面接が決まった! 当日はどんな服装で行けばいい?

パートだけど、面接はスーツで行った方がいいの?

仕事を始めたいと求人探し→働きたい勤務地が見つかったので応募→面接が決まった!!
でも、面接には何を着ていけばいいの?
やっぱりスーツ?
きちんとしたスーツを持っていないのだけど、その場合はどんな服装で行けばいいの?

面接当日の服装に悩む人が多くいます。さらに、スーツで行こうと思っていたら「平服でどうぞ」と言われた時には、ますます悩んでしまうことに…。

面接は初めて企業の人に会う、大事な場です。とある法則によると、第一印象の55%は視覚から得た情報で決まるそうです。第一印象が面接の結果を左右する大事な要素になってきますので、服装はきちんと選んでいきたいですね。

そこで、面接に向かう時の服装の選び方をご紹介致します。

正社員の面接

正社員の場合、ほとんどの人がスーツで面接に向かいます。リクルートスーツを持っていない場合は、スーツに準じた服装が良いでしょう。年齢によってはリクルートスーツよりも素材や形がスーツのように見える綺麗めなセットアップの方が印象UPに繋がります。

ただし、色選びは慎重に。ジャケットやパンツ、スカートの色は黒か紺が理想。シャツは白がベストです。形もデザイン性の高いものは面接の場に合っていないとみなされ印象を悪くしてしまう場合があるので、シンプルなものが無難です。不安な場合は、冠婚葬祭でも使えそうな万能スーツかセットアップを一着用意してもいいですね。一緒に、靴や鞄などの小物も服装に合ったものを選びましょう。

パート・バイトの面接

仕事内容にもよりますが、パート・バイトの場合はスーツと私服のどちらでもいいことが多いです。スーツで行きたいけど持っていない場合は、先ほどと同じように綺麗めなセットアップで大丈夫です。靴は服装に合わせたシンプルなパンプスなどが良いでしょう。

私服で行く場合は、いつもあなたが着ている服の中で、比較的新しいものを選んでください。大事なのは、清潔感を感じる服装にすることです。しわの入ったスカートや、汚れの付いたシャツなどは控えてくださいね。また、派手な柄の入った服や、露出の多い服も避けましょう。

初めてあなたの私服を見た面接官が、職場に合っていないとあなたを判断しないような服装を心がけることが大切。靴も服装に合わせて選んでOKです。もし汚れが付いていた場合は、事前にクリーニングなどへ出すことを忘れずに。

平服の場合

意外と困るのがこのパターンですよね。平服でと言われる場合には、企業にも理由があることが多いです。

一つ目は自由な社風だという事を伝えてくれています。面接はお互いを判断する場ですので、応募した企業に自分が合っているのかを判断しやすくしてくれています。また、企業は実際にあなたが働いたときの雰囲気を見たいので、できるだけリラックスした状態で面接をしましょうという意味が込められています。

二つ目は、身だしなみやファッションセンスを見たい場合です。アパレル販売など、接客業での面接で多い理由なのですが、応募したブランドにあなたが合っているかを判断したいときに平服でと言われる事があるようです。

ここでの正解は「あなたらしく、企業イメージに合わせた私服」。平服でと言われた場合、スーツよりも自分をアピールできるポイントが増えたということなので、チャンスと捉え服装もしっかり整えて面接に向かいたいですね。

スーツか私服か迷った時は

スーツか私服か迷った時は、無難にスーツが良いかもしれません。持っていない場合は、持っている服の中で、綺麗な状態のものを選びましょう。パンツかスカートかで悩んだ時は、女性の場合スカートが無難です。ただし、丈の短いものは避けて。持っていない場合はパンツでも大丈夫です。

色は白や紺など、カジュアルなものが最適。靴は服装に合っていれば大丈夫ですが、高すぎるヒールは避けた方が安心です。

面接は、日程が決まった時から始まっています。ふさわしい服装で、面接官の好印象を勝ち取りましょう!先ほども言いましたが、面接は企業とあなたがお互いを判断する場です。体調と服装を整え、万全な状態であなたの良さをアピールしてください。

シラソン