パートやアルバイトでも、クレジットカードは発行できるの?~PART1~

パート勤務でも自分のカードを持ちたい!

生活するうえで何かと便利なクレジットカード。
店頭でのスムーズなお支払いはもちろん、ネットショッピングでは、銀行振り込みや着払いに比べて手数料がかからないなど、クレジットカードを所持するメリットはいっぱい。
また、主婦にとってポイント還元率が高いカードや入会特典が豪華なキャンペーンは魅力的ですよね。

しかし、「クレジットカードって正規雇用者しか発行できないのでは」と踏みとどまってはいませんか? PART1では、パートやアルバイトでも発行できるクレジットカードの種類をご紹介。
自分に合った1枚を手に入れて、毎日の生活をより豊かにしていきましょう!

発行しやすい=審査に通りやすいカードということ。では、一体どのようなカードを選べばいいのでしょうか?

■スーパー系のクレジットカード
スーパーが発行しているクレジットカードは、審査基準が緩く、アルバイトや専業主婦の方でも発行しやすいのが特徴。交通系ICやその他の電子マネー機能を搭載しているカードもあり、その実用性は抜群。このカードを使って、日ごろの買い物や生活費の決済をすることでポイントもどんどん溜まっていきます。もちろん、年会費は無料のものを選ぶのが無難。はじめてカードを作る方に、オススメな1枚といえそうです。

■消費者金融系のクレジットカード
キャッシングカードに、クレジットカードの機能が付加されたもの。もちろん、クレジットカードとしての利用のみで問題ありません。審査に通りやすい理由は、他のカード会社と違った基準で審査をおこなっているから。信用情報である“クレヒス(クレジットヒストリー)”を重視する会社も多い中、こういった点をあまり重視しないのが、消費者金融系のクレジットカードなのです。

■携帯会社のクレジットカード
携帯会社が出しているクレジットカード。一般的には、そのキャリアを使用していて、かつこれまでのクレヒスが目立たなければ、比較的審査は通りやすいようです。このカードを使って毎月の携帯料金を支払い、溜まったポイントを交換してお買い物に使うなどの賢い使い方も。各キャリアによってポイントの還元率やサービスも異なりますので、一度店舗で話を聞いてみると良いでしょう。

■その他、審査の緩めなクレジットカード
スーパー系や消費者金融系でなくても、審査に通りやすいカードは存在します。

たとえばECサイト系のクレジットカード。
ポイントの還元率が高いものが多く、日ごろから特定のECサイトで買い物をする方にとっては、かなりお得な使い方ができるといえるでしょう。また、女性向けの医療保険に加入ができるカードも存在します。それぞれの特徴を比較しながら、自分に合った最適なカードを選びましょう。

■家族カードとして発行する手も
パートの収入も低く、審査に通るか心配…という方におすすめなのが、家族カードを発行するという選択です。家族カードとは、クレジットカードの付帯サービス。この場合は家族のカードを“親カード”とし、同じ機能を持ち合わせたカードをもう1枚発行するという形になります。

ここで気を付けなければいけないのは、審査対象は親カードの所有者になるということ。すでにクレジットカードを発行しているわけですから、よほどのことがない限り審査に落ちることはありません。しかし、過去に支払いの遅延をしていたなど、クレヒスに問題があると発行できない場合があるので要注意です。また、断りなしに勝手に家族カードを作ることもNG。あくまで、家族の同意があって作成できるカードといえそうです。

■“作らなくてはいけない”クレジットカードも存在
スポーツクラブなどの入会にあたって、指定のクレジットカードを作成しなければならないという場面もあるようです。月謝料金をそのカードで支払うことになるので、お金の管理はしやすくなるかもしれません。

自分の身の丈にあったカード選びが大切!

今回は、パートやアルバイトでも発行しやすいクレジットカードをご紹介しました。

PART2では、カードの利用限度額や、審査に通過するために抑えておきたいポイントなど、カードの発行にあたって見逃せない情報が満載!
知識を身に着けて、自分に合ったクレジットカードを手に入れましょう。

シラソン