  • お出かけしてなければいつでも見られるんじゃないかな。

「文化財に指定されてる全国の仏像のうちの5分の1は興福寺にある」

「文化財に指定されてる全国の仏像のうちの5分の1は興福寺にある」
知り合いが奈良でホトケ女子を名乗りはじめた

  • やっぱりぜいたくな環境ですよそれは。

金魚はそのへんにいるのをすくう

  • 金魚がそのへんの用水路にいるって記事で読んだんですが、それは本当なんですか?

  • 金魚はいるね。雨が降ると上流から流れてくる。家の前とかに泳いでるからすくって飼ってたよ。

本当にいるらしいです。

本当にいるらしいです。(金魚の名産地では道ばたに金魚が泳いでいる

  • 錦鯉がいる川なんかは各地にあると思うんですが、金魚はなかなか見ないですよ。

  • 大和郡山のあたりは金魚屋さんが多いからね。前は電話ボックスを改造して金魚飼ってるやつが有名になったりもしたけど、著作権を侵害してるとかいわれて、今はなくなったんじゃないかな。

お雑煮にはきな粉が付いてくる

  • 食文化はどうですか。奈良でしか食べられないものとかってあったりしますか?

  • 奈良はお雑煮にきな粉が付いてくるよ。

  • どういうことですかそれは。お雑煮ってお正月の?きな粉が入り込む余地なくないですか。

  • 一緒に出てくるから付けて食べるのよ。

これが奈良のきな粉雑煮

これが奈良のきな粉雑煮(写真提供卯川さん)

  • このきな粉は甘いんですか。

  • そう、お砂糖入ってるから甘い。関西のお雑煮は白みそでしょう。味噌でしょっぱいところに甘いきな粉つけて食べるから、甘じょっぱくて美味しいんだよね。かんたんだから家でも作るよ。

  • ホゥ

  • そろそろ遊んでくれって言ってるな。

  • 以心伝心ですね。

卯川さん、ホゥくん、ありがとうございました。

【次回予告】 次回は福井県を知ったかぶります。(6月20日公開予定)!

他の記事を見る
卯川悟史 (うかわさとし)
卯川悟史 (うかわさとし)

奈良県出身、編集部安藤の大学の先輩。カラオケにおけるB’zの歌い方を安藤に教えたとされる。

安藤昌教
安藤昌教

デイリーポータルZ編集部
1975年生まれ。愛知県出身。
前職は国立研究所にて高速炉の研究に従事。その後、氣志團バックダンサー、コーヒーショップ経営、等を経てデイリーポータルZ編集部に。
ものをむかずに食べる「むかない安藤」としての活動も7年目に突入。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今回話題にもならなかった奈良県の記事

このマチで仕事を探すならイーアイデム
  • twitter
  • facebook
  • hatena