• LINEでシェア

キャラクター

©2021 映画「キャラクター」製作委員会

未熟な漫画家と猟奇的な殺人犯の“共作”を描いたダークエンターテインメント。お人好しな性格で悪を描けない漫画家・山城圭吾を演じるのは、若手屈指の演技派俳優・菅田将暉。そんな山城と出会い運命を狂わす猟奇的な殺人鬼・両角役は、本作が俳優デビューとなる「SEKAI NO OWARI」のボーカルFukaseが演じた。原案は、「20世紀少年」など数多くの浦沢直樹作品に共同制作者として携わってきた長崎尚志。様々な登場人物<キャラクター>が幾重にも交錯する物語を、『帝一の國』の永井 聡監督が映画化した。漫画家アシスタントの山城は、スケッチに向かった先で一家殺人事件の現場に遭遇し犯人を目撃してしまう。山城は、警察に犯人を見たことを明かさないまま、犯人をモデルにサスペンス漫画を描き始め、ついに売れっ子漫画家となる。しかし、まるで自分の漫画を模倣するような事件が次々と発生。そんな中、山城の前に「両角」と名乗るあの犯人が現れるのだった…。

監督:永井 聡
原案:長崎尚志
出演:菅田将暉 Fukase(SEKAI NO OWARI) 高畑充希 中村獅童 小栗 旬

配給:東宝

6月11日(金)より、全国ロードショー!