• LINEでシェア

コーダ あいのうた

©2020 VENDOME PICTURES LLC, PATHE FILMS

アカデミー賞®の前哨戦とも言われるサンダンス映画祭で史上最多の4冠に輝いた感動のヒューマンドラマ。4人の家族の中で唯一の“健聴者”である少女の一歩を踏み出す勇気と、それによって家族や様々な問題を力に変えていく姿を描く。豊かな自然に恵まれた港町で暮らす高校生のルビー。両親と兄の4人家族の中で唯一耳が聞こえる彼女は、幼い頃から陽気で優しい家族の“通訳”となり、家業の漁業も毎日欠かさず手伝っていた。新学期になり、ルビーは密かに憧れるクラスメイトのマイルズと同じ合唱クラブを選択。彼女の歌声を聞いてたちまち才能を見抜いた顧問の先生によって、音楽大学への進学を勧められる。しかし、娘の歌声が聞こえない両親は、家業の方が大事だと大反対。悩んだ末にルビーは自分の夢よりも家族を助け続けることを決めるが、思いがけない方法で娘の才能に気づいた父は、意外な決意をする…。ルビー役をテレビシリーズ「ロック&キー」で注目を集めるエミリア・ジョーンズ、マイルズ役を『シング・ストリート 未来へのうた』のフェルディア・ウォルシュ=ピーロが務めた。<コーダ(CODA)>は「Children of Deaf Adults=耳の聴こえない両親に育てられた子ども」の意。また、音楽用語としては、楽曲や楽章の締めを表す音楽記号で、新たな章の始まりの意味も持つ。

監督・脚本:シアン・ヘダー
出演:エミリア・ジョーンズ フェルディア・ウォルシュ=ピーロ マーリー・マトリン トロイ・コッツァー

配給:ギャガ

1月21日(金)より、全国ロードショー!