清掃のパートのメリットは?面接ってどうなの?

清掃のパートって、どんなメリットがあるの?

清掃の仕事って、大変そうなイメージがありますよね。早朝にオフィスなどの広い場所を掃除したり、汚れが気になるトイレも掃除したり…。けれどもメリットもあります。
まずは未経験でもできること。特別な資格などは必要ないので、そういう面では気軽に挑戦できます。
さらに、接客業務は基本ないので、接客に苦手意識がある人でもチャレンジしやすいという点です。現場では何人かでチームを組んで決められた場所を清掃する場合もありますが、仕事を進める上でのコミュニケーションが取れれば、基本ひとりで黙々と作業に没頭することができます。
また、早朝・深夜の数時間のみなどの求人が多々あるため、日中はのんびりしたい人や、仕事の掛け持ちをしたい人におすすめです。
仕事で得た清掃の知識を家事に役立てられるというメリットもあります。

面接はどんな服装で行けばいい?

基本、正社員、パート、アルバイトを問わず、面接はスーツで行くのが基本ですが、清掃のパートの場合は、スーツ以外の服装で臨む人も多いようです。というのも、仕事柄、動きやすい格好で勤務することになるので、きっちりとしたスーツを着ていくことに違和感があるというのが理由のひとつ。実際、仕事のときにテキパキと動いてくれそうな服装の方が好印象という採用側の意見もあるようです。また、場合によっては、面接兼現場見学となることもあるので、スーツではない方が良いこともあります。ですので、スーツを着ていくとしても、パンツスーツを選んだり、ジャケットの下をブラウスではなく、シンプルなカットソーにしたりと、適度にアクティブな雰囲気が出るように心がけましょう。スーツ以外で行くのなら、カジュアル過ぎない、シンプルで清潔感のあるコーディネートを選びましょう。ジーンズはNGです。

志望動機はどんなことを言えばいいの?

面接で必ず聞かれることのひとつに「志望動機」があります。どのパートでも同じことが言えますが、「家から近いから」「給料がいいから」などの理由をそのまま言うのは避けましょう。清掃の仕事なら、例えば「隅々まで掃除をするのが苦にならないので、清掃の仕事を希望していたところ、家から徒歩圏内の御社の求人を見つけましたので、応募いたしました」「几帳面できれい好きな性格なので、清掃の仕事に向いていると思います。御社の求人は希望の時給にもかなっていたので応募いたしました」のように、何かしらその職種と関連のあることを併せて伝えるようにしましょう。清掃の仕事は体力が必要な面もあるので、体力に自信があることをアピールするのもいいかもしれません。オフィスなどの清掃なら「清掃は企業の印象を形作る重要な役割を果たすと思うので、責任をもって取り組みます」というように、真面目に仕事に打ち込む意志をアピールするのもひとつの手です。短期の求人でない限り、企業は長く働いてくれる人を求めているので、安易な志望動機で終わらすことのないようにしましょう。

面接では何を聞かれそう?

志望動機のほかに清掃のパートの面接で聞かれそうなことをいくつかピックアップします。

Q.週に何日勤務できますか?
ホテルの清掃などは、基本週末や祝日が特に混雑するため、土日祝の出勤は必須と考えてよいでしょう。実際は出勤が難しいのに、大丈夫ですと答えて採用されても、後々苦しくなるのは目に見えています。募集要項に明記がない場合は面接のときに必ず確認しましょう。

Q.どの時間帯で働けますか?
オフィスは始業前、ホテルはチェックアウト後と、清掃場所によって勤務時間は変わってきます。勤務時間帯の自由が効かない業種の場合、指定の時間帯で働けないと採用されるのは難しいです。募集要項で勤務時間を確認し、その通りに働くことが可能か検討してから応募するようにしましょう。

Q.前職で清掃経験はありますか?
一般的にその職種の未経験者よりも経験者が優遇される傾向がありますが、清掃のパートの場合、必ずしもそうとは言い切れないようです。清掃のやり方は現場によって異なるため、前職での知識を生かせない場合もあります。かえって未経験の方がその現場のやり方を吸収しやすい面もあるので、清掃のパートは未経験者歓迎が多いようです。とはいえ、以前の清掃のパートで培った清掃の仕事全般に生かせる経験もあると思うので、その点はきっちりとアピールしましょう。

シラソン