• LINEでシェア
  • Google+でシェア
  • Google+でシェア

来る

来る

(C)2018「来る」製作委員会

2015年に日本ホラー小説大賞を受賞した澤村伊智の「ぼぎわんが、来る」を、『嫌われ松子の一生』『告白』の中島哲也監督が映画化。オカルトライター・野崎のもとにある日、田原というサラリーマンが相談に来る。最近、超常現象としか思えない奇怪な出来事が身近で次々起こる―田原は妻や幼い一人娘に危害が及ぶことを恐れていた。野崎は、霊媒師の血を引くキャバ嬢・真琴の協力を得て調査を始める。すると、田原家には想像をはるかに超える強力なモノが取り憑いていると判明。民俗学者・津田によれば、それは田原の故郷の民間伝承に由来するある化け物ではないかとのことだった。エスカレートする霊的攻撃。続出する死傷者。日本中の霊媒師が田原家に集結し、大規模な「祓いの儀式」が始まろうとしていた。

監督:中島哲也
原作:澤村伊智「ぼぎわんが、来る」(角川ホラー文庫刊)
出演:岡田准一 黒木 華 小松菜奈
青木崇高 柴田理恵 太賀 志田愛珠 蜷川みほ 伊集院 光 石田えり
松 たか子 妻夫木 聡

配給:東宝

12月7日(金)より、全国ロードショー!