もしかして年齢で断られてる?パートに年齢制限ってあるの?

パートに応募したけど面接で不採用。なんで?

「40代後半で生活の足しにと、近所のコンビニへパートの面接に行きました。採用担当も話しやすい方で特に問題はなくスムーズに終了し、結果は後日電話で連絡するということでした。そして次の日、電話で言われた結果は不採用……。正直不採用になると思っていなかったのでショックでした。そのコンビニは近くに大学のキャンバスがあることも手伝って、若い子が働いていることが多いようですし、やっぱり年齢が原因で採用されなかったのでしょうか」

……インターネットの掲示板やSNSなどでこのような悩みや相談を見ることがあります。みなさんが気になっているのは「パートのような求人にも何歳までといった定年があるの?」ということのようです。

結論から言うと雇用対策法により、例えば「45歳以下募集」のような、求人に年齢制限を設けることは原則として禁止されています。よって特殊な状況におけるいくつかの例外を除き、パートやバイトに定年や年齢制限はありません。上記のようにごく一般的なコンビニパートの場合、年齢だけが原因で不採用ということはありませんので、ほかに理由があったのでは……と考えたほうが良いかもしれません。

「パートの面接なんて簡単」そう思っていませんか?

面接時の詳細な状況までは分かりませんからあくまで推測ですが、意外に落とし穴となるのが「面接態度」です。

たとえば、採用担当が思いのほか若い人で人当たりも良く、つい馴れ馴れしく話してしまったという場合。自分としては気持ちよく話ができたので手ごたえを感じてしまいがちです。しかし、もしかして面接と関係のないことや、他人のプライベート、悪口などをしゃべっていませんでしたか?

気をつけるべきことは、くだけた雰囲気の面接でもあくまで「自分は採用試験を受けている」という自覚をもって行動することです。軽い世間話程度でしたら何も問題はありませんが、面接官が聞いてもいないのに自分から関係ないことをダラダラと話し続けたりしないよう、節度を守って面接を受けましょう。

正当な権利とはいえ、あまり自分の都合を押し付けすぎないで…

雇用者との面接は同時に私たち労働者にとっての面接でもあります。希望する雇用条件や勤務日など、私たちが聞きたいこと、確認しておきたいことはたくさんありますよね。働き始めてから「話が違う!」というようなことが起きてしまわないよう、最初に確認しておくことは大事です。

ただ、だからといって、面接官と会ってすぐに要望を伝えるのは考えもの。
「フルタイム勤務とあるが私は○○だから週に3日は休ませてほしい」
「時給○○円と聞いているけど、私は能力と経験があるので時給○○円に上げてほしい」
自己都合が強めの希望はやたらと口にしないよう気をつけてください。面接官も人間ですから、間違っていない要求だとしても言い方、伝え方によってはマイナスの印象を与えかねません。

「未経験」でも大丈夫ですが、開きなおりはNG

パートの求人は経験がものをいうような特殊な作業はあまりなく「未経験者歓迎」の仕事が大半です。初めての職種でもやる気さえあれば、ほとんどの場合は「研修がしっかりしているので安心ですよ」「最初は先輩が付き添って教えてくれるので心配しないでくださいね」と言ってもらえると思います。

ですが「未経験でも大丈夫」と書いてあったからといって、仕事を全て教えてもらって当たり前だとは考えないようにしましょう。また、働き始めると現場には自分より年下のマネージャーや学生スタッフもいます。コミュニケーションをとる際に冗談めかして「よろしくね。ちゃんと仕事教えてくれないと困るわよ!」などと声をかけても、受け取る方は「年上の威圧的な人が入ってきたな」と思ってしまうことがあります。

ある程度お互いの人となりが分かって打ち解けるまでは、自分が「未経験」だということを心に留めておく姿勢が大切。年下のスタッフにも謙虚に振舞うようにすると第一印象がグッと良くなり、その後の人間関係が円滑に進みやすくなります。

パートの求人は原則的に年齢制限がありませんし、年齢だけが理由で面接を不採用にはなりません。もしかしたらそれ以外の理由を見落としているのかも……。これを機会にもう一度面接についての基本的なマニュアルをチェックしてみてはいかがですか?

シラソン