山形県についてもっと知る

山形県は東北地方に位置し、北は秋田県、東は宮城県、南は福島県と新潟県に隣接し、西は日本海に面しています。北西部には庄内平野を有し、東部には奥羽山脈が縦断し、日本三大急流の最上川が南北に流れています。鉄道はJRの山形新幹線、奥羽本線、羽越本線、奥の細道最上川ラインなどが通っています。これらの中で特に求人が豊富なのが、山形新幹線と並行して敷設されている奥羽本線沿線です。奥羽本線は山形県を南北に貫き、福島県から山形県、秋田県を経由して青森県へと至ります。特に栄えているのは山形駅周辺です。人気アパレルブランド店やレストラン、カフェの入った駅ビルやファーストフード店、コンビニやビジネスホテルなどがあり、ショップ店員やキッチン・ホールスタッフ、レジ、陳列、清掃、フロントなど多様な求人があります。県内を通る高速道路には、山形自動車道、東北中央自動車道、日本海東北自動車道などがあります。県庁所在地である山形市内には、国道13号、458号、348号、286号などが通っています。道路沿いには衣料量販店やカー用品店、コンビニや飲食店などがあり、市内でも多くの求人が見つかるエリアです。山形県は果物の名産地で、特にさくらんぼの生産量は全国屈指です。ほかにも、ぶどうやラ・フランスの生産も盛んです。また、尾花沢市にある大正時代の風情漂う銀山温泉や上山市にある奥羽三楽郷のひとつ、かみのやま温泉など温泉地が豊富で、さらに、山形城や酒井氏庭園、上杉神社、羽黒山五重塔などの観光スポットが多数あります。また、具材を大型重機ですくうほど大きな鍋で芋煮が作られる芋煮会フェスティバルや、米沢市の田んぼアートなどが全国的に知られています。