• LINEでシェア

X-MEN: ダーク・フェニックス

自分の「力」を信じて、今日もバイト探し!

6月21日(金)全国ロードショー

TRAILER

INTRODUCTION

これが最後のX-MEN
マーベル史上最大の脅威“ダーク・フェニックス”覚醒。
1963年に登場して以来、長きに渡り愛されているヒーロー・チーム、X-MEN。突然変異によって超人的能力を身に付けたこのミュータントたちの活躍を描いたコミックは、マーベル史上最高の5億部超えの総発行部数を誇る。今や映画界を席巻するマーベルだが、2000年に本格的にハリウッドに参入した際に、最初に放ったのが『X-MEN』であったことは、そういう意味では必然的だった。その後、映画版『X-MEN』はシリーズ化され、『アベンジャーズ』よりも早くユニバース展開されたのはご存知のとおりだ。そんなメガヒット・シリーズが現行のキャストを配した作品としては、いよいよ最終章を迎える。『X-MEN:ダーク・フェニックス』は原作コミックの中でも最重要作と言われ、その後のアメコミ界隆盛の礎となった「ダーク・フェニックス サーガ」に基づく、『X-MEN』シリーズの決定版と言うべき注目作だ。
本作がスポットを当てるのはX-MENの主要メンバーである女性ミュータント、ジーン・グレイ。ある宇宙ミッション中の事故で謎の熱放射を浴び、心の闇に潜んでいたもう一つの人格“ダーク・フェニックス”が覚醒。自身の持つテレパシーやサイコキネシスのパワーが増幅し抑制できずに暴走してしまう。彼女を救おうと仲間のX-MENたちは手をさしのべるが、彼女の解き放ったパワーが思いがけない悲劇を生んでしまう。プロフェッサーXをはじめとするX-MENは気づく。決して敵にしてはいけない相手を敵にしてしまったことに!最強の味方と思っていた仲間が最凶の敵となり、それが地球上の全生命体の脅威になる…。X-MEN史上最大の危機というべき状況が、とてつもなくスリリングであることは言うまでもない。一方で、ヒロイン、ジーン・グレイの苦悩が物語に厚みをあたえ、シリーズ中最もドラマチックでスケールの大きいストーリーを感じさせる。
「ゲーム・オブ・スローンズ」のメインキャラクター、サンサ役でブレイクを果たしたソフィー・ターナーが前作『X-MEN:アポカリプス』に続いてジーン/ダーク・フェニックス役を熱演。2度のアカデミー賞®ノミネートを誇るマイケル・ファスベンダーはマグニートー役、『ミスター・ガラス』の怪演も記憶に新しいジェームズ・マカヴォイはプロフェッサーX役、オスカー女優ジェニファー・ローレンスはミスティーク役など、これが見納めと噂されるシリーズ主要キャラクターを演じる人気俳優陣が再集結。さらに、『ゼロ・ダーク・サーティ』の演技派女優ジェシカ・チャステインがジーンをダークサイドへ導く物語の鍵を握る謎の女としてキャラクターとして加わり、緊張感にあふれた演技のアンサンブルをみせる。10年以上に渡りシリーズの脚本を手がけ、『X-MEN』を知り尽くしているサイモン・キンバーグの演出にも注目だ。マーベル史上最大の脅威、ダーク・フェニックスはX-MENに、そして世界に終焉をもたらすのか!? 『X-MEN』サーガは、ここに壮絶な最終章(フィナーレ)を迎える。

STORY

X-MEN最強メンバーの心の闇“ダーク・フェニックス”が覚醒。
人類絶滅に導く<最強( X-)の(MEN)敵>は仲間から現れたー。
特殊能力を持つミュータントたちで結成されたX-MENは、人類と共存し平和を守っていた。そんなある日、X-MEN最強メンバーのジーン・グレイ(ソフィー・ターナー)は、NASA乗組員救出の宇宙ミッション中の事故によって謎の熱放射を浴びてしまい、心の闇に潜んでいた彼女のもう一つの人格 “ダーク・フェニックス”を覚醒させてしまう。自身の持つテレパシーやサイコキネシスのパワーが増幅し、強大なパワーを持つことになったジーンを、親代わりのプロフェッサーX(ジェームズ・マカヴォイ)やジーンの恋人のサイクロップス(タイ・シェリダン)らも制御できなくなってしまう。彼女を救おうと仲間たちは手をさしのべるが、彼女の解き放ったパワーが思いがけない悲劇を引き起こす。取り返しのつかないことでさらに孤立するジーンのパワーを利用しようと謎の女(ジェシカ・チャステイン)が近づいてくる。
地上の全生命体を滅ぼしかねない<最大の脅威>となった“ダーク・フェニックス”の力は、ジーン自身にもコントロールできず暴走。プロフェッサーXの旧友にして宿敵のマグニートー(マイケル・ファスベンダー)でさえ、彼女を止めることはできなかった。絶体絶命の危機が迫る中、危険視され、拘束されるX-MENたち。世界の滅亡を回避するため、仲間だったジーンの暴走を止めるため彼女を抹殺すべきか否かで意見を対立させるX-MENは、地上最大の脅威と化した最強の敵“ダーク・フェニックス”に立ち向かう術はあるのか―。

