• LINEでシェア

ブライズ・スピリット~夫をシェアしたくはありません!

©BLITHE SPIRIT PRODUCTIONS LTD 2020

本作の原案は、1941年初演のノエル・カワードによる戯曲「陽気な幽霊」。1920~40年代に俳優・作家・戯曲家・脚本家・演出家・作曲家・歌手・映画監督として活躍した天才エンターテイナーの名作を、大ヒットTVシリーズ「ダウントン・アビー」の監督のひとりであるエドワード・ホールと、同ドラマで大ブレイクを果たしたダン・スティーヴンスのタッグで映画化した。ベストセラー作家として名を馳せるチャールズは、スランプから抜け出すために霊媒師に頼んで事故死した最初の妻エルヴィラを呼び戻す。実は彼の小説は全て、生前エルヴィラが生み出したアイディアを書き留めただけのものだったのだ。エルヴィラは夫との再会を喜んだのも束の間、チャールズに新しい妻がいることを知る。それでもチャールズに頼まれるままに、ハリウッド進出をかけた初脚本を共同で制作。やがて楽しかった日々が蘇り、エルヴィラはこのまま脚本が完成しなければいいと願う。しかし、この世にいられる期限は刻一刻と迫っていた…。チャールズをダン・スティーヴンス、エルヴィラを『ブリングリング』のレスリー・マン、チャールズの現在の妻ルースを『お買いもの中毒な私!』のアイラ・フィッシャーが演じ、今や映画界の至宝であるオスカー俳優のジュディ・デンチが不思議な力を持つ霊媒師を快演した。舞台である1937年のイギリスを再現した、レトロでエレガントなファッションと細部までこだわり抜いたインテリアにも注目。

監督:エドワード・ホール
原案:ノエル・カワード
出演:ダン・スティーヴンス レスリー・マン アイラ・フィッシャー ジュディ・デンチ

配給:ショウゲート

9月10日(金)より、全国ロードショー!