パートを無断欠勤したらどうなる?

うう……。休んでしまった

ついパートを無断欠勤してしまった。店長に怒られると思うと気まずくて、次の日も連絡せず休んでしまった。携帯には会社から着信が入っているが出る勇気がない……。

無断欠勤には、寝坊やうっかり、体調不良、ストレス、事故などさまざまな理由があるでしょうが、すぐに連絡して謝ることが必要です。
今回は、もしパートを無断欠勤してしまったらどうなるのか、そして休んでしまったらどうするのが一番いいのかを解説します。

無断で欠勤したらどうなる?

・仕事場は混乱
ある日、来るはずのパートが来なかった。そんなとき、職場の様子はどうなっているのでしょう。まず、休んだパートの穴埋めをしている人がいることは間違いありません。いまはどこも人手不足。もしかするとお店が開けられず、お客さんにも迷惑がかかっているかもしれませんね。いずれにしても、職場は少なからず混乱していると思うべきです。

・心配されているかも…
会社やお店は何の事情も知りません。ですから、欠勤したパートが病気や事故などに巻き込まれたと考え、心配しているかもしれません。そのため、休んだ人には何度も連絡が来るでしょう。もしかすると登録してある「緊急連絡先」に電話がいく可能性も。

でも、こんなことを想像すると、よけいに連絡しにくくなりますよね……。

まずは連絡してちゃんと謝ろう

無断欠勤は通常、社会常識としてはあってはならないこと。ですから、何も伝えずにパートを欠勤してしまった場合は、できるだけ早く連絡して仕事場の人に謝りましょう。もちろん、連絡できなかったことがやむを得ないと考えられるケースもありますが、それは、天災や大事故など、よっぽどのことがあった場合のみです。

そして連絡をする前には、自分がどうしたいのかをよく考えておくことをお勧めします。仕事を続けたいのであれば、キチンと事情を説明した上で、その意思を伝えましょう。無断欠勤をしたからといってすぐにクビになるわけではありません。会社としては、長くまじめに働いてくれる人を必要としていますから、挽回のチャンスはたくさんあるはずです。

思い切って連絡したら、悩んでいたことが一気に解消される可能性もありますね。

精神疾患の場合は休職できる場合も

出勤が困難になる理由の一つには、メンタルヘルスの不調が疑われる場合も。もしも精神疾患が気になるのであれば、事情を会社に話し、心療内科を受診しましょう。精神的な病気だと診断されたら、休職願いを出せることもあります。一度雇用契約を確認してみるといいでしょう。

また有給休暇を消化するのもひとつの手かも。半年以上勤続していればパートでも社員と同じように有給休暇が取得できます。上司と相談の上でちょっと長めの休みを取れば、リフレッシュして職場に復帰できるかもしれません。

放置はNG! あなたも会社も厄介なことに

中には、「仕事を辞めたい」と考えている方もいるかもしれません。ただし、辞める場合でも連絡は必要です。気まずいからといって「このまま消えてしまおう…」などと考えるのは絶対にNG。前述のように、会社としてはパートの安否確認が必要ですから、何度も連絡が入るはずですし、上司が直接パートの自宅を訪問することも。

パートはいろいろな法律に守られており、無断欠勤を続けていても、会社はそう簡単に解雇することはできません。ですから、退職の意思をキチンと伝えることが大事です。直接話すのがイヤならば、メールやSNSなどでもかまいません。

働いている側が一方的に辞めたいと思っても、退職までにはいろいろな手続きがあります。
制服など会社に返却しなければならないものもあるはず。給料の支払いについてトラブルになる可能性もあります。年末調整の際には、源泉徴収表を発行してもらわなければなりません。

いろいろな手続きが滞ることで、会社だけでなくパート自身も面倒に巻き込まれます。これはよっぽど悪質なケースに対してのみですが、問題がこじれると損害賠償を請求されることも。

無断欠勤を避けて、円満退職をこころがけたいものです。

シラソン