パートの収入を賢く使うにはどうしたらいい?資産運用で活かせるの?

給料の使い道は人それぞれ。賢い使い方ってあるの?

毎月の給料日は、1カ月頑張った自分を褒めてあげたくなる日です。そして今月も頑張って働こう!と、モチベーションが上がる日でもあります。そんな嬉しいパートのお給料、何に使うか考えるだけで楽しいものですよね。

ところで、皆さんは毎日どんなことに収入を使っているか把握していますか?大体の支出は頭の中で計算していても、細かいところまでは……という方が多いようです。理想の使い道を探すためには、まずは現在の収支をチェックするところから始めましょう。そのためには古典的ですが「家計簿」をつけることが重要。家計簿で収入と支出の管理をしてみると、意外な無駄遣いが見つかることも。

最近はスマホのアプリで簡単に家計簿をつけることができ、管理もしやすくなっていますので、1度自分の収支をチェックしてみてくださいね。

さて、自分のお財布状況をチェックしたところで、ほかの人達は収入を何に使っているのでしょうか?貯蓄や買い物など、さまざまな使い方を知ると、中には「そんな使い方があるのか!」とハッとさせられることもあるかもしれません。それではいろいろな収入の使い方を見てみましょう。

人気なのはプチ贅沢で「自分へのご褒美」

収入の使い方で多かったのが、お給料の約10~20%の金額を「プチ贅沢」に使うことです。例えば友人といつもより贅沢なランチを楽しんだり、ハイブランドの服を買ったり、欲しかったメイク用品を買ったり、幸せな気分になれる日用品や雑貨を買ったりしているようです。

この瞬間があるからまた1カ月働けるという、いわば「自分へのご褒美」ですね。また、自分の好きなものを探してワクワクしながらネットサーフィンをするひとときも、日々のストレスから開放してくれるでしょう。

貯蓄で夢のセカンドライフ!それまでの過程を楽しむのもアリかも

プチ贅沢と並んで多かったのはやはり定番の貯蓄。中にはお給料の半分を貯金に回すというツワモノもいるようです。そして、気になる貯蓄の理由ですが、その多くは子供の習いごとや、高校・大学の学費、仕送りなど「家族のため」のようです。将来的にお金が必要になることを見越しての堅実な判断ですね。

また、子供が社会人になって独り立ちした後は、老後のために貯蓄している人も多いようです。好きな趣味に没頭する、時間を気にせず旅行に行く……という夢のセカンドライフに向かって、早いうちから計画を立てることも、貯蓄の楽しみと捉えることができるでしょう。

コツコツ貯めて大きな買い物!長期戦ですが日々の努力が実を結びます。

人生の中でいちばん大きな買い物といわれる「家」や、子供を持つと必要になることが多い「自動車」など、金額の大きな買い物のために、お金を貯めている人も少なくないようです。高額の場合はローンによる返済が多いので、まずは頭金を目標に、貯金額を決めるといいでしょう。

ほかには、ビンテージ楽器や骨董、絵画なども高額のものは数十万から数百万、場合によっては1千万を超える金額のものもあり、ちょっとしたマンションと同じくらいの買い物になる人もいるようです。

さらに、このような価値の高い品は購入後値段が上がることもありますので、場合によっては資産として良い投資になるかも知れません。

大きな買い物はハードルが高い分、自分のモチベーションを上げてくれる人生の良きパートナーになり得るものです。金額に関わらず継続することで、日々の生活にハリや充実感を得られるでしょう。

資産運用って怖くないの?どのくらいの金額からできるの?

近年、インターネットの普及による金融商品の多様化で、一般層にも資産運用を始める人が増えてきました。中にはパートのお給料を使って資産運用をしている人も。そのような人には、比較的リスクの少ない「定期預金」「個人年金」「生命保険」などが人気のようです。

また、FX(外貨預金)も、最小単位が1通貨あたり約5円からできる会社もあり、少ない単位で挑戦できることから人気です。そのほかNISA(少額投資非課税制度)もあります。NISAの場合、スマホのアプリで取引ができる会社もあるため、より手軽になっていることも人気が出ている理由のようです。

ただ、低リスクといっても損失の可能性はありますので、あくまで自分のコントロールできる範囲で挑戦したいですね。

いかがでしたか?パートの収入で日々の疲れを癒し、残りは貯蓄やへそくり、資産運用などでお金を貯めている人も多くいます。お給料はいつも同じ使い方だったという人は、次のお給料で少し違う使い道を考えてみてもいいかもしれません。

自分が頑張って稼いだお金は大事なものです。その使い道も慎重に、疑問点はしっかり調べてから挑戦しましょう。

シラソン