• LINEでシェア

テスラ エジソンが恐れた天才

©Nikola Productions, Inc. 2020

現代の電力供給システムの礎を築いたにも関わらず、その多くが謎に包まれている天才発明家二コラ・テスラの半生を描いた伝記映画。発明王トーマス・エジソンとの間に勃発した<電流戦争>で勝利をおさめ、富と名声を手にしたはずだった彼が、栄光から没落してしまったのは何故なのか―。人々の思考の先をゆく天才ゆえに、孤独な人生を歩んでしまったその生き方に迫る。1884年、移民としてニューヨークへやってきたテスラ。憧れのエジソンのもとで働き始めるが、送電方式の直流と交流を巡ってエジソンと対立してしまう。決別したテスラは独立し、実業家ウェスティングハウスと協同。シカゴ万国博覧会でエジソンを叩きのめし、時代の寵児へ成り上がった。その後、大財閥J・P・モルガンの娘アンとの交流をきっかけに得た莫大な資金で「無線」の実現に挑戦するが、研究一筋の繊細な心が、実業界や社交界と不協和音を立て始めていく…。テスラ役は、アカデミー賞®に4度ノミネートされているイーサン・ホークが演じた。

監督・脚本:マイケル・アルメレイダ
出演:イーサン・ホーク カイル・マクラクラン

配給:ショウゲート

3月26日(金)より、全国順次ロードショー!