ブログにパートのことを書くときの注意点は?

身元が特定されないように気をつけて、身近なことから楽しく情報発信

主婦の日常ブログは人気カテゴリー。仕事探しや面接、職場の人間関係、子育てとの両立、お金のことなどを検索して、いろいろなブログ記事を参考にしたことがある人は多いはず。
パート生活のスタートは、ブログを始めるチャンス。パートを始めるにあたってあなたが知りたかったことは、他のみんなが知りたいことでもあります。とはいえ、職場の出来事を何でもかんでも書いていいわけではありません。そこで今回は、職場でのことをブログに書くときの注意点と、ブログネタの探し方&膨らませ方をお伝えします。

個人情報がわかる内容や会社の不利益になることは書かない

ブログに書いたことは全世界に発信されます。ですから、内容には十分に注意を払う必要があります。特に気をつけるべきことは「身バレ」「炎上」「会社の不利益」の3つ。
まず、個人が特定できるようなことは書かない。ブログ初心者は匿名性を守っていたほうが安全です。自分自身や家族について、会社の同僚について、顧客について書くときは細心の注意を払いましょう。パート先の愚痴をブログに書いたら職場の人に見つかってしまった……という失敗談や、有名人の来店をSNS上に投稿して解雇されてしまったケースもあります。写真を載せるときも、顔がわかる写真はもちろん、自宅や会社の外観、近隣の風景など、場所が特定できる画像も避けたほうがいいでしょう。

勤務先の会社の経営戦略や業務計画に関わることも書かないようにしましょう。まだ発表されていないキャンペーンや新製品をバラしてはいけません。また、職場で見聞きした倫理や道徳に関わる事柄について書くときも、炎上の可能性があるので注意が必要です。
個人情報や会社情報を伏せるときのさじ加減は、先輩主婦ブロガーの記事を参考にすると掴めると思います。

ブログ記事はどんなことを書けばいい?

みんなが知りたいのは「体験談」と「口コミ情報」です。
例えば…
・パートを始めた理由は?
・どうやって仕事を見つけたの?
・面接ではどんなことを聞かれて、どう受け答えしたの? どんな服装で行ったの?
・出勤までのタイムスケジュールは? どんな手順で仕度しているの?
・退社してから子供のお迎え、買い物、夕食の準備はどんな手順でやっているの?
・〇〇のパートってどんな仕事内容?
・出勤バッグの中身は?
・仕事や家事で使っている道具でお気に入りのものや便利なものは?
・子どもがぐずったときや、急に熱を出したときはどうしてる!?
こんな風に日常的な内容でOK!
みんな「他の人はどんなふうにやっているの?」「なぜそうしているの?」といったことが気になるのです。

ネタ帳をつくるとブログが書きやすくなる

ブログの入力画面に向かっても、最初はなかなか書き出せないものです。ブログを書くために、多くのブロガーさんたちは「ネタ帳」を作っています。おすすめはメモ帳とノートの2冊使い。
メモ帳は普段持ち歩いて、出来事や発見したこと、面白かったこと、身近な人との会話で印象的だったフレーズ「へぇ~!」と思ったことなどをメモします。ひと言メモの箇条書きでOK。
ノートは、メモの中からトピックをひとつ選んで、話を膨らませるときに使います。例えば、何かの出来事について書くときはこんなふうに。

【1】起きた出来事(いつ、どこで、だれが、なにを、どのように、どうしたのか)
【2】それについて、あなたはどう思った?
【3】なぜそう思ったのか?
【4】今改めて思い返して気づいたことは? 何か別の見方ややり方は思いつく?
【5】上記1~4を見返して全体の感想を書く。または、この経験を次に活かすとしたらどうするかを書く

こんなふうに話を膨らませていけば、記事が1本書けます。上の方法は、失敗談や愚痴を書いても前向きな文章になりやすいのでおすすめです。
ブログを始めると、日常を新鮮な気持ちで眺めることができたり、自分や家族、または仕事などについて新しい発見があったり、新しいことに挑戦する気持ちが湧いたりして生活が活気づきます。
中にはパートをしたいけど、不安であと一歩が踏み出せないという方もいると思います。あまり重く考えずに、まずは「ブログのネタ探し」といった気持ちでスタートするのも1つの手かもしれませんね。
実際に働いてみると、仕事のやりがいや楽しさを見つけることができますよ。
記事を書くことが習慣化できれば、パートの収入とブログの収入で一石二鳥。副収入も夢じゃないかもしれません。

シラソン