山梨県についてもっと知る

山梨県は海に接していない県で、県庁所在地は甲府市です。地域のほとんどが山岳地帯で、富士山、赤石山脈、八ヶ岳、奥秩父山地などに囲まれています。県の東側は東京都や埼玉県と接しており、南部は神奈川県、静岡県、北部は長野県と接しています。山梨県は甲斐の国といわれ、中世には武田氏が統治していたことで知られています。戦国時代に武田信玄の所領であったことから、山梨県を舞台にさまざまな歴史ドラマが作られました。また、東京から距離も近く、大自然に恵まれているため、映画やドラマのロケ地に使用されています。山梨県は内陸のため、県民の主な移動手段は鉄道と自家用車です。県内を通る鉄道は、JR小海線、JR中央本線、JR身延線で、JR中央本線沿いの駅は乗客の乗り降りが多く、ドラッグストア、家電量販店、携帯電話販売店などがあります。道路は国道20号が利用されており、道路沿いにはアパレル店やコンビニ、スーパー、レンタルビデオ店などの店舗が立地し、接客や販売などの求人があります。山形県は外食産業が盛んです。居酒屋が多く、ファーストフード店、寿司屋の出店件数も高いため、ホール・キッチンスタッフの求人が充実しています。国道20号と並走している中央自動車道は、相模湖や河口湖などのリゾート地へ繋がるため、交通量が多いです。また、県の中央を縦断し、甲府駅へ繋がる国道358号は国道20号とも重なり、道路沿いには山梨県庁や甲府市市役所があります。甲府駅周辺はオフィスビルが多く、事務やデータ入力、テレアポなどのオフィスワークのバイトが見つかります。山梨県は農業が盛んで、ぶどうや桃、さくらんぼなどの果樹栽培を行っています。ぶどうはワインの醸造も行い、観光農園として県外から多くの観光客が訪れます。農園では農作業、加工品の製造、販売などで、繁忙期のみの求人もあります。また、山梨県は良質な水資源があり、大手飲料メーカーの工場ではミネラルウォーターの生産・製造を行っています。山梨県の観光スポットは富士山、昇仙峡、富士五湖などが多数あります。そのほか、石和駅周辺には温泉施設があり、フルーツ狩りと合わせて楽しむ人で賑わいます。