• LINEでシェア

ザ・スイッチ

©2020 UNIVERSAL STUDIOS

『ゲット・アウト』『アス』を送りだしてきたスタジオ・ブラムハウスの新作。連続殺人鬼と女子高生が入れ替わるという悪夢を、『ハッピー・デス・デイ』のクリストファー・ランドン監督が描いた。ミリーは、家庭も学校にも問題を抱え、地味で退屈な日々を送っている女子高生。ある夜、母の迎えを待っていたミリーは、連続殺人鬼ブッチャーに襲われてしまう。間一髪、命は取り留めたが、目覚めるとミリーとブッチャーの身体は入れ替わっていた。女子高生に姿を変えたブッチャーが殺戮計画を進めるなか、中年男になってしまったミリーは24時間以内に身体を取り戻さないと一生元に戻れないことを知り…。気弱で冴えない女子高生ミリー役を『名探偵ピカチュウ』のキャスリン・ニュートン。中年の連続殺人犯ブッチャー役は『サイコ』のヴィンス・ヴォーンが演じている。

監督:クリストファー・ランドン
出演:ヴィンス・ヴォーン キャスリン・ニュートン アラン・ラック

配給:東宝東和

近日公開!