• LINEでシェア

キネマの神様

あの人を愛したから、その神様に出会えました。

©2021「キネマの神様」製作委員会

松竹映画100周年を記念して、人気小説家・原田マハの「キネマの神様」を山田洋次監督が映画化。<映画の神様>を信じ続けた男の人生とともに紡がれる愛と友情と家族の物語を描いた。無類のギャンブル好きで妻の淑子と娘の歩にも見放されているゴウ。そんな年老いた彼がただ一つ愛してやまないものが映画だった。若き日のゴウは助監督として、映写技師のテラシンをはじめ、時代を代表する名監督やスター女優の園子、そして撮影所近くにある食堂の看板娘・淑子に囲まれながら夢を追いかけていた。しかしゴウは初監督を務める撮影の初日に転落事故で大怪我をし、作品を撮り終えることなく田舎に帰郷する。それから約50年。ゴウの孫・勇太がその脚本を見つけたことによって、ゴウは忘れかけていた青春を取り戻していく―。ダブル主演を務めるのは、沢田研二と菅田将暉。さらに宮本信子、永野芽郁など豪華なキャストが集結した。

STORY

ギャンブル漬けで借金まみれのゴウは妻の淑子と娘の歩にも見放されたダメ親父。そんな彼にも、たった一つだけ愛してやまないものがあった。それは「映画」。行きつけの名画座の館主・テラシンとゴウは、かつて撮影所で働く仲間だった。若き日のゴウは助監督として、映写技師のテラシンをはじめ、時代を代表する名監督やスター女優の園子、また撮影所近くの食堂の娘・淑子に囲まれながら夢を追い求め、青春を駆け抜けていた。しかしゴウは初監督作品「キネマの神様」の撮影初日に転落事故で大怪我をし、その作品は幻となってしまう。あれから約50年。あの日の「キネマの神様」の脚本が出てきたことで、ゴウの中で止まっていた夢が再び動き始める。これは、“映画の神様”を信じ続けた男の人生とともに紡がれる愛と友情、そして家族の物語。

監督:山田洋次
原作:原田マハ「キネマの神様」(文春文庫刊)
出演:沢田研二 菅田将暉 永野芽郁 野田洋次郎/北川景子 寺島しのぶ 小林稔侍 宮本信子

配給:松竹

8月6日(金)より、全国ロードショー!

Present Information抽選で試写会やオリジナルグッズが当たる!

会員限定
オリジナルグッズ プレゼント

映画『キネマの神様』の公開を記念して、トートバッグを2名様にプレゼントいたします。

応募するプレゼントにチェックを入れて「プレゼント応募はこちらから」ボタンを押してください。

注意事項
※上記プレゼントの応募期間をご確認の上、ご応募ください。(指定した応募期間以外は受け付けておりません。)
※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※当プレゼントへの応募で収集した個人情報は厳重に管理し、無断で他の目的に使用することはありません。
※一部の古いパソコンや携帯電話から応募できないことがございます。

トートバッグ

プレゼント応募完了までの流れ

下記の該当するボタンを押して、プレゼント応募の流れをご確認ください。

初めて応募する方、イーアイデム会員でない方(会員登録)

  • 1. お好きなプレゼントにチェックを入れてから、[プレゼントに応募する] ボタンを押します。
  • 2. 応募フォームが表示されますので必要情報を入力します。
  • 3. イーアイデム利用規約、個人情報保護方針、個人情報の取り扱いについて をご確認ください。
    問題なければ [上記内容に同意する] にチェックを入れ [確認する] ボタンを押します。
  • 4. 表示された確認画面で[同意して応募する] ボタンを押します。
  • 5. 応募完了画面が表示されると受付が完了いたします。

イーアイデム会員の方(ログイン)

  • 1. お好きなプレゼントにチェックを入れてから、[プレゼントに応募する] ボタンを押します。
  • 2. 応募フォームが表示されたら、上部の[イーアイデム会員の方はログインしてください。] ボタンを押します。
  • 3. 表示されたログイン画面で、登録済みのログインID(メールアドレス)とパスワードを使ってログインします。
  • 4. ログインすると、登録済みの会員情報が入力フォームに表示されます。
    イーアイデム利用規約、個人情報保護方針、個人情報の取り扱いについて をご確認の上、問題なければ [上記内容に同意する] にチェックを入れ [確認する] ボタンを押します。
  • 5. 表示された確認画面で[同意して応募する] ボタンを押します。
  • 6. 応募完了画面が表示されると受付が完了いたします。