まずは、短期で仕事に慣れたい! どんなお仕事があるの?

久しぶりのお仕事だから不安。まずは働きやすい仕事を見つけよう。

子供も大きくなってきたし、そろそろ仕事を始めてみようかな。でもブランクもあるし、まずは気軽に始めたい――

そんな方におすすめなのが“短期”のお仕事。だいたい1ヵ月~3ヵ月程度の決められた期間で働けて、かんたんな内容が多いのが特徴。

でも、短期ってどんな仕事があるの? ブランクがあるから心配・・・ スキルがないけど働けるの?
心配しなくて大丈夫!短期には特別な経験やスキルがなくても働けるお仕事がたくさんあります。まずは、どんな仕事があるか探っていきましょう!

一番のおすすめは”軽作業”

特別なスキルがいらなくて、黙々と作業できるのがこのお仕事。季節限定の募集があるため、比較的この職種の短期は多いです。たとえば夏の季節だと、お中元の梱包、検品、ピッキング、仕分、シール貼りなど。土日で時給がアップする案件もあるのは嬉しい限り。
軽作業の場合は、主婦も多く働いていますし、運動不足の解消にもなるのでおすすめですよ。

短期は、みんな一緒のスタートだからブランクがあっても安心です。研修やマニュアルもしっかり用意されているため、未経験でもスタートしやすいお仕事と言えます。

他のおすすめワーク

・コールセンター
コールセンターといっても、「インバウンド」と「アウトバウンド」があり、基本的にアウトバンドは営業電話になるので、トークスキルが必要となってきます。インバウンドは、お客様の問い合わせ対応などが主になりますが、クレーム対応もあるので平静さや大らかな人、頭の回転が早い人に向いています。このお仕事は時給が高いのが特徴で、座ったままできるのが魅力。またマニュアルもしっかりしているので未経験でも始めやすいお仕事です。

・テスター
新作パチンコやゲームのテスター
スロットボタンをひたすらポチポチ。誤字・脱字を見つける、ひたすらジャンプ、魔法をかける、アイテムを使いまくるなど、単純作業を行います。黙々と作業したいけれど、重いものは持ちたくないという人にぴったりです。

・イベントスタッフ
音楽フェスやイベントの受付など、単発や短期間で働けるお仕事もあります。
特別なスキルは必要ないものの、体力的にきついという方もいらっしゃるようです。その分高収入となる傾向があります。

パート先によっては、短期からそのまま長期へ雇用変更ということも可能です。
実際に短期で働いてみて、居心地がよかったらそのまま長期パートへ変更できる求人もあります。
ゆくゆく長期で働きたい方は、募集の段階で働けるかチェックしたり、採用担当者に聞いてみたりしましょう。

ライフスタイルに合わせて選ぼう

働くとなるとお子さんのことも気になりますよね。小学低学年以下の子供を持つご家庭は、勤務時間帯によっては実家に預けるか、学童に預けるようにしなくてはなりません。

しかし、学童は定員が決まっているので場合によっては、預けられないことも・・・。そういったこともふまえながら、ご自身のライフスタイルに合わせてお仕事を選んでくださいね。

シラソン