パートをしながらブログでおこづかい稼ぎ!ほんとうに稼げるの?

パートの収入だけじゃ足りない……けど、掛け持ちまではさすがにできない

パートを頑張っている人にとって、時間のやりくりはとっても大切。収入もキープしたいけど、家事や子育て、または趣味などにもしっかり時間を使いたい!と悩むことも多いでしょう。
ですが誰にとっても時間は平等、自分の時間を確保するためにパートの時間を減らせば、おのずと収入が減ってしまいますよね。
せめて、子供をみているあいだや家事の合間など、家にいるときにひと稼ぎできればこんなに嬉しいことはない!そうお考えのアナタのために、在宅でできる仕事について調べてみました。今回は在宅ビジネスでよくあげられることが多い「アフィリエイト」についてご紹介します。

ただブログを書いているだけじゃ1円にもならない!アフィリエイトって?

さて、アフィリエイトとはなにか?ということについてですが、簡単に説明をするならば「成果報酬型広告」のこと。ホームページやブログに広告を掲載し、訪問者がその広告をきっかけにその会社の商品やサービスを購入すれば、成果に合わせて報酬が得られるという仕組みです。
アフィリエイトというとネット上では「広告収入で毎月〇〇万円」といった情報が多く、世間では「怪しい副業」のイメージが定着しているように見受けられますが、この仕組み自体はいたって健全で、違法な行為ではありません。
ただ、それでお金を稼ぐにはかなりの努力が必要。広告商材の選定や、読み応えのあるブログの記事、サイトの管理やSEO対策など、さまざまな知識と勉強をしなければ、コンスタントな収入には結びつきません。現在は「在宅アフィリエイターで稼ぎたい」という同じ考えを持ったライバルもたくさんいますし、簡単に高収入が得られるビジネスではないようです。あくまで趣味と実益をかねた在宅ワークのひとつと考えておいた方がいいでしょう。

コツは「書きたいことを書く」のではなく「求められていることを書く」

とはいえ、普段から日記がわりにブログを書いている、または、ネットでおススメされているコスメや食べ物のチェックは欠かさないという方にとって、アフィリエイトは導入することで収入が得られるチャンスです。
この場合、チェックすべきポイントはあなたが「どれだけのユーザーに支持されているか」ということ。
仮に、あなたのブログが更新されるのを待っている人、要するに「あなたのファン」を全世界に一定数確保できたなら、その人たちに有益な広告主の情報を提供することによって、広告主から報酬がもらえる可能性がぐっと広がります。
本来、ブログは自らが「書きたいことを書く」ものですが、ユーザーや広告主から「求められていることを書く」ことで、双方にとってwin-winな関係のブログとなり、その結果自身の収益へとつながるのです。

コツコツ続けていれば、収入アップが期待できるかも

はじめはASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)を利用して、記事を書いてみたい広告商材を選んでいくのがいちばんいい方法でしょう。自分が大好きなジャンル、または気になっているジャンルの商品であれば、スラスラと記事も書けるでしょうから、楽しくできるはず。さらに、それが世の中で注目されていたり、海外セレブなど強力なインフルエンサー(流行を発信する人)が使用している商品であったりすれば、PV数も上がり、広告へのクリックも増えていきます。
そうやってアフィリエイトの運営に慣れていけば、いずれブログではなく独自のサイトを立ち上げて、サーバーやドメインも用意し、さらに収益を増やしていくことも可能です。ですが、未経験からのスタートであればそこまでたどり着くのにかなりの努力と期間を費やします。まずは地道に、少ない収益からコツコツと続けていくことが重要です。

いかがでしたか?アフィリエイトは自分の記事を介して商品の売り手と潜在的な買い手をマッチングさせる役割をもつ「小さな広告代理店」のようなものと、理解しておけばいいと思います。
ですから、常にアンテナを張ってポテンシャルのある商品をチェックしたり、その商品の魅力を伝えられる内容を考えたりと、文章を書く以外にもやることはたくさんあります。
日々パートを頑張っている人にとって、空いた時間に好きなジャンルの商品を紹介し、コツコツとおこづかい稼ぎをするくらいが無理なく続けられるペースかもしれませんね。

シラソン