高収入&家庭との両立を実現!意外な魅力が盛りだくさんのタクシー業界

実は女性が働きやすいパートだった!

皆さんは、“タクシードライバー”と聞いてどんなイメージを受けますか?女性にとってはなかなか難しい仕事だと思っている方も多いと思います。しかし近年では、積極的に女性ドライバーの採用活動をする会社や、“女性ドライバー活躍中!”といった求人を出している会社も多くなってきています。それは、タクシー業界全体が、女性の働きやすい環境や制度を取り入れるよう動きはじめたから。家庭をお持ちの方、子育て中の方でも働きやすいポイントがたくさんありますよ。今回の記事では、そんなタクシードライバーの魅力をお伝えします!

なぜ女性が働きやすいの?

さっそく、タクシードライバーのパート勤務がおすすめな理由を見ていきましょう!

■勤務時間の融通が利く
タクシードライバーは、どうしても長時間勤務のイメージが強いもの。特に、休憩3時間を含め、乗車時間が約19時間~21時間といった隔日勤務という働き方が一般的。休みが通常の会社員の倍以上あるというメリットはありますが、これでは家庭や子育てとの両立はなかなか難しいものです。

そこでおすすめなのは、【昼日勤】という働き方です。実際のパート求人を見ると、【週2日、6時間のシフト制】や、【週3日~時間要相談】といったものが多く掲載されています。

こういった勤務時間に合わせて選ぶのも良いですし、ご自身のライフスタイルに合わせて、“どれだけ稼ぎたいか?”ということから、出勤日数を考えられるところも多くあるようです。まずは面接時に、そういった点をしっかり確認してみると良いでしょう。

また、日中の送迎では、通勤利用や病院、買い物に行く方がメインのお客様。酔っ払ったお客様を相手にする、ということもほとんどないので、トラブルに巻き込まれる心配も少ないでしょう。

■女性の働きやすい施設が充実しているところも!
ドライバーといっても、まだまだ男性ドライバーの割合が多いのが現状。しかし、女性ドライバーが活躍している職場や、積極的に募集をおこなっている会社では、働きやすい施設環境が整っていることが多々あります。たとえば【女性専用の休憩室やロッカールーム】を別室に設けているところも。また、【託児所や保育所を完備】しているところも増えているようです。これは、家庭や子育てと両立しながら働きたい女性にぴったり。こういった内容は求人情報に記載されていますので、応募の際に確認してみましょう!

■高収入もうれしいポイント
タクシードライバーが普通のお仕事と違うのは、基本給にプラスで歩合給が入ること。コツをつかめばいくらでも稼げるのがタクシードライバーの魅力。まずは、先輩や上司に”効率的な巡回の仕方“などを聞いてみると良いでしょう。自分で考えながら、仕事に取り組めるのも楽しさの一つです。

運転に自信が無くても大丈夫?

ドライバーというお仕事を選ぶ上では、車の運転が好き・運転が得意、ということに越したことはありません。しかし、お客様を運ぶタクシードライバーになるには、そういった得意不得意に関係なくしっかりとした研修がおこなわれるので、少し苦手意識をお持ちの方でも安心して勤務を開始できます。

応募資格も【普通自動車免許取得後3年以上】といったような、運転の経験年数を基準にするものがほとんど。また、必要な2種免許などに関しては、取得の費用を会社で負担してくれます。もちろん、教習期間中も給与が発生するので安心です。

安心して働けるドライバー会社を選ぶには

女性ドライバーの需要が高まっているその背景には、タクシー業界のドライバー不足という問題が上げられます。ここで、国土交通省は潜在的労働力である女性の就労促進をはじめとした、労働力確保に向けたさまざまな取り組みを開始しました。

■女性ドライバー応援企業
特定の基準を満たした企業が取得できるもの。そういった事業者を支援・PRすることを通じて、女性の新規就労・定着を図ることを目標とした制度です。

基準としては、
[1]女性ドライバーの雇用に関する目標を設定している
[2]女性ドライバーを含め、従業員が働きやすい施設・勤務形態の整備等に取り組んでいる、または整備に向けた目標が明確である
[3]勤務形態や福利厚生等などの労働環境をしっかり提示している

この3点を満たした企業が、女性ドライバー応援企業として認定されています。国土交通省のHPに、認定企業の一覧が都道府県別で掲載されているので、どの会社を受けようかな?とお悩みの方は、まずはそこから探してみるのも良いかもしれません。

女性だから、喜ばれることもたくさんある

女性ならではの細かなサービスで、お客様から高い評価を得られることも。また「女性ドライバーだから安心して利用できる」といった声をいただけて、女性の固定客が付くこともあるようです。

今後より需要が高まるとされる女性ドライバー。1人ひとりのお客様と向き合い、おもてなしをするのはドライバーならではのやりがいです。また、自分の働き方次第では、高収入を得られるのもうれしいポイント。タクシードライバーという新たな一歩を踏み出して、仕事も家庭も充実させましょう!

シラソン