• LINEでシェア

デンジャー・クロース 極限着弾

©2019 TIMBOON PTY LTD, SCREEN QUEENSLAND AND SCREEN AUSTRALIA

ベトナム戦争中、オーストラリア軍が南ベトナム解放民族戦線(ベトコン)軍を相手に戦った「ロングタンの戦い」の史実を基に描いた本格戦争映画。ベトナム戦史上最大級の損失があった1日でありながら、50年もの間埋もれていた知られざる戦闘を、リアルかつ臨場感たっぷりに再現した。1966年8月18日未明、南ベトナム。オーストラリア軍司令部の基地がベトコン部隊による迫撃砲の急襲を受ける。ハリー・スミス少佐は、発射地点を突き止めるため偵察に向かうが、率いた部隊の兵士たちは平均年齢21歳の若い徴収兵で経験が浅く思い通りに士気がまとまらない。その結果、部隊はベトコン部隊に包囲されてしまう。この絶体絶命の危機を覆すべくスミス少佐は基地に要請を出すが、それは、味方の犠牲を伴う超至近距離への極限着弾“デンジャー・クロース”を出撃させることだった…。

監督:クリフ・ステンダーズ
出演:トラヴィス・フィメル ルーク・ブレイシー リチャード・ロクスバーグ

配給:彩プロ

近日公開!