• LINEでシェア

“隠れビッチ”やってました。

©2019『“隠れビッチ”やってました。』フィルムパートナーズ/光文社

あらいぴろよのコミックエッセイを、『旅猫リポート』の三木康一郎監督が映画化。26歳の独身女性・ひろみの趣味&特技は異性からモテること。思わせぶりな態度やスキンシップで相手を翻弄し、狙った男性から告白させたら即フェイドアウト!それ以上深い関係には絶対に踏み込まない。そんな彼女を仲間は「最低の“隠れビッチ”ね」とたしなめるも、ひろみはお構いなし。ある日、気になる男性・安藤が現れるが、数年ぶりの負け試合。しかも安藤を本気で好きになっていたことに気づき、ショックを受ける。それを機に、ひろみは同僚に自分の秘密を打ち明け、封印してきた過去と向き合い始める。主人公・ひろみ役にはこれが初主演となる佐久間由衣。森山未來や村上虹郎など個性派俳優陣が脇を固める。

監督・脚本:三木康一郎
原作:あらいぴろよ「“隠れビッチ”やってました。」(光文社刊)
出演:佐久間由衣 / 村上虹郎 大後寿々花 小関裕太 / 森山未來

配給:キノフィルムズ

12月6日(金)より、全国ロードショー!