• LINEでシェア

モーリタニアン 黒塗りの記録

©2020 EROS INTERNATIONAL, PLC. ALL RIGHTS RESERVED.

9.11同時多発テロの首謀者の一人とされた男と人権派弁護士が、国家の闇と闘った衝撃の実話を映画化。アメリカ政府による検閲で多くが黒く塗りつぶされた手記は全米を驚愕させ、大ベストセラーを記録。英国の名俳優ベネディクト・カンバーバッチはこの手記の映画化を切望し、自らも出演して完成させた。2005年、弁護士のナンシーは無償奉仕活動としてグアンタナモ収容所に拘束されたテロ容疑者の弁護を買って出る。彼の名は、モハメドゥ・スラヒ。身に覚えのない罪に無実を訴えているが裁判は一度も開かれず、地獄のような投獄生活を何年も送っていた。ナンシーは「不当な拘禁」だと国を訴えるものの、時を同じくしてアメリカ政府は軍に対して彼を死刑判決に処せとの命令を下す。真相を明らかにして闘うべく両者は綿密な調査を始めるが、真実は複雑に闇に隠されていた…。弁護士・ナンシー役は、ハリウッドのトップ俳優ジョディ・フォスターが務め、本作でゴールデングローブ賞を受賞した。

監督:ケヴィン・マクドナルド
原作:モハメドゥ・ウルド・スラヒ
   「グアンタナモ収容所 地獄からの手記」(河出書房新社刊)
出演:ジョディ・フォスター ベネディクト・カンバ―バッチ タハール・ラヒム
   シャイリーン・ウッドリー ザッカリー・リーヴァイ

配給:キノフィルムズ

10月29日(金)より、全国ロードショー!