監督・脚本:サイモン・キンバーグ
製作:サイモン・キンバーグ, p.g.a.
   ハッチ・パーカー
   ローレン・シュラー・ドナー, p.g.a.
   トッド・ハルウェル
製作総指揮:スタン・リー
   ジョッシュ・マクラグレン
出演:ジェームズ・マカヴォイ
   マイケル・ファスベンダー
   ジェニファー・ローレンス
   ニコラス・ホルト
   ソフィー・ターナー
配給:20世紀フォックス映画

© 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. MARVEL © 2019 MARVEL.

Present Information抽選で試写会やオリジナルグッズが当たる!

会員限定
映画『X-MEN: ダーク・フェニックス』 スペシャルタイアップ・プレゼントキャンペーン

映画『X-MEN: ダーク・フェニックス』の試写会(5大都市で実施!!)に合計12組24名様をご招待!さらに、ムビチケカードを20名様、オリジナルTシャツを8名様(※サイズは選べません)、Bluetoothイヤホンを4名様にプレゼント!

【試写会情報】
■札幌:1組2名様
日時:6/11(火)18:00開場/18:30開映
会場:札幌プラザ2・5

■東京(*):4組8名様
日時:6/17(月)18:00開場/18:30開演
会場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ

■名古屋(*):3組6名様
日時:6/10(月)18:40開場/19:00 開演
会場:ミッドランドスクエア シネマ

■大阪(*):3組6名様
日時:6/13(木)18:10開場/18:30開演
会場:TOHOシネマズ梅田

■福岡(*):1組2名様
日時:6/11(火)18:00開場/18:30開演
会場:T・ジョイ博多

※札幌・名古屋・大阪・福岡の試写会にご応募の際は、ご希望の開催都市いずれか1つを「ご意見・ご感想」欄に必ずご記入ください。
※(*)がついているものは、映画上映前にゲスト登壇によるイベントを実施予定です。
※試写会の詳細はご招待状にてご案内いたします。

応募するプレゼントにチェックを入れて「プレゼント応募はこちらから」ボタンを押してください。

注意事項
※上記プレゼントの応募期間をご確認の上、ご応募ください。(指定した応募期間以外は受け付けておりません。)
※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※当プレゼントへの応募で収集した個人情報は厳重に管理し、無断で他の目的に使用することはありません。
※一部の古いパソコンや携帯電話から応募できないことがございます。

試写会

  • 試写会

  • 試写会

  • ムビチケ

  • Tシャツ

  • Bluetoothイヤホン

プレゼント応募完了までの流れ

下記の該当するボタンを押して、プレゼント応募の流れをご確認ください。

初めて応募する方、イーアイデム会員でない方(会員登録)

  • 1. お好きなプレゼントにチェックを入れてから、[プレゼントに応募する] ボタンを押します。
  • 2. 応募フォームが表示されますので必要情報を入力します。
  • 3. イーアイデム利用規約、個人情報保護方針、個人情報の取り扱いについて をご確認ください。
    問題なければ [上記内容に同意する] にチェックを入れ [確認する] ボタンを押します。
  • 4. 表示された確認画面で[同意して応募する] ボタンを押します。
  • 5. 応募完了画面が表示されると受付が完了いたします。

イーアイデム会員の方(ログイン)

  • 1. お好きなプレゼントにチェックを入れてから、[プレゼントに応募する] ボタンを押します。
  • 2. 応募フォームが表示されたら、上部の[イーアイデム会員の方はログインしてください。] ボタンを押します。
  • 3. 表示されたログイン画面で、登録済みのログインID(メールアドレス)とパスワードを使ってログインします。
  • 4. ログインすると、登録済みの会員情報が入力フォームに表示されます。
    イーアイデム利用規約、個人情報保護方針、個人情報の取り扱いについて をご確認の上、問題なければ [上記内容に同意する] にチェックを入れ [確認する] ボタンを押します。
  • 5. 表示された確認画面で[同意して応募する] ボタンを押します。
  • 6. 応募完了画面が表示されると受付が完了いたします。